--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_10
02
(Fri)18:57

神懸かり的勝利

昨日の日記でもちょっぴり叫びましたが、
東北楽天ゴールデンイーグルス、ついにパ・リーグ2位浮上です!!

クライマックスシリーズ(CS)進出マジックはいよいよ「2」に。
イーグルス公式サイトのトップページにあるカウントダウン画像を記念にキャプっときました(笑)。
2009-10-02magic2.jpg

早ければ明日(10/3)にもCS進出が決定します!
それどころか、2位、さらには1位の可能性もまだ消えていません。

昨日の試合後に野村監督曰く、
「流れがいい方に、いい方に傾いている。勝利の女神かエルニーニョか!?
神懸かり的な流れがきている」


負けムード濃厚な試合でも、野手の好プレーや投手の好投で守りから流れを作り、
さらには相手のミスまで呼び起こして(!?)、終盤に次々とヒットを繋いで集中打で大逆転!
という神懸かり的な勝利が続いています。

先週の日記で、
>この期間の星勘定次第で、2位以上になる可能性も、4位に転落する可能性もある、という
>今シーズン144試合の中でも最も重要な10日間です。

と書いた、西武・ソフトバンクとの9試合。
今日の試合が雨天中止になりましたが、過去6試合のエルニーニョ♪っぷりを振り返ってみます。


9/25(金)楽天1-7西武
先発マー君が6回5失点、2HRを浴びて、今季最悪の結果に……orz
打線は苦手の帆足投手から1点しか取れず、通算成績0勝9敗orzorz
重要な連戦の、一番大事な緒戦を落としてガックリ……。4位西武とのゲーム差は2に。


9/26(土)楽天10-6西武 CS進出マジック「
序盤は西武・岸投手にほぼ完璧に抑えられて、完全に負けムードorz
が、0-4の5回表、セギノール、リンデン、中谷と3者連続本塁打(球団史上初)!!
そこから一挙5点と劇的な大逆転。
7~9番打者の3者連続弾はプロ野球史上3度目(5度目?)の快挙。
私は現地(西武ドーム)にいたT子さんと携帯メールで興奮と喜びを分かち合いvv



ノムさんたまげた!“劣等生トリオ”3連発…楽天M8 (スポーツ報知)
7番セギノールは、開幕直後から大スランプ。
→HR後のベンチリポート「モウ、オコッタヨ」
※2回表の第1打席で主審のストライク判定が厳しかったことで闘志を燃やした模様w
8番リンデンは、いつもノムさんに挨拶をしないので「アンチ野村や」とご立腹。
→HR後のベンチリポート「オラァ、カモン! みんなガンガン行こうぜ!」
ノムさん「打った後、帰ってきて『ナントカ!!』ってオレに怒っているんだ。
 本当に怒っているなら明日から抹消。監督批判もいいところ。侮辱罪だ。
 そしたら全然違って『ガンガン行こうぜ!!』だってさ。明日はリンデンが4番です」
←ちょwwww
9番中谷さんは、打率1割台。
ノムさんの評価は「これまで見てきた中で最低の打者。オレが打席に立ちたくなる」
→今年3本目(プロ通算も3本目)のHR!!
ノムさん「全然見てなかった。どうせ打たないから横向いてた」(トイレに立とうとしていたらしい^^;)

これで勢いに乗ったイーグルスは、
1死で出塁した渡辺直人選手が二盗を決め、二失で出塁した鉄平も二盗、と畳みかけました。
ノムさん「成長の跡がある。勝負どころだから、心理的に相手の油断を突くということ。
 就任4年目だけど、こういう勝ち方はなかった。オレの目指す無形の力が芽生えている。
 チームもいい方向に進んでいるのかな」



9/27(日)楽天11-4西武 CS進出マジック「
西武のエース涌井投手を打ち崩して、まさかの連勝!!
先発全員安打で、球団初の貯金10。監督通算成績も勝ち越しに♪
ヒーローインタビュー、中谷捕手だったのに見れなかったああああ!orz
なのでYouTubeから探してきましたw



●9/28(月)は、仙台に戻って練習日。
先発投手と若手野手のみ練習で、ベテラン陣はお休みです。
でも、本気のノムさんは都内ご自宅でのお休みを急遽変更して練習視察。しかもユニフォームで。
さらに、ここ5試合で19打数1安打と大不振の山崎武司選手も、休日返上で志願参加。
山崎武、球団初の快挙へ休日返上!…楽天(スポーツ報知9月29日付)
フリー打撃などを約30分間→両翼ポール間で繰り返しダッシュ→さらに一、二塁間のダッシュをこなしました。
ノムさんが「打つより走れ」とコーチ陣を通じて指示したそうで、
山崎さんが大粒の汗を流して引き揚げる際には、ノムさんが拍手で出迎え。
「疲労性スランプが心配や。ええ汗かいたな。明日から結果が出りゃええ。祈ってるわ。
苦しめ。とことん苦しめ。苦あれば楽ありだ。
しかもチームが勝っているからな。自分の存在って何なんだろうって思うんだよ」


【考えて野球せぃ】スランプ脱出アドバイス(サンスポ9月30日付)

この話でちょっと感動しました……。
山崎さん、野球選手としていい出会いに恵まれたなぁ。
普通の監督だったら、最近5試合で打率1割を切っている40代選手なんて、
ロートル扱いしてベンチに置きっぱなしか2軍に降格か……。
楽天イーグルスは若手が多くて、上位争いの経験もあまりないチームです。
不調時にチーム全員を集めて檄を飛ばしたり、怠慢プレーを厳しく叱責したりする山崎さんは、
若いチームにおいて精神的な支柱になっていると思います。
(怖がって敬遠してる若手も多いだろうけれどw)
ノムさんは「打てないベテラン4番打者」の苦しみを実体験で理解しているから、
山崎さんを「チームの大黒柱」として尊重し、打撃不振の時も信頼して、復活を期待して見守ってくれる。
そんな監督の下だったら、本人は意気に感じて頑張るでしょうね。
ノムさんと山崎さん、出会いのタイミングと相性が良かったんだろうな。なにせ相思相愛ですもんw


9/29(火)ソフトバンク7-6楽天 CS進出マジック「
エース岩隈さんが6回5失点の乱調orz 
山崎さんのツーランホームランで一時は同点に追いついたものの、
9回裏一死満塁のチャンスにセギノールがダブルプレーに倒れ、
結局延長10回で負け……。大ショックorz


負けはしましたが、この日山崎選手は金字塔を打ち立てました。
史上最年長での100打点突破&史上7人目の複数球団150本塁打。
>43打席ぶりのアーチに目を潤ませ、
>ベンチ最前列まで出迎えた野村監督の前で「おっしゃあ!!」と雄たけびを上げた。



9/30(水)ソフトバンク2-6楽天 CS進出マジック「
72勝目! 球団創設5年目にして初のシーズン勝ち越し!
2位ソフトバンクとのゲーム差は再び0.5。
先発の永井投手は完投で12勝目♪
5回裏に打者10人を送る一挙5点の集中打!
2つタイムリーエラーをしてくれたオーティズ兄さん、ありがとう、ありがとう……!
イーグルス側も走塁ミスと併殺のオンパレードで、おおもう……orz
4回までは「今日は負けだな……」と思ったわよ。


試合後のノムさん「いやな展開だけどね。相手が崩れるな。エルニーニョ。
 今年は1イニング大量点が多いなあ。団体競技の基本、つながりが出てきたのかな。
 打順だったのが打線になってきた」




10/1(木)ソフトバンク4-5楽天 CS進出マジック「
2位ソフトバンクを抜いて、4ヶ月(124日)ぶりに2位! 球団史上初の貯金11♪
2-4で負けていた7回2死から連打で3点を挙げ、
9回裏1死三塁(ぎゃー)のピンチを辛くも抑えて、1点差で逃げ切りっ!


ノムさんは「1億円軍団が30億円軍団を倒したな」
楽天イーグルスとソフトバンクとの選手合計年棒の格差をネタにしていましたw


さて、エルニーニョな神懸かり的パターンで勝っているここ最近の楽天イーグルス。
かつて楽天打線の名物といえば、
・「楽天まんじゅう」=スコアボードに0がずらりと並ぶ、点が取れない完封負け。
・「残塁の山」=ヒットが出てランナーが溜まっても、最後のあと1本が出ずにチェンジ。
(まぁ、”かつて”ではなく、今でも調子悪い時はこんな感じですが^^;)
それがここ最近では、終盤の集中打で逆転勝利が「楽天のお家芸」とスポーツ新聞に書かれるまでに。
リーグ4位に躍進した2007年も”ゾンビ打線”で終盤に逆転勝利が多かったなぁ、そういえばvv

現在の好調の理由を考えてみました。

1)次の打者に「繋ぐ」意識&前の打者を観察して配球を読む
楽天ついに2位!連夜の逆転ソフトB討ち(スポニチ10月2日付)
>(7回のヒットは)中村真、草野、鉄平、リンデンとすべて左打者。
>「前の打者の結果球とか入り球を細かく観察しろと言ってある。
>あの回に同型の左打者が打ったのはお互いに参考にしながらやったのもある」と橋上ヘッドコーチ。
>前の打者、次の打者の打席を参考にして攻略法につなげる。
>この日は9安打中8本が左打者による安打。
>連日つながる楽天打線の秘密はこんなところにも潜んでいた。

おお~! 考える野球だー! いいよいいよ~vv

2)左打者の好調
M3だ!2日にもCS決定「エルニーニョだ」!…楽天(スポーツ報知10月1日付)
>この9月、相手の先発が右投手の試合では12戦全勝。
>左投手には4勝10敗だけに、右腕への強さが際だつ。

12戦全勝って、マ ジ で す か!
でも、左腕に弱すぎ……orz
ここは一つ、左キラーの中島選手と宮出選手に大いに活躍していただきたい!

3)投手陣と野手陣の信頼
10/1のヒーローインタビューで、川岸投手のコメント
記者「逆転を許した後のマウンドでしたが、どのような気持ちでした?」
川岸「今のチームは、粘っていれば必ず追いついて、逆転してくれると思っていますので、
 中継ぎもみんなあきらめないで頑張っています」

序盤に失点しても、2~3点のビハインドだったら、終盤にきっと打線が逆転してくれる。
投手陣はそう信頼して、粘って粘って最少失点で凌いでいます。
逆に野手は、投手が崩れずに踏ん張っていてくれれば、
まだ逆転の望みがある、と前向きな気持ちで打席に立つことができるのかも。
投手陣と野手陣、あるいは、前の打者と次の打者の信頼が、
好守備やヒットが出やすいムードや自信をチーム内に作り出しているのかもしれないですね。

4)なにより、相手のミスを誘う、説明不可能の謎のパワー(苦笑)
アゲアゲ楽天イッキ6点でCSへM3(日刊スポーツ10月1日付)
>最近の野村監督は「今年は不思議なことが起こる。エルニーニョだ」が口ぐせだ。
>実際にオリックス一輝、ロッテ西岡、ソフトバンク本多など、
>好守の内野手が失策を重ねる“被害”にあっている。
>数年に1度、冷夏や暖冬を起こす自然現象を例に出すが、
>これだけ相手を自滅させるチームの方がよっぽど珍しい。


上昇気流に乗るきっかけとなった、西武岸投手からの3連続HRも、
それまで全然打てそうになかった岸投手の失投が最初です。
今日は負けだーorzと思うような展開でも、なぜか相手が凡ミスをしてくれたり。
なぜだろう……? よくわからない……。
とりあえず、長谷部投手は毎試合始球式をすればいいよ♪ と本気で思う今日この頃ww


球団創設5年目にして初のCS出場を射程圏内に入れて、俄然盛り上がっている楽天イーグルス。
なのに、仙台のKスタにあまりお客さんが入っていないのは何故……!?
ノムさん大ショック! 初のCS進出へ熱闘…それなのに(夕刊フジ)
地元で2位との直接対決。全国ネットのテレビ番組でも連日イーグルスが取り上げられていました。
なのに、エース岩隈さんの投げた9/29(火)でも、Kスタ観衆は満員の21,000人にほど遠い15,721人……。
しかも4連戦ではこの日が一番前売りが売れてて、その後の2日間は空席もかなり目立ってたなぁ。
昨年同時期は最下位争い中だったけれど、平日ナイターの観衆は14,000人台で、今年と大差なし。
それに、この大一番のソフトバンク戦、なんと4試合とも仙台地区でのテレビ中継がなかったんですって。
7月頃はBクラス転落ですっかり諦めていたのが、
連日の神懸かり的な勝利で、球団創設初の2位、1位を狙えるまで勝ち上がってくるなんて、
こんな歴史的な快進撃は、来年以降もう見れないかもしれないのに……(おいw)。
私が仙台近郊に住んでいたら、毎日のようにKスタ通うのになぁ……残念。
10月の仙台の夜は寒いから仕方ないのかなぁ。
ま、10/3(土)、10/4(日)はチケット完売らしいですがvv

その一方で、福島市の映画館ではパブリックビューイング(PV)が開催されたそうで、
こちらは満員御礼、大盛況。
楽天-ソフトバンク戦のPVに180人(日刊スポーツ10月2日付)
>入場無料ということもあり、午後5時30分の開場前には100人以上が列をつくった。

東北楽天ゴールデンイーグルス」という球団名の通り、
イーグルスは東北地方全体を「ホーム」と構想している球団です。
でも、「球場観戦に行くのに数時間かかる」といった地理的な問題や、
宮城県以外ではテレビで目にする機会が極めて少ない、などの理由から、
宮城県(というか仙台市)には密着していても、それ以外の東北ではさほど関心を持たれていないような気がします。残念ながら。
球団関係者は「今後は東北全6県でもPVを行っていきたい」と意欲的だそうで、
ぜひそうしていってもらって、東北全体にもっとイーグルスファンが増えるといいなぁ!


最後に、昨日の試合前、ノムさんが意味深な一言を……。
「ビールかけってさ、南海が最初じゃない?」
そうなんです。
日本のプロ野球で祝勝ビールかけが始まったのは、ノムさんが主力選手として活躍していた頃の、
1959年南海ホークス。

楽天、二死からの逆転劇!ついに鷹抜き2位浮上(サンスポ10月1日付)
「3位になったくらいじゃ、ビールかけはできんやろ。
3位でも日本シリーズが決まったらやるのか…。ふーん、それならひょっとするかもよ」
>起源が59年なら、2009年の今季はなんと『ビールかけ50周年』のメモリアルイヤー。
>日本初のビールかけに参加した野村が、今度は楽天で美酒を浴びるようなことになれば…。

うっわ~! なにそれvvv
そんな奇跡、この目で見てみた~い><!!

残り9戦で6勝すれば2位が確定。
「2位に入れば仙台でCSをやれる。仙台のファンにはお世話になったからね。恩返ししたいし。
残り試合、全部勝つつもりでいきましょう」
とノムさんも言っています。

Kスタ宮城でCSが開催される場合、
第1シリーズ(2位vs3位)は全3試合がNHK-BSで生中継され、宮城のローカル地上波でも、
16日(第1戦)はNHK(東北6県にネット)
17日(第2戦)は各局交渉中で未定、確実に中継あり。
18日(第3戦)はミヤギテレビが中継、の見込みです。

全国中継のNHK-BSでも見られるし、そもそもCSチャンネルで毎日楽天戦を見ている私だけれど、
もしKスタでCS開催となったら、何もかも投げ捨ててKスタに行きます!!(笑)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。