--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_06
25
(Thu)18:32

アフタヌーン09年8月号 おお振り感想

やっと手に入れました!
おおきく振りかぶって第12巻♪
それと、月刊アフタヌーン09年8月号も読んできましたvv

12巻の方は帰宅後とりあえずざっと斜め読みしたんですが……
ヤッベー!! なにこの萌えて燃える漫画……!(何を今さら・笑)
ドキドキとワクワクとニヤニヤが止まりません!
カバー裏おまけ漫画も私が一番知りたかった内容で嬉しいvv
いや、まてまて。12巻をあんまりじっくり読み耽ると、
せっかく必死で暗記してきたアフタの内容を忘れちゃう(笑)。

ということで、まずはこちらから。
本日発売の、月刊アフタヌーン2009年8月号掲載「おおきく振りかぶって」の感想です。
今回は、第70回「準決勝 4」。

ちなみに前回の感想はこちら→アフタヌーン7月号 おお振り感想
過去のおお振り感想はこちら→カテゴリー「おお振り感想」


※以下、野球素人の腐女子による「おおきく振りかぶって」のネタバレ感想です。
 2度流し読みしただけの記憶に頼って書いているため、下記文中のセリフは全てうろ覚えです。
 勘違い・間違いがあろうかと思いますが、お気づきの方はご指摘いただけると勉強になります!





●埼玉県大会準決勝、武蔵野第一vsARC。
現在、6回終わってスコアは0-3。
ARCの捕手・ヨシさんは、投手・太田川くん(オータ)の球数をベンチで確認します。
6回で56球。
この上なく順調。しかも今のところヒットを1本も打たれていません。
明日の決勝戦は、押せ押せチームの千朶が相手なので、
この調子で当初の予定通り100球以内で勝てれば、明日もオータをリリーフに使えそう。
さすが強豪ARCの捕手は、タイトな県大会日程の勝ち抜き方もきちんと計算しています。

でも、「彼もまた、投手という生き物!」という扉絵のアオリ文句に、
ゾクゾクと嬉しい戦慄が走ったワタクシvv
そうそう、投手って生き物は、デリケートで難しくって思い通りにならないから面白い!

●7回表、武蔵野の攻撃は、3番・町田くんから。
オータは「疲れてない」「この調子で最後まで」「いつも通りに」と思いながらピッチング。
疲れはなく、気持ちも乗っているのに、投げる球は狙ったコースの枠から少しズレてきています。
ヨシさんも「体力疲労と精神的疲労は別モンってことか」と、オータくんの無自覚の疲労を感じ取ります。
投手にとって一番踏ん張りどころのターニングポイント=7回に、
先頭打者を四球で出してしまいました。

●無死一塁で、武蔵野4番・大河くん。
「体でかくても、経験値高くても、1年は1年だ」と、バッターボックスで大声で気合を入れます。
オータはその気迫に負けまいと睨み返すけれど、
これは冷静さを欠いて煽られちゃてるとも言えるかも?
ヨシさんは、打ち気に逸る大河くんに対しては、
狙い球のストレートを臭いとこ(ぎりぎり外角に外したボール)に投げさせて打たせ、アウトにするつもり。
でも、ストレートがボールに外れた(ホントは構え通り)のを見て、
大河くんは自分の気迫が勝って、投手は飲まれている、と打ち勝つ自信を持ちます。
「でかいのはイラネー。ヒザやわらかくして。スライダーにも反応できるように……」
そのスライダーを見事に捉えて会心の当たり!
レフト前にツーベースヒット! 武蔵野、本日の初ヒットですvv
いや~、おっとこまえやわ~vv
私の中の大河くんの株、ここ2試合で随分上昇しています(笑)。
無死二、三塁!

●5番・中山くんも、大河くんに続けとばかりに、気合の入った声を出します。
7回表ノーアウトだけど、3点リードしているARC。
1点取られてもまだ点差があるので、内野陣は「中間守備」をとります。
つまり、定位置よりはやや前だけれど、前進守備よりは後ろの位置。
※前進守備=スクイズバントを警戒して投球と同時に前に詰め、転がったボールをすぐ捕ってバックホームする、1点もやらない体制。
打球の強さによって、本塁に投げてサードランナーを刺すか、三塁と一塁で併殺を取るか、
臨機応変に対応できる形、が中間守備ですね。(私が間違ってたらごめんなさい・苦笑)
一方、外野陣は前進守備。
中山くんは前の打席でフライを打ったけれど、そんなに長打力はない、という判断のようです。
ARCは、1点やったとしても確実にアウトを増やす作戦です。

●中山くんは初球、打ちごろのストレートを見逃し。
阿部くんに「今の逃しちゃマジーなァ」と言われちゃってます。
でもこれは、ストレートのタイミングを計っていたから。
次は打つ! と振る気になっている中山くん。
ヨシさんはカウント整えるためにもう1球、今度はカーブを要求。
ストレートを待っていた中山くん、カーブを打ち上げてしまいます。
でも、試合序盤のままだったら、見慣れた榛名さんの速球のタイミングに合わせて振りに出てただろうから、
この遅いカーブには空振りだったでしょうね。
はじめに1球、オータの遅いストレートでタイミングを計っていたから、遅いカーブにも当てられたのかも。
打ち取った……と思ったけれど、飛んだ場所が良かった!
セカンドとセンターの中間地点。
ARCセカンド・小杉くんが後ろ向きに走りながらグラブに収めかけるものの、ポロリと落球。
真後ろに走りながら、バックで捕球するのってすっごく難しいもんね~!
武蔵野は待望の1点を取りました! 1-3。さらにチャンスは続く、無死一、三塁。

●6番・佐々木くん。
初球の外角ストレートを見送り。
先月号で、ヨシさんは「武蔵野は狙い球をストレートに絞ってきた」と見抜いたので、
この回、各打者とも初球ストレートで誘っているけれど、武蔵野バッターは皆、初球を見ています。
4番はスライダー、5番はカーブを打った。狙い球変えてきたか? と考えるヨシさん。
でも実は佐々木くんは、自分の好きなコースのストレートを待っていました。
低めを打たせて内野ゴロ、のはずが、オータの失投でベルト高のヒットゾーンに入ってしまう!
ライト前ヒットでさらに追加点! 2-3。
武蔵野は6回までノーヒットだったのに、7回はクリーンナップが四球+3連打で、
ノーアウトのまま2点を得点しました!
好球必打。失投を打ち損じずにヒットにできるのは、武蔵野の子達がいかにレベルアップしてきたかの証ですね。

●武蔵野の勢いに飲まれそうなオータに、ヨシさんはタイムを取ります。
6回まではつけ入る隙もなかったのに、ちょっとした不運が重なると、突然ガタガタと崩れる。
これがピッチャーの不可解なところでもあり、そして、よくあることですよね。
それに、中学時代は有名投手とは言え、やっぱり太田川くんはまだ1年生。
高校野球での経験とか自信とか、まだまだ足りないところはあるし。
ヨシさんに怒られる! とオータは「きゅーー」と変な音を出して脅えてます(笑)。
そこへ、ARCベンチも伝令を出しました。
いきなり「ヨシ、監督イカッてんぞ!」「オータが使えねーのはお前のせいだ」
終盤になって球バラけるのは当然なんだから、それを踏まえた上でリードしないのが悪い、と。
愛するヨシさんが自分のせいで怒られる予想外の展開に、
「ギュリギュリギュリ」と変な擬音で唇噛み締めて悔しがるオータ(笑)。
極めつきはヨシさんの殺し文句「オレの汚名、返上してくれ」
「はいっ!!」オータ、俄然大はりきり!
ARC内野陣は我慢しきれなくなって大爆笑www「ヨシのコシバイがー」

あーもーホント、ヨシさんはオータを掌の上で転がすのが上手いねぇ~(笑)。
そして、オータはどんだけヨシさんLOVE! なんだww
試合前日は「3年(オレたち)の足引っぱったら、殺すぞ」とか凄みきかせてたから、
すごいオッカナイ先輩で、恐怖政治しいてんだなー、と思っていたけれど、
試合中は失投してもきつく怒らないし、オータが自信持てるように、上手く気持ちを盛り上げてますよね。
表面上の厳しさだけでなく、奥深いところには優しさというか、投手へのホントの愛情が潜んでいるから、
オータはヨシさんに全幅の信頼を寄せて、憧れてるんでしょうねぇ~。
捕手の鑑だわvv
ヤバイな、やっぱりこのままだと私、ヨシさんファンクラブに入ってしまいそう(笑)。

●次の打者は、7番・榛名。
いまだ無死一、三塁。ここが数少ない逆転のチャンス!
犠牲フライか転がすかして、絶対もう1点取る! と燃える榛名さん。
でも「ヨシさんの汚名返上」萌える…燃えるオータの愛のパゥワーはもっと強かった!!(笑)
3球で見逃し三振!!
最後の1球なんて、ここしかない! ってところにズバッと決まって完璧!
もう今月号は私、太田川くんに萌えました!
先輩LOVEで健気で一生懸命な1年坊主、かーわえーなああ♪
(第一印象では「萌えねーなー」って言ってたくせに・苦笑)

●8番・9番も凡退して、武蔵野は同点のチャンスを潰してしまいました。
自分が打てなかったことを、すっごい悔しがる榛名さん。
そりゃそうだよね。あと攻撃2回しかないんだもん。
無死一、三塁で同点にしておけなかったのは、後々尾を引きそうな予感。
そんな榛名さんに武蔵野の先輩達は
「2点取ってやるから!」「太田川は攻略したから」と頼もしいお言葉。
「ぜったいスよ~~!」って嬉し泣き(?)で叫ぶ榛名さんが、弟キャラ全開でかわええwww(萌)
前日の準々決勝(春日部戦)では、ネガティブ思考に流れそうな先輩達を、
榛名さんのノーテンキな自信満々の態度が救ってくれてたけれど、
今度は逆に先輩達が励ましてくれる。
いいチームだなぁ、武蔵野第一!

●その頃、スタンドではアベミハが、
三橋「……ムサシノ、負けたら…すっきり…する?」
おおっと! 核心に迫る鋭いツッコミ(笑)。
阿部「榛名勝ったらおもしろくねーつったのは半分冗談だぞ。
 ウチ以外のどこが勝とーが負けよーがどっちでもいーんだ」

三橋「……そうなのかー」
ちょwwwwwww 嘘ついてますよ、この男ときたらww
三橋くん、気をつけてっ! 男の都合のいい嘘に騙されちゃ、らめええええ!!(笑)

●7回表に武蔵野が2点を入れて3-2。
ヨシさんは「扱いやすい太田川を御せねェとは」と反省。
あのタイミングで、オータが立ち直る伝令を出したARC監督を「すげえ」と改めて尊敬しています。
うん、”捕手”ってお仕事は奥が深いよねぇ。
次の7回裏のトップバッターは、1番・北川7番・松原ヨシアキくん。
(追記:H様、間違いにご指摘ありがとうございました!)
昨日までの打率3割8分。でも今日は2三振。
監督「そろそろ出るな?」「そういうことっすねぇ!」
さすがは経験豊富なARC監督、選手の気持ちを乗せるのが上手い!
今まで登場した野球部監督の中で、一番秀でた監督って印象があります。

ARCは選手個々人の能力も高いし、監督も百戦錬磨。
一方の武蔵野は、ナイン達の能力も着実に成長してきているものの、
スーパースター榛名に頼るところが大きい。
さて、来月以降の試合終盤はどんな展開になるんでしょうねぇ?
今月号でついに試合が動いたんで、来月のARCの攻撃でも、何か一波乱ありそうな予感。

そして、西浦サイド。
阿部の後ろめたい嘘を、三橋は暴くことができるのか!?(違)
どーせ榛名さんのピッチングが始まったら、また阿部くんがどよどよし始めて、
「あ、あれ……? 阿部くんやっぱり、榛名さんが勝つか負けるか、すっごく気にしてる……?」
ってすぐさまバレるに決まってんよ(笑)。
そしてそして、来月号に田島と花井は登場するのか!?(切実)
でもいいの! 今月だってきっと登場していないところで、
「中間守備だから、オレがバッターだったら、一二塁間抜く球打って……」
「今投げた外のストレート、オレなら思いっきり振りきるな……」
てな具合に、試合見ながらイチャイチャ話し合ってるに違いない!
……あの、ひぐちセンセー、早く彼らを登場させてくれないと、
私の脳内妄想がどんどんヤバくなっていくんで、なんとかよろしくお願いしますm(_ _)m
関連記事

コメント

おはようございます

今日は早番の日、なので早いです。帰りは普通に夜ですが…。

>嘘ついてますよ、この男ときたらww
ムキになってますねww阿部ったら、榛名さんのトラウマいつ解消するんだろう…。
「お前は西浦に必要なんだよ!榛名に未練たらたらな顔してっから!!」と何処かで聞いたような台詞を、三橋に言って貰ったら治るのかな?まぁ、三橋はそんな強気じゃないけど・・

カバー裏の暗証番号なんですが、ふと思いついた事
今度から田島の暗証番号は「871」に決定ですね。
花井+自分(の背番号)で「8715」が銀行や携帯の暗証番号として決定した瞬間をみた気になった私は腐ってるかもしれません。

しかし、プール下の部室って水の音とか聞こえるのかな?だとしたらα波でまくりですね。
でも、ごちゃごちゃしてるから意味ないか…。
昼休みとかに一人で篭ってたら寝ちゃいそうなほど、リラックスするのかな?と疑問に思った瞬間でした。

2009/06/26 (Fri) 03:03 | ※ | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/06/26 (Fri) 06:00 | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/06/26 (Fri) 17:27 | | 編集 | 返信

※様、ようこそvv

阿部くんのあのセリフ、あれはいったいどういう意図だったのか?
(ホントに嘘だったのか、何か心境の変化があるのか)
来月号が注目ですね。

>「お前は西浦に必要なんだよ!榛名に未練たらたらな顔してっから!!」
うはwww 三橋くんがそんな男前なセリフ言ったらスゴイですねw

>今度から田島の暗証番号は
12巻感想にも書きましたが、暗証番号ネタは
同人界のお約束となるかもしれないですね(笑)

>プール下の部室
水の音、はどうでしょうねぇ??
すっごく蒸し暑くって臭いことは間違いないと思います(笑)

それから、萌えストーリーの夢、拝読しました!
スゴイですね! しかも仮眠中というのが(笑)
そんな夢、私もみてみたいものですvv

コメントありがとうございました!

2009/06/26 (Fri) 23:59 | 杏月 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。