--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_04
08
(Wed)23:59

4/4楽天イーグルス観戦記(2)

開幕4連勝して「春の珍事か? 違うな。実力やろ」
と上機嫌だった昨日のノムさんですが。

本日は先発投手の朝井さんが四球連発。1回と0/3で降板orz
(恐らく連勝のプレッシャーがハンパなかったんでしょうな……)
打線はヒットがたったの3本!
0-7の手も足も出ない完敗でした\(^o^)/
でもなぜかしら。
「私の知ってる楽天イーグルスだわ」とどこかホッとしている私がいるのは(笑)。

でもまだ単独首位だしね♪
思い返せば昨年の楽天イーグルス、開幕から4連敗→7連勝→6連敗と
乱高下激しかったっけなぁ……(遠い目)。

試合後のノムさん曰く「やっぱり春の珍事でしたな」
これでノムさんも心おきなくパンツを履き替えられることでしょうw


それでは、昨日の日記に引き続き、
4/4日本ハムファイターズ-楽天イーグルス観戦記のおまけを。


2009-04-04fighters.jpg
札幌ドーム名物その1:投手交代の間の日本ハム外野陣の膝立て円陣。
(ボケててすみません;)


2009-04-04dome1.jpg
5回終了時のグラウンド整備。
チアリーダーズがYMCAを踊ってます。

2009-04-04dome2.jpg2009-04-04dome3.jpg
札幌ドーム名物その2:YMCAのサビで踊るグラウンドキーパー達。

ところで、先程のドーム全体写真をもう一度よーくご覧ください。
左端に……

2009-04-04dome4.jpg
こんなやつらが。

イベントデーで球場にやってきた、某飲料メーカーさんの「リボンちゃん」と、
ねんりんピックのマスコット「うっさん」、だそうです。
彼らもヤングマン、踊ってました(笑)。
うっさんは足が極端に短くて、歩くのもよちよち走りだったんですが、

2009-04-04dome5.jpg
め っ ち ゃ ジ ャ ン プ し て ま す!!
がんばれ中の人!(中の人などいない!)


2009-04-04B-B.jpg
札幌ドーム名物その3?:客席を狙撃する球団マスコット。
お客さん逃げて―――!!激逃げて―――――!!!!
なんかカードらしきものを客席に撃ち込んでプレゼントしてました。


札幌ドームで観戦した私の極めて個人的な感想。

・マー君見たかったorz
楽天のNo.1投手と言えば岩隈さん→開幕投手に間違いない。
No.2はマー君→開幕2戦目の4/4が濃厚。しかも札幌ドーム。
私の予想通り、WBCから帰国した直後は「4/4はマー君」と報道されていましたが、
「人気者のマー君はホームゲーム(Kスタ)で投げてもらって、集客アップしたい」
という楽天経営陣の大人の思惑が働き、4月に入って登板日が4/7に変更orz
一まわり成長したマー君の快投がこの目で見れず残念。
試合開始ちょっと前に球場に着いたので、マー君の試合前練習も見れませんでした(T_T)
マー君&佑ちゃんの球場CMも見逃したorzorz
でも、長谷部投手も他の選手ももちろん好きだし、勝ち試合が見れたから大満足♪

・内野陣の安定感が、まるで別球団のよう……!!
楽天イーグルスの守備と言えば「ファイヤーシフト」と呼ばれる(?)くらいにエラーが多く、
ある意味ピッチャーの精神鍛練かYO! と思うことも多々ありました(涙)。
2年間のイーグルスファン生活で、そんな守備にすっかり慣らされていた私w
でも、移籍で加入したノリさんも小坂さんも守備の名手。
内野陣の安心感にビックリ&慣れなくって何故かドキドキ(笑)。
テレビ中継ではあまり見ることのできない、内野陣の動き
(ピッチャーが投球フォームに入った瞬間の第1歩の踏み出しや体重移動)
を思わずまじまじと観察していましたw

・礼儀正しい高須さんに敬礼w
攻守交替で守備につくと、その前のイニングで得点を上げた選手に応援団がエールを送ります。
自分の名前をコールされた選手は応援団の方に挨拶するのですが、
2点タイムリーツーベースを打った高須選手は、
くるりと後ろを振り向き、気をつけの姿勢で、帽子を取って、深々と礼。
そういう性格とは知っていましたが、改めて律儀な礼儀正しさに惚れました(笑)。

・他球団ファンの私にとって札幌ドームの応援は軽くトラウマorz
私がここで初めて見た試合が、マー君曰く「ルーキーイヤーで”悔しくて”一番記憶に残っている試合」。
その年の札ド最終戦&マー君vsダル&超満員4万人の日ハムファン&マー君1-0完封目前の9回裏にサヨナラ負け。
まさにトラウマ^^;。
試合直後、もう二度と札幌ドームに野球を見に来るまい、と思うほどショックを受けて、ハートブレイクでした。
翌年、札ドで勝ち星を上げたから、トラウマもだいぶ癒されましたがw
でもやっぱり稲葉ジャンプと、楽天ピッチャー交替時に流れる「幸せなら手を叩こう」は
ファイターズファン四面楚歌の中にぽつんといるとツライわorz
札ドで観戦しているとライトスタンドのビジター席(そこだけ数十人、楽天応援団が集まっている)
に行って、そこで一緒に声張り上げて応援したい気分になりますw

・6回裏、レフト前の飛球をダイビングキャッチしようとしたリック選手が、
左肩を痛めてベンチへ下がることに……。
2009-04-04rick.jpg
ガ――ン……昨年のパ・リーグ首位打者が故障……?orz
固唾を飲んでグラウンドを見つめる私の後方から、ご婦人の声が。
「あの人どうしたの? あんなボールも取れなくってショックだーってベンチに引っ込むんじゃない? あはは(笑)」
 〇| ̄|_
リックさんがあーゆーフライを取れないのはデフォルト…いやいや、
どっか痛めたんだとおもいますよ、フツーに^^;。
(3日後の試合にはスタメン出場したのでホッと安心)

・2回で早々と長谷部投手を降板させた後は、ノムさんお得意の継投策。
6回裏に3人が投げ、8回裏にも3人がマウンドに登りました。
2009-04-04eagles.jpg
私の後方から先程のご婦人の声が。
「またピッチャー交替? ずいぶん変わるよねー。練習だから?
まだ(シーズン)始まったばかりで練習みたいなもんでしょ?
だから、いろんなピッチャーの調子見てるんだよね」
 〇| ̄|_
あの……1つの勝ち、1つの負けが積もり積もってシーズン最後に順位を決めるんで、
どの試合も”本番”なんですよ……。
ましてや開幕3連戦は1年間で一番重要な試合なんです。
ノムさんが投手を小刻みに変えるのは左右病…次の打者が右打席か左打席かに対応して、投手を右腕、左腕と使い分けるからなのです。

・投手コーチ代理(?)ヒメネスwww
これは帰宅後、録画しておいた試合中継を見て知ったんですが……。
7回表2死二塁のピンチで、日本ハムは投手交代。
身長166cm(プロの投手で最も背が低い)の24歳ルーキー・谷元投手が初登板!
マウンドに集まる捕手や内野陣や投手コーチに囲まれると、その可愛らしさがより際立つな!
とハアハアしながら見ていたら、
谷元投手が投球練習する間、一塁手のヒメネス選手が斜め後ろに立って、
猛禽類のような鋭い目つきで、真剣に熱く見守っていますwwww
テレビの実況解説さんも「ヒメネスがピッチングコーチみたいにして……アレはなんなんすか?」と
笑いながら突っ込んでて、私も思わず爆笑しました。
ルーキーの初登板だから心配して、球の走りとか調子をじっと見守っててくれたんでしょうね。
ヒメネス、いい人だww


以上、私の観戦与太話でした~。


ところで、4/3の開幕戦。
楽天イーグルスがいかにしてダルビッシュを打ち崩し、3-1で勝ったのか。
その攻略の秘密がこちらの記事に出ていて、すごく興味深かった。
自分のためにリンク貼っておきますv
【考えて野球せぃ】意思徹底が生んだダル撃ち(サンスポ4月8日付)
関連記事

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。