2009_03
17
(Tue)19:07

キューバに快勝!

昨日の早朝(現地時間3月15日(日)13時)から行われたWBC第2ラウンド1組、
日本 ○ 6-0 ● キューバ で、朝から気持ちのいい勝利でした~♪


先発は日本のエース・松坂投手。
初回に打たれたり逆球もあったりして少しドキドキしたけど、
6回まで86球投げて、8奪三振、無死四球、無失点!
素晴らしい!!
攻撃も、ホームランは1本もなかったけれど、
相手の四球や暴投に、盗塁や犠飛を絡めて、12安打で6得点。
キューバの先発・チャプマン投手は21歳で左腕なのにMAX164km/hとゆー
アリエナイ豪速球を投げる投手だったけど、
「高めの球は見極め、低めを打つ」という見極めが全員きっちりできていたし、
すっごく「日本らしい」得点の重ね方で、見ていてワクワクしましたvv
序盤にランナーがタッチアウトになる走塁ミスが何度かあったり、
3回にファール落球が2度も続いたりして(マリナーズ^^;)、
キューバ側を勢いづかせないかとハラハラしたけど、
さすが松坂投手。ビシバシ三振を取って、自らの力で試合の流れを引き寄せていました!

機動力を絡めて小刻みに点を取り、投手陣が守りきる。
日本のスモールベースの良さがこれでもかと発揮されていて、
ああ、ほんとうに見ていて楽しい試合だったわ……vv


ところで、この試合の後に、城島捕手がノムさんを「褒め殺し」したそうで。

事の始まりは、3月9日(月)、第1ラウンド決勝の日韓戦。
0-1で負けた、痛恨の決勝点について、ノムさんが城島捕手の配球を批判していました。

ノムさん「日本代表優勝はしんどい」(スポーツナビ3月11日の日記)
>「配球が悪い。シュートで攻めてまたシュート。ヤマを張って待ち構えているところにね。
>要求するならボール球にせなあかん。インコースが転がるのは常識や」とぼやいた。


先週土曜日のうるぐすで「独占! 野村監督WBC観戦 愛のボヤキ」ってのを放送してまして。
ノムさんをホテルの一室に呼んで、日韓戦をテレビで見せて、ボヤキいてる模様を独占密着するとゆー、
「やるな! 日テレちゃん。視聴者の見たいものが解ってらっしゃる」
と唸らされる企画だったんですが(笑)、私はもちろん録画して見ましたYO。

そのテレビ観戦の中で、3回にノムさんが、
「インコースの要求多いね。こんだけインコースが多いとね、岩隈の内角へのシュート、
この球種に惚れてるね、城島が。A型のワンパターンゆうてね。狙われたら危ない
そしたら4回に内角シュートを痛打されて、
「狙われたね、やっぱり。非常に配球淡白だから狙いやすいわね」
って、マジでノムさんに惚れ直しました!!
てゆーか、試合を見つめる猛禽類のような鋭い目つきがまさに「勝負師」の目で、
73歳のおじいちゃんなのに、カッチョイ――!! と見惚れましたww

テレ朝の地上波TV生中継で解説していた古田さんは、この4回にタイムリー打たれる直前、
「シュートを多く投げているから、村田君はもう少し三塁線を閉じた方がいい」
と言っていて、その通りに三塁線破られた時も、
スゲ―――!! さすがノムさんの愛弟子ww と思いましたが。
師弟で同時におんなじ箇所に着目していたとは。
(ノムさんは「シュート狙われるから配球変えろ」、
古田さんは「シュート打たれると三塁線に転がるからサード守備位置変えろ」の違いはあったけど)

他にも、8回1死でヒットを打ってイチロー選手が1塁に出たら、
「スチールできれば一番いい。
(韓国投手は)牽制は下手だな。こりゃ走れるわ。モーション大きい。走れ、よーいドン」
と呟いていて、またまた痺れました。

あと、1回表、韓国の3番打者をフォーク2球で追いこんで、最後はストレートで見逃し三振にした配球を、
「裏かいてまっすぐ。今は城島の発想でしょう。味なことやるわな」(ニヤリ)
と城島捕手の配球を褒めてました。
(ノムさんはこういう配球が大好きw)

そして最後に、侍JAPANの原監督には、「戦いは正攻法と奇策の組み合わせ」と説いていました。

ノムさん、侍の偽装スクイズに太鼓判(スポーツナビ3月15日付)
無死もしくは一死一、三塁の場面での偽装スクイズとか、
走者が三塁の場面でのヒットエンドランとかは、
ノムさんが編み出した「奇策」だそうで、世界に通用するぞとオススメしてます。


さて、このノムさんの配球批判、城島捕手はスポーツ新聞かなにかで目にしたんでしょうな。

『野村ノート』をしのぐ城島の頭脳 WBC日本代表リポート 2次ラウンド・キューバ戦(スポーツナビ3月16日付)
皮肉たっぷり!城島「完封は野村監督のおかげ」(スポニチ3月17日付)
城島、ノムさんへ嫌みたっぷりの“褒め殺し”(サンスポ3月17日付)
ノムさん見たか!城島2安打に好配球(スポーツ報知3月17日付)

上記記事によれば、「野村ノートのお陰ですよ」と繰り返し、さらに
「あの人は現役時代、たぶん1点も取られてないんでしょう」
「『球場によって配球を変えろ』とは、あの本には書いてなかったので、僕が書き足しておきます」
「野村ノート、持ってないですけどね」と言ったそうな(笑)。

城島捕手が記者に答えてる映像を、私もちょうど目にしたんですが。
「1点取られただけで(野村さんに)配球が悪いって怒られちゃうから。
今日は1点も取られなくって本当に良かったですよ」

うわああ(^-^;)ジョージ、め っ ち ゃ 怒 っ て る ね。
目が笑ってないし、語気荒いよw


さらに、その城島捕手の嫌味を受けて、ノムさんの返答は?(笑)

ノムさん、城島口撃に「嫌みもいいところ」(サンスポ3月17日付)
>城島の“褒め殺し”を伝え聞いた楽天・野村克也監督(73)は
>「ハハハ…。嫌みもいいところだな。ケナシのノムさんだから。
>ボヤキのノムさんから改名してくれる?」と苦笑した。(中略)
>「もっと苦戦するかと思ったけどね。終着駅(優勝)にいけるんじゃないの」と評価していた。


ノムさん城島に“お返し”「目立ちたがり屋」(スポニチ3月17日付)
>「えらい皮肉やな。なんでオレが言ってること知ってるんや」と苦笑いして
>「あいつはキャッチャーらしくない。古田と似とる。目立ちたがり屋や」



なにせノムさん、城島捕手が好きだからなぁ~(笑)。
古田さんに対する態度とおんなじですよ。
自分が認めている捕手だからこそ、納得いかないリードをするとケチョンケチョンに貶す。
それに、「捕手向きの性格」=捕手は目立とうとせずに影に徹するべき、って理想をもっているし。
力を認めたキャッチャーに対し、求めるレベルが高くて、厳しい。
まさに、ノムさんお得意の「三流は無視、二流は称賛、一流は非難」ですな。
(まぁ、もともと城島さんが新人の頃はインサイドワークとキャッチングに課題が多くて、
その辺をノムさんや捕手経験あるOB達に批判されてたらしいけど)
特にノムさんは、日本で一、二を争うツンデレですから。
好きな子ほど苛めたくなるんですよね、おじいちゃん?

でも、城島さんって典型的な九州男児というか、男らしいまっすぐな気質みたいだから、
ノムさんの女性的な屈折した愛、ぜんぜん解んないだろうなぁ^^;。
ノムさんの発言を、そのままストレートに「悪意」として受け止めちゃうんだろうな。
まぁ、ボヤキやケナシで愛情表現されたって、言われる本人としては嬉しくないでしょうけど。
おんなじように、ヤクルト監督時代に巨人叩きしまくって、屈折した愛をぶつけてたら、
まっすぐな性格の長嶋さんにすごく嫌われちゃったしね……せつない乙女心(T_T)

ま、私としては、ノムさんとジョージ・マッケンジーの口撃を見て、
思わずニヤニヤしてましたがww(オイ)


さて、明日はいよいよ第2ラウンド突破をかけた戦い。
相手はまたまた韓国。
ここまで5試合やって、そのうち3度は韓国戦ですよ……orz

イチローさん曰く「別れた彼女と街中でまた会ってしまった感じ。何か縁がある。
そこまで会うなら、そろそろ結婚しちゃった方がいいかもしれない」
 (^-^;)
なんだか韓国とは決勝でまた当たりそうな予感がするなぁ(苦笑)。

明日の日韓戦は、TBS系列で明日の昼11:50から、生中継があります。
昨日のキューバ戦と同じく、
WBCスペシャルナビゲーター:清原和博 / 解説:槙原寛己
だそうで、おもしろそうw

明日も韓国に負けると、数年は「苦手意識」がついてしまいそうだから、
ここは是非とも侍JAPANに勝って欲しいですね!!
関連記事

C.O.M.M.E.N.T

今日は絶対かーつ
 
いきなりすんません
2人の場外バトルさっき
はじめて記事をみました
 
私は社会の底辺で生きているので
どっちかというと ジョーさん
よりですかねー 気持ちが
 
大先輩の言う事は
黙ってきいたもんや

ってのは今でも
残ってるとこには残ってるもんで・・・orz
 
実際どっちのリードが正しいか
どうかは結果論で
どっちがどうってことはないと
思います
 
でも先輩のいう事が
正しいのだーー て話になってしまう



まあど素人の我々ですら
リードがどうこうぼやきながら
試合みてますから
 
ノムさんみたいな本物の
ぼやきに反論しては
いけなかったのでしょうねーー 
 

2009/03/19 (Thu) 00:42 | けそ #3hri4u1c | URL | 編集 | 返信

勝 ち ま し た^^!!

けそ様…ではなく、けそぴ様ですよね?v
ようこそいらっしゃいませー♪

今日のキューバ戦、快勝しましたよー!
ウチのエース、岩隈さんがやってくれました!o(^-^)o
明日は4度目の韓国戦ですね(苦笑)
今度こそ…!

>大先輩の言う事は黙ってきいたもんや
会社等では、ご自身の実績が…なおじさま程、
そういった苦言を呈するものですが、
ノムさんみたいにガチで実績残している人に言われると困りますね^^;。

実は、3/9の韓国戦直後に、
城島さん自身が「あの失点は自分の責任」と反省してたんですよ。
http://www.nikkansports.com/baseball/wbc/2009/news/f-bb-tp0-20090310-469347.html
「あそこで、サード(村田)をもう1歩(ライン際へ)寄せておけば……。
気が回らなかった自分の責任」

ノムさんと城島さんの舌戦は、マスコミが面白がって煽り過ぎですよね…。
「向こうは○○って言ってますけど?」と
どちらも伝聞で相手の言葉の断片だけ聞かされるから…。
それが良い方(城島さんが奮起して完封リードとか)のうちはいいんですが、
泥沼になったら、双方にとっていいことないですし。
ま、お互いもっと大人になって…って言われても、
マスコミに訊かれたらボヤかずにいられないノムさんと、
気が強くて熱血なジョージでは、無理でしょーか^^;?

”勝てば官軍”、侍JAPANには優勝してもらって
大団円を迎えたいところですvv
コメントどうもありがとうございました!

2009/03/19 (Thu) 16:28 | 杏月 #- | URL | 編集 | 返信

勝ちましたね!
 
今日はイチローに当たりが
戻ったのが嬉しい
今日もだめなら 明日は
原監督に決断して欲しいと思ってた
 
 
明日の勝敗はこだわらないつもり
 
韓国とは優勝を争うことになりそう
 
最期に勝てば優勝ですから
まあ あちらのメディアは
五月蝿いこというのでしょうけど
 

2009/03/19 (Thu) 20:19 | けそぴ #3hri4u1c | URL | 編集 | 返信

けそぴ様、いらっしゃいませvv

再びのコメント、ありがとうございます!

この記事に書いたキューバ戦もそうでしたけど、
今日の試合も、投手陣が完封リレーで繋いで、
打線が小刻みに点を取る、という
日本の得意パターンで勝った試合だったんで、
めっちゃ気分がいいです♪

イチローは、バントがサードフライになってしまった時は、
不調があまりに深刻で、見てて気の毒なくらいでしたが、
ワンバンでファーストの頭上を超えるヒットや、
芯で捕らえて右中間にライナー打って、好走塁でスリーベースにしたりと、
やっと「イチローらしい」ヒットが出てましたね!
本人が一番ホッとしてることでしょう。

準決勝で、アメリカとベネズエラ、どちらと戦う方が有利なのか、
明日の韓国戦の勝敗には、戦略的な判断もあると思うので、
確かに敢えて負けを選択するって考え方もありますよね。

それにしても、侍JAPANは
キューバには理想的な試合運びが出来るのに、
韓国には苦戦を強いられますねぇ^^;。
既に「苦手意識」がついちゃったのかな…?

何はともあれ、明日の試合も要チェックですね♪
けそぴ様と野球談義をするのは、いつも楽しいです!
どうもありがとうございましたvv

2009/03/19 (Thu) 22:32 | 杏月 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック