*All archives* |  *Admin*

2024/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
憮然としました
2ヶ月も前の話題で恐縮ですが。

「憮然」 10人中7人 誤解(読売新聞7月25日付)

>日本語の慣用句や言葉の使い方について、文化庁が世論調査した結果、
>70%以上の人が「檄(げき)を飛ばす」や「憮然(ぶぜん)」の
>本来の意味を取り違えていたことがわかった。

だそうです。

この記事を目にして、思わず私も「憮然」としました。
うわ~、私、結構間違えて使ってた……!
は、は、恥ずかしい~(>_<)!!


この世論調査は2008年3月に、全国の16歳以上の男女3445人を対象に実施されたらしいです。
上記の記事の中で取り上げられていた言葉と、調査での回答割合を以下に列挙します。

「檄を飛ばす」
×「元気のない者に刺激を与えて活気づけること」……73%
○「自分の主張や考えを広く人々に知らせて同意を求める」……19%

「憮然」
×「腹を立てている様子」……71%
○「失望してぼんやりしている様子」……17%

「さわり」
×「話などの最初の部分」……55%
○「話などの要点」……35%

これらの言葉、私、全部「×」の方の意味で捉えていました……orz
さらに、上記記事には載っていませんが、この機会に少しググってみて、
使い方を間違えていたことが判明した言葉。

「姑息」
×「卑怯(ひきょう)な」
○「一時的な間に合わせ」
『姑』=ちょっと、『息』=やむ、それでいい、の意味があり、
「根本的に対策を講じるのではなく、一時的にその場が過ぎればいいとする様子。その場しのぎ」という意味になるそうです。

日本語の誤用で時折話題になる「役不足」「情けは人のためならず」は、
一応正しく理解して使っていました。ほっ。

それから、意味は正しく理解していたけれど、言葉そのものを勘違いしていた言葉。

「卑劣な方法で失敗させられる」という意味の慣用句
×「足下をすくわれる」……74%
「足をすくわれる」
「足元を見る」という表現と混同しているためと思われ。

「実力があって堂々としていること」という意味の慣用句
×「押しも押されぬ」……5割以上
「押しも押されもせぬ」


誤字に関するちょっとおもしろいサイト様も見つけました。
こちらには誤用だけでなく誤変換も含まれますが。
(「品種」の「取違科」が、今回ご紹介したような例に当てはまるようですね)


私自身、もっときちんと確認したら、他にもたくさん誤用していた言葉が判明する気がする……。
たしか、学生時代に私が一番得意だった科目は国語のはずなんだけれど……。
己の無教養を無自覚に曝していたとは、いやはや、なんたる羞恥プレイ(苦笑)。

でも、言葉は「生き物」ですものね。
大げさな例を挙げれば、「うつくし」という言葉が、
「愛しい、可愛いと思う」という意味から、「綺麗だ」という意味に変遷したように、
今は「誤用」とされている言葉も、世間の半数以上の人がそのように使っているならば、
いずれは「正しい意味」に変わってしまう日が来るのかも。
……な~んて、まるで負け犬の遠吠えのように屁理屈を言ってみたりして(苦笑)。

ということで。
このブログ&SSサイトで誤用していたいくつかの箇所、姑息にも…小賢しくこっそり修正しておきました(笑)。
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

旬の花時計
善哉庵アルバム
2006~2009年の花や空
カレンダー(月別)
03 ≪│2024/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事+コメント
カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
ブログ全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
カウンター
Amazonサーチボックス
QRコード
QR
プロフィール

Author:杏月
【属性】 腐女子

【心ときめきするもの】
攻殻機動隊
ファイナルファンタジー10(FFX)
東北楽天ゴールデンイーグルス
おおきく振りかぶって
V6
名探偵コナン&まじっく快斗
ティモンディ

ことに見る人なき所にても、心のうちはなほいとをかし♪