*All archives* |  *Admin*

2024/02
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  >>
アフタ10月号 おお振り感想(2)
昨日の日記に引き続き、月刊アフタヌーン10月号掲載「おおきく振りかぶって」感想文、の続きです。
今日はどちらかというと「萌え」より「燃え」中心ですv


※以下、腐女子・杏月の萌え視点から見た「おおきく振りかぶって」のネタバレ感想です。予めご注意ください。




今月号のアフタ感想は、おおきく2本立て。
1)西浦ーぜのエロ話!(昨日の日記をご覧ください)
2)武蔵野第一vs春日部市立の準々決勝



2)武蔵野第一vs春日部市立の準々決勝

●春日部市立の双子バッテリー、葵と涼、登場~!!
二人は2年生で、葵が6月30日生まれ、日を跨いで涼が7月1日生まれ、ってことは判明してますが、
その他の詳細データは未だ不明ですよね? 体重とか身長とか。
今月号が単行本になったら、単行本表紙カバーの「キャラクタープロフィール」欄で出てくるかな?

でも、今月号で一つ、情報が判明しましたね!
葵&涼の苗字は「鈴木」だそうです!
アフタのP.165(おお振りの17ページ目)のスコアボードにスタメンの名前が書いてありました。
さらに、武蔵野の1番バッター福ちゃんこと福原くんが
「とりあえず仮想鈴木(葵)とは全くの別モンだ」って言ってたし。
それにしても、今月号でまた新キャラクターがいっぱい増えたなぁ。
武蔵野&春日部の残りのナイン達が、個人名+顔つきで。
ひぐち先生、新キャラの創造&描き分け、大変だろーなー、と余計な心配をしてみたりw

それから、榛名さんが「数は負けても、うち女いっから案外声量はいい勝負っスよ」って言ってるところを見ると、
春日部側スタンドは応援の人数は多いけど、女は少ない
=春日部市立は男子校、ってことでしょうか?
いやいや、でも市立高校だから共学かな?

猫みたいなツリ目の可愛い双子なんで、どんなバッテリーか興味津々でした!
ようやく野球やっているところが見れたよ~vv

とりあえず、体は二人ともどちらかというと細っこいですよね。
背もあまり高くないし。
特にキャッチャーの涼くんは、本塁上クロスプレーがちょっと心配な感じ。
桐青戦の阿部くんみたいに突っ込んできたランナーに吹っ飛ばされそうだ。

そして、葵くん。アンダースローなんだ……!
おお~! いいよいいよーvvv(←なにが?)
スリークォーター(桐青の準太)もアンダースローも登場して、
野球漫画として投手を見るのがまた面白くなりましたねvv


●一方の、武蔵野第一高校。
カグヤン、ああかわいいよカグヤンwww
コマによっちゃあ田島くんより幼く見えてしまう、その童顔。
おお振り一の童顔と言っても過言ではあるまい(笑)。

そして、カグヤン&ハルナサンダーのツーショット。
キミらホント仲良しだよね~vv
なんだよ「カグさん」って! 萌えるじゃないかwww
カグヤンの心中の呟き、
「榛名(おめー)がうしろにいると思ったら、たいてーのもんは怖くないんだよ」
が、あまりにも健気で可愛いもんで、ほんわ~www と萌えましたww

あと、試合開始前のベンチ前整列と試合開始の挨拶で、
榛名さんの横に秋丸くんが並んでるのを見つけて嬉しかったりww


●さあ、プレイボール!
まずは武蔵野第一の攻撃。葵&涼バッテリーのピッチング。
プレイボールの声から、わずか11コマ(2ページ半)の間に、さくさくと2球投げ終わってます。
その間、ストライクをコールする主審の声と、効果音のみ。
バッターは何も考えないうちにあっという間に追い込まれてしまった、というスピード感がありますね。
さすがは双子バッテリー。
以心伝心なのか、サイン交換が早い早い!
これまでの「おお振り」の試合シーンだと、バッテリーのどちらかの心情吐露が挿入されることが多いんですが、
ここでは1回を投げきるまで、投手(葵)も捕手(涼)も、心の声は一つも表れてきていません。
投げる側としても、首振らなくても好きなボール投げられるから、ストレス溜まりにくいんでしょうね。
こーゆーテンポのいい投球されると、バッター側は自分の間でリズムを取ったり、
次の配球を予想したりする時間がないから、バッテリーのペースになりやすいですよね。

そして、この球筋。
武蔵野の3番町田くんが「まだ変化球投げてねーよな」って言うまで、
私はこれが全部ストレートだと気づきませんでした!
てっきり変化球交えてると思ってた。
すげー! こんな浮き上がってくるんだ、アンダースローのストレートって!
私は打席立ったことないんで分からないですけど、これは打ちにくそう!

それにしても「昨日の仮想鈴木(葵)さん」って、大河くんかいっ!(笑)
顔も投球もなにもかも似てなさそうww(←失礼)

武蔵野側は「スピードもキレも手ェ出ないレベルじゃない」「けっこー打てんじゃん!?」と、
葵の球に思ったより対応できそうなことを喜んでますが。
これが既に春日部の術中にはまってるってことですね。
1回、葵くんはたったの5球で打者三人を打ち取っています。

今日も35℃越えの真夏日。まだこの先にはあと2試合が控えている。
序盤は手が出やすい(でも手元で浮き上がるから芯で捉えにくい)ストレートで、
打たせて取る省エネピッチングして、球数抑えて葵の力をできるだけ温存、
野手は武蔵野先発・加具山から取れるだけ点を取る、
そして試合後半、榛名がリリーフ登板して点が取りにくい展開になったら、
こちら(春日部)側も変化球を交えて、1点もやらずに守りきる作戦、なんでしょうね、恐らく。


●攻守代わって、春日部市立の攻撃。
カグヤンが先発マウンドに立ちます! ……3回までだけど。
そう。武蔵野監督が考えてる通り「3回で交代とかホントはかなり微妙」です。
カグヤンは3年生だから最後の夏。
だけど、どの試合も3回までしか投げられない。
1年前、榛名さんの投球を見て、その実力差に打ちのめされて、
榛名さんへのコンプレックスでドロドロになってたカグヤンのままだったら、
こんな屈辱的な交替、やる気をなくしてたでしょうね。
でも、榛名さんの挫折と努力を知って、彼と自分の実力差を認めて、受け入れて、
「恥ずかしくても、一生懸命やっていいんだ。
思いっきり、力いっぱい、オレも、勝利を目指すんだ」

って決心してから、カグヤンの気持ちのもち方はまったく変わりました。
「榛名の例のわがままのおかげで、未だにオレは3回まで投げられる
県大の準々決勝に、オレが先発してんだぞ。
相手はどこでも、3回まではおさえる!」

原作3巻の「基本のキホン!」読み返してから、今月号読んだら、ああ、なんか改めて。
カグヤン、大好きだあーー!! がんばれーー!!

カグヤン自身も、春日部も、武蔵野もみんな分かっている通り、
3回までにカグヤンが失点をどれだけ抑えられるか、そこが試合のポイントです。

カグヤンは、残念ながら平凡な投手です。
でも3回20~30球を、「1球だって、失投しない!」「ボール球でも、気合い入れて、投げる!」って全球を全力投球したら、
部員100名を抱える名門・春日部市立の4番スラッガーだって打ち取れる!
カグヤン、いいよいいよカグヤン! がんばってカグヤン!

……でも今後の展開、私の予想としては、
2~3回にカグヤンが連打喰らって、予想以上に点差が開いちゃって、
榛名さんが3回途中からでも登板しなければ=80球以上投げなければ、
取り返しのつかない展開になったりとか……
そう、戸田北の時のシニア関東大会、ベスト8を決める、あの試合みたいに……。
榛名さんは、80球制限という自分のこだわりを貫き通すのか?
それとも、カグヤン達3年生と1日でも長く一緒に試合するために、勝利を目指すのか!?
……な~んて展開、どうでしょう? ちょっと惹かれませんか?w
……でもカグヤンが打たれるのは嫌だな……orz


●2回表。
榛名との対決に期待を膨らます柴先輩&航先輩に「葵、はりあうなよ」と釘を刺されて、
葵くん「ムーッ」ってしてます。明らかに気持ちは張り合ってます(笑)。
負けん気強いピッチャー大好きvv
かのたん→イッチャン→葵くんと、杏月の好きな、気の強い仔猫系ピッチャーが続出しております(笑)。

榛名さんは真ん中高目の打ちごろの球で外野フライになって、
「どーも打たされてるみたいスね」と春日部側の思惑に気づきます。
大河くんは「予定通りじっくり見て、球数放らして、アンダースローをへばらせて、後半につかまえンぞ!」
って言ってますが、そう言ってる割には2回までの武蔵野の攻撃は、随分早打ちになっている印象が。
打ちごろの球を見送るわけにもいかないし、かといって早打ちになって凡退すれば相手の思惑通りだし……。

さっきの今後の展開予想に、加えてもう一つ。
試合の流れが変わるとしたら、もう一つの鍵は葵くんのような気がします。
榛名さんが登板した後、その豪速球の連続を目の前にして、
「ピッチャーのプライド」が抑えきれなくなり、「3年生のために」打たせるピッチングをしていた葵くんが、
榛名さんと張り合って球威で押して三振取るボールを投げたがり、計算が狂ってきたら。
葵くんに疲労がたまる、バッテリーの呼吸が乱れる、といった不測の事態が試合終盤に出てきたら……
おもしろくないですか?w
ま、妄想はタダだし~♪



今月号、その他の感想を。

●冒頭からの3ページ。
お爺ちゃん達が炎天下のスタンドでワイワイと楽しそうに観戦しているシーン。
ああ、こーゆーの見ると、じーんとしてすっごく嬉しくなる私はヘンですか?

今年のリアルの甲子園でもバックネット裏に毎日座って観戦していたお爺さん、おられましたもんね。
「ベースボール」が明治時代に日本に紹介されて「野球」になって、
それから長い間、人気スポーツとして日本人に愛されてきたことを実感します。
お爺さん達が毎年夏にバックネット裏を陣取って寄り集まり、
「自分がやってた時は……」なんて世間話しながら、孫より年下の子達のプレーに目を細める。
まさに「永遠の野球少年」って感じ。
これもまた日本の文化の一つだなぁ、なんて、幸せな気分になっちゃいました♪

あ、もしかしてこの「草ちゃん」って声掛けられたお爺さんが、
葵・涼兄弟のお祖父ちゃんなのかな?
つーことは、鈴木家はお祖父ちゃんも同居してるんですね。

●マネジの千代ちゃんに、「バナナの皮はこっちスか」と声を掛ける巣山くん。
同い年なのに、女の子と話す時は、思わずちょっと敬語になるんだねww
硬派な(かつ今月号で判明したとおりピュアピュアなw)彼のイメージ通りだけど、
男三人兄弟だから、女の免疫あんまりないんだねー、とニヤニヤしましたw

●中学時代の妄想ネタをバラされてキレた泉くんに頸動脈キめられて完全におちた田島くん。
そのコマの9組三人組の顔が可愛いかったww
で、水谷の妄想ネタ聞こうとすぐ復活する田島くんに笑ったw

●西浦ーぜエロ話に加わっている(ただ顔真っ赤にしながらキョロキョロしてるだけだけどw)三橋くんを見て、
ああ、これが男の友達同士ってヤツなんだね、良かったね三橋くん、とまたしんみり。

●涼「さて、おニーチャン」て……おニーチャンって……
やべっ!! 萌えるwww
でもきっと普段は「葵」って呼んでる気がするw



さて、今月号最後のコマ、柴先輩のセリフがなんとも不気味です。
「秋に比べりゃこいつ(加具山)も相当よくなってっけど、準々決勝のマウンドに立てる投手にはなってねェ」

カグヤンは3回もたずにKOされてしまうのか?
その時、榛名さんはどうするのか?
春日部のスラッガー達は榛名を打ち崩せるのか?
葵&涼バッテリーは計算通りのピッチングを続けられるのか?
ああ、おお振りの試合ってやっぱりおもしろい!!

一方、合宿中の西浦の方は。
モモカンの言う「あの子らを内側から奮い立たせるような動機付け」
「甲子園優勝」って目標だけでも充分かと思ったけど、
もっと身近で、もっと切実なものが、燃料として必要、ってことでしょうか。
いったいどんなものを持ってくるのか、こちらの方も楽しみです♪
……この進み具合だと、2010年の今頃も、まだ夏合宿続いてたりして(苦笑)。
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

こんばんは♪
杏月様こんばんは♪
アフタ発売となれば杏月様の感想!アップされるのを楽しみにしていました(^-^)
エロ話に関しては自分のブログで一般人どん引きな程語り尽くしたので(笑)、あえてこちらにお邪魔します。

葵兄良いですよねー!(≧▽≦)
あのアンダースローの投げ方にドキドキしました。格好良い…!
シロ的には、双子ちゃんは二人共ピッチャーで、でも投げ方のタイプが全く違ってて、カグヤン→榛名に対抗すべく葵→涼と、途中交代するチーム設定も面白そうだなと思いました(これまたあくまで妄想ですが)(旬の妄想!笑)

それにしても杏月様の考察はやっぱり深いです…(尊敬)
再発見した所が沢山あって目からウロコでした。いつもありがとうございます(笑)
シロ様、いらっしゃいませvv
>アップされるのを楽しみにしていました(^-^)
わあ! そう仰っていただけるとすごく嬉しいです~><!!

>アンダースロー
葵くんイイですよね! 燃えますvv

>双子ちゃんは二人共ピッチャーで
おお、そういう設定も面白いかも知れませんねv
でもやっぱりバッテリーってエ○いっすよ…ふふふ…ww

>杏月の考察
ぎゃーー!そんな畏れ多い!
全然深くないっスよ、萌えがダダ漏れなだけで(苦笑)
でも、喜んでいただけて私の方こそ幸せでした。
どうもありがとうございますvv
旬の花時計
善哉庵アルバム
2006~2009年の花や空
カレンダー(月別)
01 ≪│2024/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事+コメント
カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
ブログ全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
カウンター
Amazonサーチボックス
QRコード
QR
プロフィール

Author:杏月
【属性】 腐女子

【心ときめきするもの】
攻殻機動隊
ファイナルファンタジー10(FFX)
東北楽天ゴールデンイーグルス
おおきく振りかぶって
V6
名探偵コナン&まじっく快斗
ティモンディ

ことに見る人なき所にても、心のうちはなほいとをかし♪