2009_03
07
(Sat)23:59

侍JAPAN、韓国に快勝!

'09 WORLD BASEBALL CLASSIC(WBC)東京ラウンド、
3月5日(木)18:30からは中国戦が行われ、
日本 ○ 4-0 ● 中国 で辛勝。

そして迎えた本日、3月7日(土)19:00からの韓国戦は、
なんと韓国 ● 2-14 ○ 日本 で7回コールド勝ち!

す、すっごーい!!
……この試合をテレビで見ることができず、
ケータイから某実況板をリロードしまくって文字だけで試合の流れを追っていた私は、
真の負け組だと思うの……orz


正直、今日の試合前は、韓国に7割くらいの確率で負けるんじゃないかと心配していました。
だって、韓国の弱冠20歳の左腕エース・金広鉉がすごくいい投手なんですもの。
昨年夏の北京五輪で、日本は韓国と2回対戦して、2回とも彼を打ち崩せなくて、韓国に2敗したし。
その2試合ともテレビ観戦した者としては、韓国に勝てる気がしない、とゆーか……。

しかも、一回戦の中国戦が、予想よりも悪い結果だったのも不安材料でした。

もちろん、先発ダルビッシュ投手は素晴らしい投球でした!
4回を投げて被安打0!
その後の中継ぎ投手陣も、中国に二塁を踏ませない見事な完封リレー。
野手も良いところが随所にありました。
3回表無死で甘く入ったストレートをライトフェンス際まで打たれて、うわあ~><!
と思ったら、イチローがジャンピングキャッチのファインプレー!
3回一死一塁でナカジが決めたディレードスチールも痺れたし、
村田選手のツーランホームランも豪快!
マー君もワンポイントでリリーフ登板して、少し気負いすぎて固くなってたみたいだけど、無失点だったし。

ベンチに歩きながら、城島捕手に労られる(?)田中投手の写真

視聴率:WBC東京ラウンド初戦 最高は楽天・田中登場の37.1%(毎日新聞3月6日付)
マー君、数字持ってんなぁ~!ww

結果だけ見ると4-0と、胸のすくような快勝でしたが……。

わずか5安打…原ジャパンつながらない1勝(サンスポ3月6日付)

上記記事にもあるように、中国との対戦成績は、
>前回06年のWBCでは18-2で八回コールド勝ち。
>昨年の北京五輪1次リーグも10-0と大勝している。


なのに今回の中国戦で日本は5安打9残塁。
5安打って、中国のヒットと同じ数……。
4回以降はわずか1安打に抑えられていました。
打点は村田選手の2ランだけ。
あとの2点は相手の失策とボーク(これ貴重なシーンだったなぁ^^;)でもらったもの。
中国側は8四球に2失策、暴投、捕逸とミスが多く、
そこを効率的に攻めればもっとたくさん点が取れたはず。
日本の拙攻が目立ちましたね。

特に、イチロー選手はサイクルゴロを達成してしまったし……orz
(注:サイクルヒットとは、1試合中に、塁打、二塁打、三塁打、本塁打を打つこと)
サイクルゴロって野球用語はないけど、この日のイチローは
ファーストゴロ、サードゴロ、セカンドゴロ、ショートゴロ、と全内野に目がけてゴロ打ってました^^;。

湿った日本の打線。今日の相手は苦手の韓国左腕エース。松坂の調整にも不安が残る……。

なので私は、今夜韓国に負けることも覚悟して、
明日夜にWBCの日本vs台湾戦を見るか、
それとも天地人をリアルタイムで見るか、頭を悩ませていたんです(苦笑)。


そんな悩みも一発解決!
よもや韓国に7回コールドで14-2で快勝するとは!!

すっごーい!!
球場はめちゃくちゃ盛り上がっただろうなぁああ!
生で観戦なさったT子さんはチョー勝ち組!vv
ああ、せめてテレビでリアルタイムで見たかったよぉ(T_T)!
ケータイを指が攣るほどリロって、某実況板を必死で見ていても、
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
なレスばっかりがいくつもいくつも続いていて、
いったい何がどーなってんのやら詳細をなかなか掴めずにいました(笑)。
でもDVDに録画しているからいいの……(くすん)
と思ったら。
なっ……6回表が終わったところで…切れてる……!!
NoooooOOO!!!!!(号泣)
……あ、あとでWEB記事を漁りまくって試合の詳細をチェックしますorz
後は、大会終了後に再びスカパーで再放送されるまで待つか……。


なにはともあれ、日本代表は第2ラウンド(サンディエゴ)行きのキップを手にしました。
あとは、3月9日(月)の夜に、第1ラウンドA組(アジア)の1位・2位決定戦があるので、
そこで勝って1位を決めれば言うことなし!
対戦相手はおそらく再び韓国。
日本の先発投手は岩隈投手。
がんばって……!!
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック