*All archives* |  *Admin*

2024/02
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  >>
呼吸困難
2008-09-24rose.jpg


9月25日発売のBLCD「息もできないくらい」を聴きました。


※以下の方はこの先をご覧にならないでください。ご不快になる恐れがあります。
・腐女子ではない方。
・BLの意味がわからない方。
・BLCDが嫌い・興味がない方。
・おお振りに興味がない、あるいは逆に、純粋にお好きな方。
・CDのネタバレを見たくない方。







このBLCD、主演が谷山さん(花井の中の人)×下野さん(田島の中の人)で、
中村さん(阿部の中の人)も共演なさっています。
3月に発売された、中村さん主演(攻)のBLCD「言葉なんていらない」のスピンオフ作品だそうです。

ハナタジハナが大好物な杏月は、夏前にこのCD発売の報を聞いてから、そわそわと気になっていました。
思わず本屋に行って原作本を立ち読みして、
このCDの制作会社のWEBラジオ聞いて
(下野さんと梶さん(この作品で双子の弟役)がパーソナリティ)、
キャスト4名によるコメントやWEBのCM聞いて萌え転げて(過去日記参照)、
やっぱりCDが(特に初回予約特典が)欲しくなって公式HPから予約入れて、
さらに待ちきれなくて2回目の立ち読みに行って「買った方が良くね?」って思って、
結局、原作本↓まで買いました(苦笑)。

息もできないくらい (リンクスロマンス)息もできないくらい (リンクスロマンス)
(2007/06)
きたざわ 尋子

商品詳細を見る


どんだけ待ち焦がれてたんだよ、杏月……。と肩をそっと叩きたい気分^^;。
BLCDにはほとんど興味がないので、これまで聞いたことあるのもほんの1~2枚なのに、
今回はなんかのタガが外れてハッスルしちまってます。
公式サイトから予約したお陰で、CDは発売日より2~3日早く到着していました! ひゃっほ~♪
息もできないくらい息もできないくらい
(2008/09/25)
イメージ・アルバム下野紘

商品詳細を見る



【初回予約特典のフリートークCD】

下野さん、谷山さん、梶さんの3名によるフリートーク。(残念ながら中村さんはいません)
コレが聞きたかったのよ~ww

下野さんと谷山さんはもちろん、梶さんも過去のアニメで谷山さんと共演し可愛がられていたらしく、
3人で和気藹々と会話が弾む弾むvv 全員で爆笑してる箇所も多数。

ネットで見かけた噂によれば、S・Aの収録で谷山さんと下野さんは隣同士で座ることが多く、
谷山さんは「よ~し、ついてこいよ~」みたいなムチャ振りする気満々なオーラをいつも下野さんに発していたとか。
また、S・A収録中に出番がない時は、二人でロビーに行って、
「下野くん、これどう? これどう?」ってネタ見せしていたらしい(笑)。
仲良しだね~ww 微笑ましいvv
きーやんのイジリ気質(Sとも言う)と、下野さんのイジラレ気質(Mとも言う)が合うんですかね(笑)。

私が個人的に面白かった会話を一部書き起こし。

下 「今回僕、紀章さんとね、まーあのーいろんな作品で一緒になったりとかして、
   散々イジラレたりとかした挙句に、今回初めて、紀章さんと相手役ということで、
   僕はものすごくこっぱずかしい、こう思いがあったんですけれども」
谷 「そうですか? んー、ま、ホント意気勇んで、ちゃんとニンニクも食べてきましたし、昨日の晩」
下 「すいません、えーと、なんでそんな頑張っちゃおうかなーみたいな」
谷 「マカビンビンを飲んで、この現場に臨んできてますんで」
下 「すいません! 現場で何をする気ですか!?(笑)」
梶 「声だけのはずなんすけど」
谷 「キミはね、いかんよ! 声だけとかっていうね、やっぱね、
   声優は役者たれ! と先達(せんたつ)に教わってきた世代でございますから」
下 「しかしいかんせん、現場で興奮されても(笑)」
谷 「ギリギリ鼻血ここで止まってるくらい(笑)、もう、心はもう、ハートの方はもう、
   熱くたぎったものを胸に携えながら今日はやっぱ現場に臨まないと。
   相手役の下野くんにも失礼だな、と思ったんですよね」
下 「なんかもうやってる最中にこうちょっといろいろと伝わってきました、その思いは」
梶 「伝わってきたんだ(笑)」
谷 「あーそうですか。だとしたらもう、幸いですし(以下長くて熱いから略・笑)」

<幼稚園の頃のエピソードで>
梶 「この汚らしいオス豚め、みたいなことを吐かれまして」
谷 「梶くんは、なんか言葉の端々に、自分はMです、的な、マゾヒストでござい、みたいな」


「息もできないくらい」だった体験を語る、というテーマで、
谷山さんの語った知り合いの知り合いの恐怖体験と、下野さんの恐怖体験が怖かったっす……。
(こーゆーの苦手なんです、私・苦笑)
丑三つ時に聞いちゃって、本気で鳥肌立って背筋が震えました。

あとは、きーやんの彼女のイヤリング話と、タクシーの運ちゃんから聞いた髪の長い女性の話、
それから、下野さんの4また掛けてた話と、代永さんが梶さんとのルームシェアを企んでる話
の続きが気になります……(笑)。
それと、できればRadio Mistyのゲストにきーやん呼んで欲しいw

そんで、下野さんは「紀章さんと絡みで恥ずかしかった恥ずかしかった」って言い過ぎだキミは!
どんだけ意識して恥ずかしかったんだwww こっちも照れるよvv


【本編CD】

簡単にメインキャストとストーリーを説明すると、
●拓未(下野さん):活発で人懐っこい性格。東京の大学に進学したばかり。双子の弟・志束をずっと守ってきた。
●浩二郎(谷山さん):拓未&志束の従兄弟で25歳。東京で弁護士をしている。
 昔からいつも志束だけを溺愛し、拓未には憎まれ口を叩いてばかり。
●志束(梶さん):美人で物静かな、拓未の双子の弟。
●風見(中村さん):志束と同じ大学。志束の恋人。

拓未は自分に意地悪ばかりする浩二郎が幼い頃から大嫌いだったが、
ある日、浩二郎が寝ている志束にキスしようとしているところを目撃してしまい、
志束を守るために「浩二郎宅でのバイト」を身代りに引き受ける。
しかし、今まで自覚していなかった浩二郎への恋心に気づいてしまって……。
要するに「勘違いする人が二人出てきて」、結局「世界平和」な「ドタバタスプラッタコメディ」、だそうです(byきーやん・笑)。

聴いた私の感想は。

●ちょっと内向的なツンデレ田島様がいる!(笑)
拓未は明るく社交的なキャラですが、今回は片想いで悩んで悶々としているので、
田島くんのような小学生並みのあっけらかんとした元気の良さはありません。
でも声は基本的に同じ(笑)。
そんで、浩二郎が好きなのに素直になれなくて、ツンツンしてますw可愛いですww

●キザオな梓がいる!(笑)
浩二郎は25歳で弁護士で容姿端麗な自信家なので、
谷山さんの演技も、声は甘くてやや高くて大人の余裕があって、でも拓未に対しては意地悪な感じ。
花井くんとは全然違います。
だけど、セリフの端々で「お、花井っぽい声」と思う(同じ中の人だから当たり前)。
そこが妙に萌えますww
それにしても、この演じてる声、攻めキャラなんだけどキザオな甘さがところどころ妙に受け受けし…ゲフンゲフン!

自信家で大人な梓に振り回されて、慌てたり反発したりする田島……。
逆の立場だww新鮮www
むしろ、中の人の関係にかなり近くて、萌えて困る(苦笑)。
でも、CD聞いていると花井と田島のビジュアルが脳内に浮かんでくる……! ぎゃああwww

●浩二郎と拓未の、普通の会話がエロい!!
言ってるセリフがエロいわけじゃないですよ?(エロいセリフもあるけど)
演じた谷山さんと下野さんご自身も「楽しくやれて、テンポもよくやれて」「掛け合いがスムーズで」と仰っていましたが、
ホントに二人の掛け合いの息がピッタリで、会話がとても自然です。
兄弟同然な従兄弟同士の打ち解けた雰囲気がすごく伝わってきて、
その谷山さんと下野さんの阿吽の呼吸が、普通の会話であればある程、なんかエロかったです(笑)。
このドラマ、9割くらいが浩二郎と拓未の会話なので、
CD収録後インタビューで中村さんが仰ってた通り、
>登場人物がすごく少なくて、その分谷山さんと下野くんのお芝居がしっかり聞ける
という、大満足な構成ですvv

谷山さんと下野さんの掛け合いと言えば、今年5月に発売されたドラマCD(BLにあらず)の
「バカとテストと召喚獣」で、主人公(下野さん)とその相棒役(谷山さん)があるけれど、
こちらはドタバタギャグタッチで、勢いの良さ、テンポの良さ、息の合ったところが聞けますv
(私はニコ動で一部分を聞きました)

●濡れ場シーンがえっろ――――――い!!! ぎゃああああ!!
すみません、BLCDの免疫があまりない人間なんで、これは刺激が強すぎます(笑)。
つか、下野さん、可愛すぎるんですけど。
男の人でもこんな高い声出るのか。
あと、「そんなこと言ってない」←の、「ない」の言い方が……! ぐおお!
原作読んでたけど、予想外の可愛らしさで悶絶しましたww
CD収録後インタビューで、谷山さんが、
>本当に一生懸命頑張っていてですね(笑)、僕にここまで言わせる下野くんの可愛さを
>ニヤニヤしながら堪能して頂ければと思います。

って言った、まさにその通りだった!
なんかアタシ、女として敗北感すら感じた(笑)。
こんな可愛いかったら私もマカビンビン飲んで頑張っちゃうかもww
もちろん、自称「エロスの子供」きーやんの演技は、言うまでもない(笑)。
鼓膜が孕む~~www
「余裕なくてごめんな」の言い方がはな(自主規制)
濡れ場の脳内ビジュアルが(強制終了)

●「ゆ、び……じゃ、やだ……ぁ」
原作のこのシーン、残念ながらカットされてたけれど、下野さんの声で聞いてみたかったww

●憎まれ口の叩きあいも、軽い口喧嘩も、普通の会話も
もはや何もかもが、らぶらぶ、いちゃいちゃに聞こえます、
あーもーごちそうさまでした!! したっ!!(腰から90度の角度で礼)

このCD、思い切って買って良かった。満足です^^。
……明日、月刊アフタヌーン発売なんだよなぁ……。
どーしよー。花井と田島を見るだけでドギマギするかも(笑)。
てか、おお振り10巻の部分を早くアニメ化してもらって、
ここのハナタジの遣り取りをぜひ聞きたいと、改めて強く思いました!
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

旬の花時計
善哉庵アルバム
2006~2009年の花や空
カレンダー(月別)
01 ≪│2024/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事+コメント
カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
ブログ全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
カウンター
Amazonサーチボックス
QRコード
QR
プロフィール

Author:杏月
【属性】 腐女子

【心ときめきするもの】
攻殻機動隊
ファイナルファンタジー10(FFX)
東北楽天ゴールデンイーグルス
おおきく振りかぶって
V6
名探偵コナン&まじっく快斗
ティモンディ

ことに見る人なき所にても、心のうちはなほいとをかし♪