*All archives* |  *Admin*

2024/03
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
アフタヌーン09年9月号 おお振り感想(1)
本日発売の、月刊アフタヌーン2009年9月号掲載「おおきく振りかぶって」の感想です。
今回は、第71回「準決勝 5」。

ちなみに前回の感想はこちら→アフタヌーン09年8月号 おお振り感想
過去のおお振り感想はこちら→カテゴリー「おお振り感想」


※以下、野球素人の腐女子によるネタバレ感想です。
 腐った妄言を含みますので、お嫌いな方はご注意ください。
 野球に関する勘違いなどありましたらお気づきの方はご指摘いただけると勉強になります!





花井と田島がいっぱい登場してる!!(え、まずそこ?)
10コマも!(←数えたんだ?^^;)
田島くんはシャーペンを鼻の下に挟んだりしてますw
なんだこのかわええ小動物はvv
花井と田島がツーショットで並ぶ度に、私の心拍数は無駄に上がります!(笑)

さらには、水栄、あるいは巣栄のツーショットもあって、
ひぐち先生ってば、今月は多方面に向けて読者サービス大盤振る舞い♪(違)
ただその分、アベミハツーショットがいつもより少なかったのが淋しいけれど。
それより問題は沖くん。
西広くんの左隣りに座っているはずの沖くんが……ほとんど見切れています(T-T)
本誌のP.43の右下のコマと、P.76の右下のコマに顔半分が……orz(←探したんだ?^^;)
おっきゅんにもっと出番を!(涙)

●さて、埼玉県大会準決勝・武蔵野第一vsARC戦。
これから7回裏が始まるところで、スコアは2-3。ARC1点リード。

しかし実際のところ、両チームは僅差とは言えない状況。
モモカンとARC松原くんのモノローグから両チームの実力差を比較すると、
武蔵野の打線は「1年生投手相手に2点止まり」
しかもARCは「もし太田川君をつかまえたとしても、もっといい投手と交代するだけ」
「オータで2~3点とられんのは予想の内」
「オレら(ARC)の得点は7~8点つう監督予想」

一方、武蔵野のピッチャーは「あと加具山君しかいない」
あと3回。武蔵野にとってかなり厳しい戦況のようです。

「さて、榛名君の打ち崩し方を、ARCに見せてもらいましょうか!」
おおっと、さすがはモモカン姐さん。
その冷静かつ勝ちに貪欲なところが頼もしい。

先月号のラストで、ARC監督の「そろそろ出るな?」
意気揚々と「そういうことっすねぇ!」と答えた3割打者の7番松原くんは、
初球をいきなりクリーンヒット。
花井くんは「そんくらい(2三振なのに初球から振ってくる)はオレだってできンぞ」
と、ちょっぴり格上の”できる子”をアピール?(笑)
うん……それはいーけど、桐青戦でも美丞大狭山戦でも9回最後の攻撃チャンスに3球三振したりとか、
そっちの勝負弱さの方が問題……ゲフンゲフン!

●無死一塁。
ランナーを塁に溜めて上位打線に回っちゃうほうが嫌なので、
榛名さんは牽制球を挟めてファーストランナーの足を止めた上で、
8番打者には素直にバントさせます。
ところがPゴロを捕って、一塁方向に足を踏み出して投げようとした瞬間に、
「2つ!!」(=二塁に送球)と秋丸捕手の指示……!
ぎゃあああ! おっせーよ、指示出すのが!(唖然)
案の定、虚を突かれた榛名さんは二塁送球が逸れて、一塁二塁、オールセーフ……。
サイアクの結果に。
秋丸くん、これなら指示を出さないほうがまだ足を引っ張らないよ……でもこれが捕手のお仕事だし。
「言うのおせえ!」と憤怒の榛名さんにギロッと睨まれても、
「ドンマイ! 切りかえてこー!」
ちょwwwww ド ン マ イ は お ま い だ(笑)。
天然のいい味出してるなー、秋丸くん。ますます惚れたw

●無死一、二塁。
大河くんは外野陣に極端な前進守備の合図。
榛名さんがバントを打たせようとする球(ストレート高目)を9番打者に投げるなら、絶対長打にはならない、と。
「榛名さん、信頼、されてる」と三橋くんも思います。

でも「打ちたくなる」ようなシフトを敷かれても、太田川くんはムキになったりせずに、
三塁線の絶妙なところに転がす教科書通りのナイスバント。
無死一、二塁のバントってかなり難しいのに。
しかも一塁はギリギリアウトで、走塁も結構速いのね、太田川くん!
まさに「うめえ――っ」「1年なのに!」「榛名の球なのに!」
さすがは強豪ARCで1年生からスタメン入っているだけあって、
基本がしっかりできていますねぇ!

●1死二、三塁。
武蔵野監督は、ヒットを打った1番を歩かせて、3タコの2番打者との勝負を指示。

敬遠四球で1死満塁。
でも榛名さんは「プレッシャー感じることはねぇ。1番の足も封じられて丁度いーじゃないの」
おお、いいねぇ、こういうポジティブな考え方。投手には重要。
そして、投球モーションから……
「秋丸の右肩ぶちぬくイメージで」
ちょwwwwwwww
秋丸くん、逃げて―――――マジで逃げてぇえええええ!!(爆笑)
秋丸くん、アンタ何も知らずに澄まし顔してホームベースんとこ座ってるけど、
殺し屋豪腕スナイパーに命狙われてんよ!(笑)
気合の入った殺人ストレート(笑)で、初球を打たせインフィールドフライ。

●2死満塁。
ここで恒例(?)、シオの津軽弁翻訳コーナー♪
(※私は津軽弁は7割くらいしか分からないので、間違いがあったらご指摘ください!)
「内野フライだば、どおもなねびょん」内野フライじゃ、どうにもなんねーよな。
「こいだばわがやねばまねべえ!」これはオレがやんなきゃダメだよな!
(↑欄外のハシラにも、ひぐち先生の訳がw)
「必死さなってらし」必死になってんな。
「2-3だ。榛名みてんた速球で生きできたやつは、ここぞってとごは速球さ頼りたがる」
2-3だ。榛名みたいな速球で生きてきたヤツは、ここぞってトコは速球に頼りたがる。
(↑訳すまでもないですね^^;)


すみません……またもや長くなってしまったのでorz(いつもできるだけ短く纏めたいのですが)
続きは明日の日記で。
続きの感想はこちらです→アフタヌーン09年9月号 おお振り感想(2)
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

旬の花時計
善哉庵アルバム
2006~2009年の花や空
カレンダー(月別)
02 ≪│2024/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事+コメント
カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
ブログ全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
カウンター
Amazonサーチボックス
QRコード
QR
プロフィール

Author:杏月
【属性】 腐女子

【心ときめきするもの】
攻殻機動隊
ファイナルファンタジー10(FFX)
東北楽天ゴールデンイーグルス
おおきく振りかぶって
V6
名探偵コナン&まじっく快斗
ティモンディ

ことに見る人なき所にても、心のうちはなほいとをかし♪