--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_10
12
(Mon)18:57

The Catcher in the …

2009-09-27white-rose.jpg

このブログのタイトル下には、こんな英文を綴っております。
「I thought what I'd do was, I'd pretend I was one of those deaf-mutes... or should I ?」

ブログ開設初日にも書きましたが、
これは、攻殻機動隊S.A.C.に登場した核心に迫るキーワードです。
原文は、サリンジャー著「ライ麦畑でつかまえて」(The Catcher in the Rye)の一節で、
その末尾に「or should I ?」という言葉が付加されています。
そもそも、「ライ麦畑でつかまえて」と言えば、若者に絶大な人気を誇る青春小説ですものね。
S.A.C.の登場人物と同様、人生の通過儀礼のように、
青春時代にこの小説を読み耽った、という人はたくさんいることでしょう。
……すみません。私、読んだことないですorz ←

閑話休題。
別の某所にある女性向けSSサイトに、おお振りの二次創作小説をアップしました。


今回は阿部くんのお話。
私が読んだこともない「The Catcher in the Rye」にあやかって、
in the Batting Centerなキャッチャーについて、書いてみました(笑)。

ホントは9月中にSSをアップしたかったのですが……。
前回のSSはパラレル、その前はハナタジだったから、今回はアベミハ、かつ阿部視点で。
と頭を雑巾絞りしてあれこれ考えあぐねましたが、
結局ネタが浮かんだのが9月末、そして書き始めて10日もかかってしまいました。
こんな大したことないネタなのにorz

以前も言いましたが、バッティングセンターって私ほとんど行ったことないんですよねー。
行った際も、飲み会の2次会だったんで半分酔っぱらってたし。
当時は野球なんてだいっきらいだったんで、
早く3次会のカラオケへ行きたくって、そこで暇を持て余してたなぁ(苦笑)。
今なら、ぜひ行ってみたいです、バッティングセンター!
打席にも立ってみたい。
1球もバットにかすらない自信あるけどww

今回のお話を思いついたのは、ゲーセンで遊んだ時に……ではなく、
大型家電量販店をブラブラしてたら、へんてこりんな販促用マスコットが目について、
ヘンテコなマスコットっぽいキャラと言えば三橋くんだな、という発想から膨らませました。

例の物体(笑)は、これをなんとなくイメージして創作しています。
ひよこぐも(DVD付)ひよこぐも(DVD付)
(2009/08/26)
アヤカ・ウィルソン

商品詳細を見る

これがまた妙に三橋くんっぽい雰囲気の歌で、一目見て笑っちゃいました&癒されましたw
SSに書いた物体はこれそのものではなく、ゲーセンで見かけたぬいぐるみ達をいろいろ総合して、
勝手に脳内で作り上げてます。なので、実在しません。

ゲーセンには、たま~に行きます。
が、狩り(笑)はほとんどしません。
その昔、SLAM DUNKに萌え狂ってた頃は、
ゲーセンで花道やルカワのマスコットキーホルダーを見かける度に、
華麗なる女豹と化して、大量の小銭を注ぎ込みました(苦笑)。
あと昔はカーチェイスゲームとか好きでしたね。
今はゲーセン行くと、専ら太鼓叩いてます!ww
「ふつう」コースでノルマクリア、「太鼓修行中」または「太鼓一人前」程度の低レベルですが。

ところで、シュンちゃんって隆也くんのこと、なんて呼んでるんでしょうね?
「おにいちゃん」あるいは「にいちゃん」ってイメージがありますが。
「兄貴」とは言わなさそうだな、まだ。
あんなに素直でカワイイ子だし~vvv(おまいは美佐枝さんかっ)

さて、次はたじたんSSか……。
もうすぐですね……間に合うのか……?(ごくり)
関連記事

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。