*All archives* |  *Admin*

2024/03
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
すれ違い兄弟萌え
先週の天地人感想に、拍手からコメントを下さいました、おたおく様。
嬉しいメッセージ、どうもありがとうございました!
今週の感想もお楽しみいただければ幸いですvv


さて、今週の天地人感想の前に、いつも通りくだらない前振りを少々。

「直江兼続って、一体なにしたヒト??」と首を傾げる方も多いでしょうが、
天地人第1回の感想でもご紹介したとおり、
戦国時代に「愛」という字を掲げた兜をかぶった武将がいた
というトリビアで、巷にその名を知られているのではないでしょうか?

でも「愛」の兜は、大阪の陣の頃、つまり晩年にのみ被った兜だと、ネットのどこかで見かけたような。
それまでは、もーちょっと地味な兜を被っていたのでしょう(笑)。
どんな兜だったのか知りたくってググってみたのですが、調べ方が悪いのか、よく分かりませんでしたorz
なので、コレで調べてみることにします。

兜メーカー
名前を入力すると直江兼続的な兜が表示されます。


まずは、現在の兜を。

樋口兼続の兜
2009-03-08kabuto_higuchi.gif

「パシリ」ってことでしょうか^^?(違)
今日の第10話でもいっぱい走ってたもんなぁ。
15秒間くらい、ひたすら兼続が走っている映像が続いて。
……セット内の同じところをまあるくグルグルと(苦笑)。

それじゃあ、本日のタイトルにもなっているキーパーソンお二人、景勝と景虎の兜は?
この大河ドラマでは、景勝と景虎がお揃いの甲冑を着ていたもんで、
や、やるな、謙信公。養子二人にペアルックとは、良いご趣味だww と感服つかまつった次第(笑)。

まずは兼続の殿、景勝様の兜。

上杉景勝の兜
2009-03-08kabuto_katu.gif

口数少なく、じっくりと黙考する殿ですから、この兜は相応しいと言えるかも。

一方、景虎様は?

上杉景虎の兜
2009-03-08kabuto_tora.gif

ちょ……今週のお話を見た後でこの兜を見ると、思わず目頭が熱く……(´;ω;`)

でも、この「兜メーカー」、信憑性がかなり疑わしいんですよね。
だって、肝心の「直江兼続」が、

直江兼続の兜
2009-03-08kabuto_naoe.gif

「愛」じゃないじゃんww


それでは、大河ドラマ天地人、第10話「二人の養子」の感想を。

※以下、腐女子が腐った目線でネタバレ感想を書いていますので、お嫌いな方はご覧になりませぬよう。





まずは、今週の主従萌え。
ズバリ! 殿はツンデレキャラだとゆーことが判明しました。

「そちは兄弟である景虎殿を疑えと言うのか? そのような卑怯な真似が、わしにできると思うか」
「お願いでございます。今すぐ本丸へお移りくださりま…」
「ならぬ。わしは景虎殿を出し抜くような姑息な真似はせぬ」
「……なにとぞ、ご料簡くださいませ」
「下がれ」
「殿…」
「下がれ」

景勝様と兼続、二人とも抑えた声で淡々と交わしている会話だけれど、
ツンツン殿としょんぼりわんこのやり取りに異様に萌えましたwww
口下手で内向的な殿だけれど、自分の信念は頑として曲げない、
そんでもって兼続にも主(あるじ)らしい毅然とした態度で叱るところが素敵です。

さらにその後、本丸の占拠に成功して、景虎邸へとひた走っていた兼続は、
春日山の山道で、本丸へと向かう景勝様ご一行とばったり遭遇。

「兼続……御苦労であった」
「ありがたきお言葉に存じます」
そして、諍いを収めるために景虎の屋敷(仙桃院様)へ向かおうとする兼続に。
「頼む……!」
↑この殿の思いつめた掠れ声と、主従二人して松明に照らされうるうる光る目がこれまた萌えw

ツン→のちデレ。
これぞ古来より伝わる由緒正しきツンデレキャラのありようでございますね!? 殿!!
厳しい言葉で突き放されたり、そうかと思えば、信頼しきった目で感謝の言葉を掛けられたり。
こんな飴と鞭を、無自覚天然で使い分けられていたら、
そら兼続も中毒性になって殿のお傍を離れられない罠w


でも今回は、主従萌えよりも、
お互い信頼し合っているのに、周囲の思惑に引きずられて疑心暗鬼になっていく
義兄弟のすれ違い萌え~、なお話でしたね。

「わしは景虎殿を信じる」
そうはっきりと言った景勝。
「上杉の跡取りは景勝殿でござる。お屋形様よりこうむった大恩は、この景虎、跡をお継ぎになる景勝殿にお返ししまする」
そう言っていた景虎。

しかし景虎は、身の潔白を執拗に兼続から問いただされたことで、誇り高いプライドを著しく傷つけられ。
側近の遠山さんが吹き込む言葉に、次第に疑いの心が膨らみ。
妻・華姫が”北条の者を信じてはなりません”と言ってしまった失言で、なおさら心を閉ざし。
景勝側が先んじて本丸を占拠したことを知って、
とうとう景虎の心は崩壊してしまいました。
「わしは景勝殿を信じておったのに……裏切られた!」

兼続が自分の屋敷に潜入して、仙桃院と内緒話をしているのを発見した時の景虎の顔、
めっちゃ攻め様…イっちゃってて鬼気迫るものがありましたね~!

互いの気持ちとは裏腹に、周囲の謀によって時勢の急流に押され、
いつの間にか取り返しのつかないところまで流されてしまう義兄弟。悲劇ですね……。
歴史上の争い事というのは、どちら側の視点に立って見るかで、
景勝側を悪とするもの、景虎側を悪とするもの、描き方は諸説あろうかと思いますが、
(原作小説は、景虎を嫌な奴として描いているらしいですが)
この大河ドラマでは、景勝・景虎どちらも悪ではなく、すれ違いが生んだ悲劇、として描くようですね。
(なんでも脚本家センセーが景虎好きだとか…^^;)
登場人物(主役・兼続はもちろん、景勝・景虎や、とりまく周囲の人達)の心の機微と、
個人では抗えない大きな流れが、セリフやストーリーで説得力を伴って描かれれば、
とても印象に残る、山場の合戦になるかと思います。
脚本家先生のお手並み拝見。


その他の感想。

・大河ドラマ冒頭に「イケメン」て……orz(脱力)

・柿崎晴家(正道会館最高師範)が景勝邸に夜討ちに入り、
上田衆に四方八方から斬りつけられ突き殺されるシーン。
力の入った熱演で、さすが殺陣の動きのキレも良く、壮絶な最期でございました。
力自慢の猛者って雰囲気が、見た目にも声にもむんむん漂っていて、
角田さんの武士らしい佇まい、好きだったんだけどなぁ。これで見納めとは残念。
つーか、上杉家家臣の四天王・柿崎家の当主が、僅か(?)な手勢で攻め込むって……。
家来のみんな、もっと殿様(晴家さん)を身を呈して守ってあげてよ。
これじゃあただの自殺行為でしょ?(苦笑)

・母上の仙桃院様と二人きりの場で、自分が本当に跡目を継いで良いのか、心中の戸惑いを吐露する景勝。
その演技が20代前半の若い殿をよく表現していて、可愛くって萌えましたw

・謙信公……素敵な辞世の句を残してる暇あったら、遺言で後継者決めとけYO!
って百万人が突っ込んでいることでございましょう(笑)。

・すれ違って疑心暗鬼になる上杉家義兄弟と対照的に、
兼続・与七兄弟が仲睦まじくって微笑ましいですvv
……この兄弟、19歳と17歳(数え年で)と2歳違いなのですが、
俳優さんは逆に与七(小泉孝太郎さん)が2歳年上なんだよなぁw

・兼続・与七の父である樋口惣右衛門(弟)が、ただの凡庸なマイホームパパかと思いきや、
このドラマで一番切れ者なんちゃうん? と思うほどの名参謀っぷりでしたw
「ここでお手打ちになろうとも構いません」と口元に穏やかな笑みすら湛えて殿を説得するパパ、
かっちょえーなぁw

・三池監督(刈安兵庫さん=片目眼帯の景虎の家臣)、再び登場~!
最後、上田衆みんなで「せーの!」→崖下へどーんと落とす、ってワロタww

・本日もまた意表をつく演出でございましたな……。
静止画像→次のカットがフェードインしてきて場面切り替え。
この手法が多用されすぎていて、いささか食傷気味でござったorz


さて、鬼畜攻め…鬼の形相で刀を抜いて睨みつける景虎を前に、
兼続は無傷で殿の元へと逃げ帰れるのか?
次週以降、さらに意に反して引き裂かれていく悲劇の義兄弟の運命やいかに!?
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
はじめまして!
こんなネットの辺境にあるブログまでお越しいただき、どうもありがとうございます~vv
ぜんっぜん不適切なんかじゃないですよ~!
それならば、私の腐った感想文など発禁モノです……^^;。
総受けですか! いいですね(爽やかな満面の笑みで)
でも私はリバも好きですYO(誰も聞いてないよ)
これも何かのご縁。
また遊びにお越しいただけると嬉しいです!
とても励みになるコメントをどうもありがとうございました!
旬の花時計
善哉庵アルバム
2006~2009年の花や空
カレンダー(月別)
02 ≪│2024/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事+コメント
カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
ブログ全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
カウンター
Amazonサーチボックス
QRコード
QR
プロフィール

Author:杏月
【属性】 腐女子

【心ときめきするもの】
攻殻機動隊
ファイナルファンタジー10(FFX)
東北楽天ゴールデンイーグルス
おおきく振りかぶって
V6
名探偵コナン&まじっく快斗
ティモンディ

ことに見る人なき所にても、心のうちはなほいとをかし♪