--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_06
22
(Mon)19:55

中谷さんの初ホームラン

中谷仁捕手が、プロ入り12年目にして初のホームランを打ちました!!
しかも、思い出の甲子園で!!

ううう嬉し~~!!。+゚(゚´∀`゚)゚+。

楽天・中谷が「古巣」から2ラン、試合は阪神が勝つ(読売新聞6月21日付)
中谷、古巣に恩返し12年目初アーチ!(スポーツ報知6月22日付)






中谷仁捕手は、楽天イーグルスの捕手で今年30歳。
智辯和歌山高で、甲子園に3度出場。高校通算21本塁打。
1996年春の甲子園で準優勝、1997年は主将として夏の甲子園で初優勝!
1998年にドラフト1位で阪神タイガースに入団し、
将来の正捕手候補として大いに期待されていました。
ところが翌年、チームの先輩が投げた携帯電話が左目を直撃し、失明寸前の大怪我に……。
失明は免れたものの、視力が低下してしまったそうです。(今は回復しているとも)
阪神に在籍した8年間で1軍の試合に出場できたのは、2002年の17試合のみ。
2005年の秋、金銭トレードで創立1年目の楽天イーグルスに移籍。
でも、楽天でも2軍暮らしが続き、1軍出場は3年間で12試合……。
正直、私も中谷さんのプレーを見たのは、昨年秋の数試合のみです。

その中谷さんが、昨日の阪神戦で、5回表に代打で出場。
今季1軍初出場です! がんばってvv
その打席で、プロ初のツーランホームラン!!
やった―――――!!
もう嬉しくって嬉しくって、マジで涙目になっちゃいました><!

楽天ベンチも大喜び!
楽天・山田バッテリーコーチは、阪神でも同僚だったから、中谷さんがダイヤモンドを回る間、
一番のおおはしゃぎ♪(テレビにバッチリ映ってました・笑)
先にホームインしたランナーの嶋捕手も、中谷さんのお尻を思いきり叩いてお祝いw(嶋捕手の得意技・笑)
ベンチの皆も超笑顔でハイタッチでお出迎えvv
中谷さんは人柄が良いらしいので、チームメイトも初ホームランが嬉しそうvv

ホームランを打った直後のベンチリポート
(「楽天での初ホームランおめでとう」と言う声に)
中谷「プロ初です!
古巣の甲子園、そして高校時代の思い出が詰まったこの甲子園で打てた事で、とにかく嬉しいです」
(コメント中に、次の回から守備につく事を言われ)
中谷「まだゲームはこれからなんで、必死に守ります」
(直後にベンチで)
中谷「あぁ、記念ボール欲しいですね……」
山崎武「おい! そんな事言ってないで、もう一本打ちゃ良いんだよ!」


ああ、一生懸命頑張ってきた苦労人が結果を出せると、ほんっとうに嬉しいよ!
野球の神様ってやっぱりいるのかもなぁ。
昨日の試合はぜひとも逆転勝利してもらって、
中谷さんを甲子園のお立ち台に立たせてヒーローインタビューさせてあげたかったよ~! 残念><!

5回裏から捕手として投手陣をリードした中谷さん。
7回裏には、阪神のスピードスター赤星選手の二塁盗塁を見事に刺殺!!
赤星選手は中谷さんが阪神時代に仲良しの先輩だったそうで。
赤星選手が二塁スチールを刺されたのは、今季初! すっごーいvv

その他にも、昨日の試合は見どころいっぱいでした!

●期待のドラ1ルーキー・藤原投手がプロ初登板。
Hまやさん! 藤原くん、ついに1軍デビューですよ~♪vv
彼のマウンド捌きというか、投球フォーム、私はなんか好きですv
残念ながら負け投手になっちゃったけど、
プロ初打席はスリーバント失敗→ベンチでノムさんから直接指導もあって(笑)、
なかなか勉強になるデビュー戦だったのでは?
次回頑張ってほしいです!

●2回表、山崎選手の強烈ライナーが、三塁コーチャー・西コーチの足を直撃!
ひっくり返って悶絶していた西コーチですが、やがて足をさすりながら立ち上がると、
満員の甲子園球場は拍手喝采に包まれました(笑)。

●8回裏、6番手投手として松崎投手がマウンドへ。
わーvv 松崎さんも今季1軍初登板ね♪
私、松崎さんもチョー応援しているのです。

ドラフト1位で入団して今年4年目だけれど、
優しすぎる性格が災いしてか、プロ野球タイ記録となるプロ入り11連敗orz
2007年5月18日、フルスタ宮城での千葉ロッテ戦でリリーフ登板して、プロ初勝利!!
試合後お立ち台で、涙で光る目でヒーローインタビューに答え、
テレビの前の私もマジでもらい泣き(T-T)
過去3年間の通算成績は1勝14敗。今年こそ頑張ってほしい!

そんな気弱な松崎さん、
先頭打者のよりによって金本さんに、あわや頭部死球!? なボールを投げちゃった!

怒号が飛び交い騒然となる甲子園球場。

松崎さん、青い顔で帽子を取って金本さんにお詫び。金本さん紳士的に片手を上げる。

次のボールもまた死球スレスレ!(苦笑)

甲子園は怒号の嵐ww

松崎さん、顔面蒼白。中谷捕手がマウンドに駆け寄って一息入れる。

……あの、阪神ファンの皆様。わざとじゃないんです、もちろん。
松崎さんは(直接話したことはないけど)マウンド度胸が強くないんです、たぶん。
その上、あんまりコントロールよくないんです。
敬遠しようと投げたボールが捕手の頭を越す暴投になって、1点失ったことがあるぐらいなんで……(汗)。(伝説の「北九州の乱」の試合にて)

●負けちゃったけど、試合後にレアな映像が!
ノムさんとカツノリさんが甲子園のグラウンドで親子キャッチボールしましたvv

「ベストじじいなら分かるが…」父の日、野村監督に“勲章”(読売新聞6月21日付)
「ベスト・ファーザー イエローリボン賞 inプロ野球部門」という賞に、
12球団から1人ずつ選出されたそうですが、
楽天から選ばれたのはなんと野村克也監督!
ノムさん「ベストファーザーはピンとこないね。ベストじじいなら分かるけど」
でも、監督として選手育成が評価されたと聞かされて、
「大変ありがたい」と喜んだそうです。

>野村監督はミットを手に約5分間、約10メートルを投球。
>スナップを利かせたノーバウンドも披露したが、ワンバウンドもあった。
>「年を取るというのはこういうことか」と思わず苦笑い。

ノムさんwwww


あと、その前日、6/20(土)阪神タイガース戦の、試合後の野村語録が面白かったですww
ノムさん:「失敗」と書いてなんて読む?
東スポ記者:「成長」と読みます。
ノムさん:よくできました。(報道陣笑)


東スポさん、楽天イーグルスの記事に限っては、
結構つっこんだイイ記事を書いてたりするんですよねww


もう一つ、ちょっと興味深かった記事をご紹介。
パの助っ人強打者が語る「今年の田中はここがこう違う」(日刊ゲンダイ6月19日付)

フェルナンデス(現オリックス・昨年まで2年間同僚):
「過去2年の成長の積み重ねだ」
「ボクの見るところ、田中は急に進化したとは思わない。
若手が突然活躍するのはたいてい、これまでの実績、経験が、ある時にすべて重なりあって一気に開花するものだから。
田中はそれが今季だったのだろう。
投球自体は今年も大きな変化は感じない。
それより、プロとして過去2年間リーグで揉まれ、その中で肉体、精神面を磨かれてきたことの方が大きいはず。
もともと潜在能力はある投手だったけど、彼が楽天に入団してきた2年前はいろいろな意味で『子供』のようだったから。
練習もほかの選手についていくのが精いっぱいという感じだったしね。
ダルビッシュや中村(西武)もそうだと思うけれど、プロで本格化するのは2年はかかる。
その意味で、ブレークのタイミングが今年来たということだろう」


ベニー(ロッテ):
「WBCという大舞台の経験でメンタル面が強化された」
「球威や制球力は昨年とあまり変わっていない。
それより著しい成長はメンタル面。
今季、彼は常にマウンド上で堂々としている感じがする。
WBCで松坂やダルビッシュら一流投手と共に長期間過ごした中で、マウンド度胸や気持ちの持ち方を学んだのだろう。
それに、世界と戦うことで、自信もついたはず。
だからだろう、今年の田中は昨年に比べ、マウンド上で大きく見える」


ラロッカ(オリックス):
「失投数が減った」
「昨年までの田中は、一言で言えば失投が多かった。
最低2打席あれば、1、2球は真ん中に入る甘い球があった。
だから、安打を打てるチャンスが多かった。
ところが、今年はそうした失投が少ない。
つまり、制球が良くなったということだ。
ボクが見る限り、内外角低めへの制球も昨年に比べ精度が増している。
だから、田中に白星が集まるのだろう」


なるほど~。
パ・リーグ対戦チームの外人さん達は、今年の田中投手をそんなふうに分析しているのか。
昨日で交流戦も終わって、今週末から再びパ・リーグ内での対戦が始まりますが、
マー君はもちろん、他の投手たちも頑張って!!
なんとかAクラス定着&貯金生活を期待しています!
関連記事

C.O.M.M.E.N.T

No title

中谷選手2軍でも、3割7分の打撃の成績を残してるので、
バッティングも頑張ってますね。
1軍の試合に出て、これからの活躍を期待してます。

2009/06/23 (Tue) 02:56 | sayaka #sSHoJftA | URL | 編集 | 返信

No title

こんにちわ。
日刊ゲンダイの記事を紹介して頂いて有難うございました。これまたスルーしてしまっていて・・・。他とは違った視点での良い記事ですね! 先頭がフェルナンデスというのも(笑)。
東スポの記者さんの名回答といい、タイガース時代と比べて、ノムさんと番記者さんたちの関係も非常に良好なようですね。今最も愛されている監督間違いなし!オールスターで監督もファン投票で選べといったらぶっちぎりでNo.1でしょうね!(と思うのはファンの偏った見方かな)

今季に入って、試合中ベンチのノムさんの一挙一動を、まるで漫画の吹き込みにセリフを入れる感覚で、実況や解説のヒトがイジりたおすシーンが多くて面白いですよね。

藤原投手には気の毒な面もありましたが、勝ち星を期待できそうな雰囲気ですね。ローテに入れば、長谷部投手と並んでの貴重な左腕として大活躍しそうです。ペナント再開に向けて、新戦力や二軍から昇格した選手たちなど役者が揃いつつありますね。二軍にいるノリ選手も一時期よりは体調も戻ったとの報道ですし、音沙汰がない必殺仕事人もそろそろ戻ってきそうですし。

ちょっと心配なのはエース岩隈で、『Number』最新号のインタビュー記事を読むと、そうとう調子が悪いらしいです。この抹消期間でそこそこ調子が悪い程度に戻してくれるのを期待しています。

2009/06/23 (Tue) 12:37 | wakaba #kuX..F9k | URL | 編集 | 返信

sayaka様、はじめまして!

このような辺境ブログにお越しいただき、どうもありがとうございます!

>中谷選手2軍でも、3割7分の打撃の成績
好調ですよね~♪
私は2軍の試合を見たことはなくて、
球団公式サイトで結果の数字を見るのみですが(汗)、
この好調を1軍でもキープして、活躍してほしいですね!
…ホントは私、嶋捕手が好きなんですが(というか07年入団組が好きw)、
中谷さんにはどんどん出場してマスクを被って欲しい! と思ってしまいますw

コメントを戴き、とても嬉しかったですvv
またお気軽にお越しくださいませvv お待ちしております。

2009/06/23 (Tue) 19:57 | 杏月 #- | URL | 編集 | 返信

wakaba様、いらっしゃいませvv

>日刊ゲンダイの記事
ソースが眉唾でスミマセン^^;
でも、面白い視点の良い記事ですよねvv

>タイガース時代と比べて、ノムさんと番記者さんたちの関係も非常に良好なようですね
いやぁ~、やっぱり阪神の監督サンと番記者さん達の関係は独特ですからねぇ。

>オールスターで監督もファン投票で
ああ、それ面白そうですね!
もしそんなファン投票があったら、張り切って投票します(笑)

>ノムさんの一挙手一投足をイジりたおす実況や解説のヒト
皆さん、今ノムさんがどんなこと考えているか、推理してみたくなるんでしょうねww

>藤原投手
プロ初登板、しかも満員の甲子園で阪神戦(苦笑)だったのに、
結構堂々としたマウンド捌きで、フォームも勢いがあってイイ雰囲気でしたね。
今1軍でチャンスをもらっている若手選手達も、
2軍のベテラン選手達も(特に高須さん…!)、
後半戦でうまくかみ合って、なんとかクライマックスシリーズ出場を勝ち取って欲しいです!
…岩隈さん、そうなんですか……心配ですね。Number見てきます…。

2009/06/23 (Tue) 20:07 | 杏月 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。