--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_10
06
(Tue)23:59

大酒は乳がんの元?

2009-09-20pink-flowers.jpg


10月は「ピンクリボン月間」なのだそうです。
ピンクリボンとは、乳がんの早期発見、早期診断、早期治療の大切さを伝えるシンボルマーク。
ピンクリボン特集2009(Yahoo!)


折しも、こんなWEB記事を見かけてドキッとしました。
大酒は乳がんの元? 閉経後、週7合で1.74倍(産経新聞10月6日付)

>研究グループは、愛知県がんセンター病院で乳がんと診断された1754人と、
>乳がんと診断されなかった女性3508人を分析。
>閉経後の乳がん発症率は、酒を飲まない女性を1とすると、
>少し飲む女性は1.24倍、時々飲む女性は1.39倍、
>日本酒換算で週に7合以上飲む女性は1.74倍だった。


いや、まぁ、私お酒は好きですが、最近はめっきり飲んでいないし、
ましてや、閉経もまだまだ先の予定なんですけれどね^^;。

でも、日本人女性の20人に1人が乳がんに罹ると言われているし、
胃がんなどで亡くなった近親者もいるので、
私が今一番恐れている病気が、乳がんなのです。
それに、自己触診でなんだか気になる部分もあったし……。
なので、乳がん検診は受けたことがあります。
超音波もマンモグラフィーも。
幸いにして、結果はがんではなかったのですが、
一度受診して問題なしだったら、将来ずっと安泰、という病気でもないですからね、がんは。
これからも気をつけて定期的に健診にも行かねば、と思っております。


ところで、上記のニュース記事より気になったのがこちらの記事。
お酒や夜更かしで乳がんになる?(All About2003年11月17日付)
要約すると、

・アルコールと乳がん:飲酒量が多いほど乳がんリスクは高い。
1日平均でアルコール12g摂取する人は、お酒を飲まない人と比べて乳がんリスクが10%高い。
(12g=日本酒なら半合、ワインなら1杯(100ml)、ビールなら1杯(250ml)くらい)
お酒の種類による違いはない。
アルコールがエストロゲンに影響を与えて、乳がんの危険度が高くなるらしい。

・夜更かしと乳がん:午前1~2時頃に起きている頻度が多いほど乳がんリスクは高い。
メラトニンというホルモンは、生体の時間リズムの調節に関わり、卵巣からのエストロゲンの分泌を促進する作用もある。
メラトニンは午前1~2時頃に分泌が最大になり、光を浴びると、分泌が抑制されてしまう。

・大豆製品と乳がん:味噌汁を一日3杯以上飲むと乳がんの発生率が40%も下がる。
大豆の中に含まれるイソフラボンという成分が乳がんの発生を抑制する。

な、な、なんですと――!?

アルコールはそんなに飲まなくなったけど、
味噌汁はあんまり飲んでいないし(でも納豆や豆腐など大豆製品は毎日食べてる)、
何より夜更かしが……!!

夜22時~2時はお肌のためにも寝ておけ、と言いますもんね。
こーしちゃいらんない!
さっそく、おやすみなさ~い☆(笑)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。