*All archives* |  *Admin*

2024/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
アフタ11月号 おお振り感想
本日発売の月刊アフタヌーン11月号掲載「おおきく振りかぶって」の感想です。
うおお! 今月号も燃えたぜ!

ちなみに前回の感想はこちら→月刊アフタヌーン10月号(1)


※以下、「おおきく振りかぶって」の腐女子視点ネタバレです。予めご注意ください。




●埼玉県大会準々決勝。武蔵野第一vs春日部市立。
2回裏。0-0。マウンドにはカグヤン。
昨年の秋季大会で、武蔵野は3-2で春日部に勝利しました。
今日もあと2回をオレが2失点以内で抑えられれば勝てるはず!
とカグヤン燃えています!
扉絵のワインドアップするカグヤン、かーわいーww
そっかそっか、カグヤンはワインドアップなのかぁw
ちっさい体を少しでもおおきく見せようと頑張ってんのかなw

そういえば原作3巻P.12で、葵くんが
「4回からリリーフした榛名から1本も打てねェで3-2で負けたんだ」
って言ってたけど、榛名さんは6回をノーヒットだった、ってこと?
春日部は部員100人超の強豪チームのはずなのに、当時1年生ながら、すごいな!
それと、1年前の新人戦までは「県内の下1割に入っちゃう」レベルだった武蔵野だけど、
序盤に必ず失点があるのに、それを上回る得点を重ねてきたからこそベスト8まで勝ててきたわけで、
意外と打撃はいいチームなのかしら?

●春日部の5番・柴先輩に、いきなり1球目を気持ちよーく打たれてますorz
(あ、ちなみに私の呼び方、3年生なのに「カグヤン」だったり「柴先輩」だったり、
2年生なのに「ハルナサン」だったりと、年齢にそぐわずめちゃくちゃですが、
これが仕様です。あしからず・笑)

カグヤン、秋より球速が約10km/hも上がってるし、コントロールも悪くないけど、
ボールの回転が素直で打ちやすいのか……orz
回転が素直ってのは、すぐにどうこう変えられないからねぇ……。
しかも、セットで大事になり過ぎて、牽制か投球かバレちゃうのか……orz
三盗を許して、1死三塁。
自分とこの武蔵野の監督にまで「加具山のヤツ、ビックリ顔さらしちゃってまァ」とか言われちゃってるよw

涼くんはボールカウント0-2から外・ストレートを読んでヒッティング!
ついに1点を先行される。

「ピッチ! 切りかえてこ! ワンナウト! ゲッツーゲッツー!」
と遥か後方、ライトの位置から榛名さんがマウンドに声を掛けます。
……正直、びっくり。
戸田北時代のハルナサンだったら、他の投手にこんな声掛けしている姿、まったく想像つかないや。
やっぱりハルナサンさんも変わった、のかな?

●一人目出しても「あとを抑えればいいんだ!」
1点先取されて未だ1死一塁でも「下、向かねェぞ、開き直れ!」
って自分に言い聞かせるカグヤンが、もうあまりにも健気で!!
ああ、抱きしめてあげたい!(←だが断る)
一球一球が全力投球!
なんかもう悲愴なくらいに一生懸命です。

●新たなる萌えキャラ登場!
春日部の三塁コーチャー「友障」くん。
控えキャラなのに、なんか可愛い顔してるw
監督に直立不動でハキハキと答える様子がいかにも体育会系でいいわww

「双児マリョク」で「ナチュラルH&R」
なんかスゴイ合体技キタ――――――!!!
「他の組み合わせより約0.4秒スタートが早い」って、友障くん、アンタそれ測ったのかい?(笑)
コンバットスーツを蒸着するタイムはわずか0.05秒にすぎない。みたいな感じ?
(↑よいこのみんなはお父さんに聞いてみてね☆)

それにしても、涼と葵だとノーサインでヒットエンドランって、ホント便利だなぁ。
解説者さんにも「盗塁のサインミス」とか思われちゃう程のタイミングだもんなぁ。
以心伝心って……エロイなぁ……(←オイ!)

●葵の打球はフェンス際で捕球。その時、走者の涼は三塁到達。
このタイミングならバッチリ本塁突入です。
しかしそこで榛名様の
レーザービ―――――――――――――ムッ!!!

擬音が「フオ」っときて「ドッ」で、送球音が「ピッ」ですよ!
やばい!! マジでカッコイイwww
私もスタンドのハルナサン親衛隊と一緒に生で観戦したい!(←落ち着け)
だけど……ホントはノーコンなのにホームのいいところに返球できて良かったね(苦笑)。

そして衝撃の画像が……。
カッコイイレーザービームで衆目を集めたハルナサンは、ベンチに引き揚げて
カグヤンのお尻を触って セ ク ハ ラ してます……!
まったく、存在感のあるヤツはやりたい放題だな(違)。

●3回表。武蔵野の下位打線は内野ゴロ3連発で凡退、チェンジ。
この回も葵くんが投げたのはわずか9球。
大河くん「秋はあいつから3点取ったのに…」って言ってたけど、
なんか打てそうな気配がまったくないんですが……。
つか、秋はこの同じ打線でよく3点も取れたな、アンダースローから。
その当時の葵くんはまだ新チームのエースになったばっかりでマウンド慣れしてなくて自滅した、とかなのかなぁ?

●3回裏。気負いすぎたカグヤンは先頭打者(しかも1番打者)に痛恨のフォアボール。
これやっちゃダメ、ゼッタイ!
……と、わかっちゃいるけど、そう簡単にはいかないのがピッチングの難しいところorz
2番バント、3番ヒットで、1死一・三塁。迎えるは4番打者の航先輩。
釣り球の外ストレートを、フェンス直撃のライナーで打ち返され、2点目献上。
投手としては手応えありのイイ球をきっちり打ち返されるとダメージデカイよね……。
5番の柴先輩にも攻めあぐねて四球。1死満塁。
ああ、アウト1つ取るまでが遠い……。

「3年(オレたち)が言えば、多分榛名は80球以上でも投げる、し、それはみんなもそう思ってるよな」

……え?
そうなん?

「1日80球しか投げねっすよ」と榛名さんが大河くんに言ったのは、1年前の新人戦直後だったけれど、
カグヤンに懐柔された(語弊あり)今のハルナサンだったら、
「80球以上投げてくれ」ってカグヤンに言われたら、あっさり交代するのかな?
ちょっと意外。
……それともまさか、9回裏1死満塁とかで
マウンドの上で指折り数えて、いきなりライトにスタスタと歩いて行ったり……とか……
さすがにそれはないか(滝汗)。

「オレが投げるのはあと1回」「この回だけ投げさせてくれ!」「なんとかこいつを打ちとって――」
「あと2アウトなんだ、頼む…頼む」「投げさせてくれ」「スクイズ、しないでくれ……!」

カグヤン、気の毒なほど悲愴感が漂ってます。もう必死です。
自分の実力では抑えられない格上の打線を前にして、なんとか3回まで投げ切りたい……!
と藁にも縋る思いで頑張るカグヤンが痛々しくて……。
でも、いくら相手が強打線でも、強気で攻めなくちゃ、気持ちの面でもう負けてるんだよね。
「あと1回」「なんとかあと2アウト」って消極的な気持ちでは、やっぱり抑えられないんじゃないかな。

●カグヤンの願い虚しく、スクイズで春日部に3点目が入ります。
2死二・三塁で、武蔵野ピッチャー交代。加具山→榛名。
やっぱり、カグヤンもピッチャー。
自分の役割をまっとうできずにマウンドを降りるのは、ものすごく悔しいんだろうな……。
この時のカグヤンの気持ちを思うと、なんとも切ないです……。

●打席には涼くん。榛名さんとの対戦が1打席分増えて喜んでます。
スタンドからは、ハルナサン登板で女の子の黄色い声が飛んでます(笑)。
先月号「数は負けても、うち女いっから案外声量はいい勝負っスよ」ってのは、
つまり榛名さんファンの女の黄色い声、ってことだったのねww
そしてとうとう、
ハルナサンが投げてる~~~!! ぎゃああああ! カッコイ―――!!!(お前も黄色い声かよ)
3球勝負! 見逃し三振!
最後のストレートなんてど真ん中で、集中線と擬音の効果でめっちゃ球が重そう!!
キャッチャー町田くんの左手が心配(笑)。
そして、カグヤンは「かっこいいなぁ……」と思いつつ、ぽわわぁ~んと見惚れています(過剰表現あり)。


今月のまとめ!

・カグヤンが可愛い!(どのコマ見てもお目々くりっくりw)
・ハルナサンカッチョイー!
・双子の以心伝心&合体技って萌え!
・西浦が1コマも出なかった!(笑)

でも、最終ページの左隣に11巻発売予告でらーぜ全員載ってたから、それだけでも満足♪
(梓の公開オナ…生着替え付き)
それに昨日の今日だから、花井と田島のツーショットがなくて、個人的にホッと胸を撫で下ろしたり(苦笑)。
主人公のはずの西浦高校が1コマも出なくとも、燃えて萌える。
それがおお振りクオリティ。恐るべし!

先月号の感想で書いた「今後の展開予想」、
>2~3回にカグヤンが連打喰らって、予想以上に点差が開いちゃって、
>榛名さんが3回途中からでも登板しなければ=80球以上投げなければ、
>取り返しのつかない展開になったりとか……

あっさり実現しててなんか脱力(苦笑)。
まぁ、誰でも予想できた展開かもしれませんがw

試合はまだ3回が終わったばかり。
この先、武蔵野は葵&涼バッテリーから点が取れるのか?
春日部は榛名を打ち崩せるのか?
80球に達した時、榛名はどうするのか……?(ごくり)
来月号に西浦は登場するのか?(笑)
そして、この試合は何月号まで続くのか……?
(2ヶ月で3回まで進んだから、単純計算ならあと4ヶ月?)
今後の展開がイロイロと気になりますww
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

旬の花時計
善哉庵アルバム
2006~2009年の花や空
カレンダー(月別)
03 ≪│2024/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事+コメント
カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
ブログ全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
カウンター
Amazonサーチボックス
QRコード
QR
プロフィール

Author:杏月
【属性】 腐女子

【心ときめきするもの】
攻殻機動隊
ファイナルファンタジー10(FFX)
東北楽天ゴールデンイーグルス
おおきく振りかぶって
V6
名探偵コナン&まじっく快斗
ティモンディ

ことに見る人なき所にても、心のうちはなほいとをかし♪