2010_01
08
(Fri)23:59

バッティング練習

2010-01-03flower.jpg


今日、久々に大きめのゲームセンターに行って参りまして。
その中に、「トスバッティング」という一画があったので、
意気揚々とチャレンジしてきました!(笑)




ワタクシ、野球の試合は年間100試合近くテレビ観戦していますし、
毎月毎月野球漫画を読んでは、トチ狂った感想を喚き散らしておりますが。
バットをこの手に握ったのは、10歳頃以来のン年ぶり!(笑)

なにしろ、ほんの3年半前までは、筋金入りの野球嫌いでしたからね。
バッティングの基本なんて習ったこともないですし、
スタンスや、バットの構え方や、スイングのポイントはおろか、
バットの握り方(右打ちの場合、右手と左手のどちらが上か?)すら、まったく自信がありません(爆)。

とりあえず、バッティング・ゲージの中に入って、メット被って、バットを手に取って、
「RIGHT」のボタンを押して、右打席に入ってみましたYO。
バットをブンブン振りながら、気分は花井梓(笑)。
20球中、13~4球は当たったかな?
(うまく打てた、とかのレベルじゃなくて「当たった」)

今度は「LEFT」のボタンを押して、左打席へ。
バットを握って頭上に大きく伸びをし、「しあっす!」
↑気分は田島悠一郎です(笑)。
(右打者、左打者で対比するとなると、ついこの2人が浮かんでしまいますw)

なにせ、バッティングの基本も何もあったもんじゃないので、
右打ちでも左打ちでも、どっちでもいけます(たいして変わんない)よ♪
つまりはスイッチヒッター、泉孝介の気分です^^。
左打席は20球中8球ぐらい当たったかな?

ホントは普通のバッティングマシン(80~120キロ)も打ちたかったし、
ストラックアウト(ボールを投げて9分割のパネルに当てる)もやりたかった(気分は三橋廉w)けれど、
結構混んでて、待ってる人もいるのに、ド素人が無駄に占拠するのも申し訳なくて、
キッズ向けの(笑)トスバッティングのみ、でやめときました。

あ~、面白かった♪

腐女子なんてこれだけで自家発電で萌えられるんだから、楽な生き物です^^。



……そして、後日談。

翌日、腕がなにやら張っていて痛い……。

え゛!?
ま、まさか筋肉痛……?(愕然)

たったあれだけで……?orz

己の運動不足を痛感しましたorz
ちょっと今から、雪上千本ノック、受けてきます……(マテw)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック