*All archives* |  *Admin*

2024/03
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
おおきく振りかぶって10巻感想(1)
買ったよおお!! 「おおきく振りかぶって」第10巻。
(↑原作4巻冒頭、初めてフライを捕った西広くn(以下略)

おおきく振りかぶって Vol.10 (10) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって Vol.10 (10) (アフタヌーンKC)
(2008/05/23)
ひぐち アサ

商品詳細を見る


公式発売日から遅れること3日。
店頭に並ぶのを今か今かと待ち詫びていたので、書店で買った直後に家まで待ちきれず、
どっか喫茶店にでも入って、茶ァしばきながら読もうか、とも思いましたが、
読んでる間はきっとニヤニヤして傍目に不審者になるだろう、と冷静に考え直し、家まで我慢しました。
……うん。お外で読まなくて正解だったよ。
萌えすぎて何度か椅子から転げ落ちそうになったから。


※以下、腐女子によるおお振り10巻の感想文です。
異常に長いです(苦笑)。ご注意ください。



●表紙
楽しそうにダッシュしている崎玉ナイン、ああ、可愛いなぁww
元気が良くて明るいほんわかした部の雰囲気が滲み出てて、とてもいい!

●カバー裏おまけ漫画
今回は、崎玉の佐倉大地+タイさん。
大地少年……! かわゆすぐる!!
「がんばるのポーズ!」は、あやうく未成年略取に走ってしまいそうなくらい殺人的に可愛かった!
そしてすぐ上の兄の不遇な過去に思わず目頭が熱く……。
大地くんは体でけーし、力強いし、スポーツ万能だけど、
中学に野球部がないから「じゃあオレ、園芸部に入って果物つくって、お母さんにあげるよ!」って、
どんだけ気の優しい子なんだ……!
兄と喧嘩になるといつも大泣きしてるし(ダメージでかいのは兄の方だけど)。
んで、サッカー部なのに坊主頭だったのね(笑)。
崎玉は農業高校かぁ。そう言われればチームののんびりした雰囲気がそれっぽいかなw
そして、小学生の時から顔が変わらないタイさん。
うん、なんかそんな気がしてた(笑)。

●応援席に遅れて阿部母登場。
相変わらず弟シュンちゃんLOVEっぷりを披露してます(苦笑)。
前夜に「崎玉5番対策は敬遠」と話して、二人でニヤ~~っとする阿部父子って……。
やっぱり蛙の子は蛙か? コワい親子だわぁww
三橋母と阿部母の親族初顔合わせ…初対面挨拶、なんかいい雰囲気v
よかったね、阿部くんも三橋くんも(←何が?)。
阿部父も初登場♪
阿部兄弟のタレ目は父譲りか。う~ん、メ○ボもいずれ似てくるのかな……?

●投手イッチャン好みのリードができなくて、首振らせまくりの大地くん。
そして、左打者バントの構えに油断して、阿部くんの二盗を許す。
まぁ、捕手経験もわずか3ヶ月間だし、モノスゲアタマワルイからなぁ……。
それでも、油断があっても盗塁タイミングギリギリって、やっぱすんごい強肩だよー!
「気ィ抜かなきゃ盗塁0にだってできる」ってどんな高校生だ!
この10巻では大地くんの打席、ほとんどが敬遠で、見せ場は刺殺や送球しかなかったもんなぁ。
そもそも、入部時に2・3年生に捕手がいなくて、大地くんが捕手に決まったんだろうけれど、
この強肩強打、しかもサッカー部経験者で足も(恐らく)速い、でも配球はからきしダメ、
という状態ならば、捕手から外野手とか三塁手にコンバートした方がいいんじゃ……。
それとも、これから2年間で、リードの方もめきめき成長して別人のように変わってくれるのかしら?

●1死一・三塁の場面、バッター三橋はヒッティング勝負。
「サードランナー!」と阿部くんをキリッと見つめる三橋くん。
見つめられてドキッとする三塁上の阿部くんww
「投手として必要とされてるの、が、わかる! 点入れたい!!」と気合漲る三橋くんが凛々しいvv
1塁にヘッスラする三橋くんに、阿部くんはまたもやハラハラ。
でも阿部くんの言う通り、ヘッドスライディングより走り抜けた方が速いんだよなぁ、実は。
以前、プロの試合解説でも、走塁のエキスパートだった方が同じこと言ってました。

●西浦の「いかにもスクイズ攻撃」に惑わされ、頭ぐるぐるするイッチャン可愛いよイッチャン。
投手やりたいわけじゃないのに、ライトからコンバートされて、投手をやらされて半年。
味方打線が援護してくれないツライ試合に、捕手は頼りにならない、投げれば打たれる、
バッターの出方を考えすぎてカウント悪くなる、アウトが取れない、主将も頼りにならない……。
は~、投手ってのは、ホントに厳しい稼業です。
気持ちキレそうでも、疲れてても、逃げたくっても、自分が投げてアウトにしなきゃ試合が進まない。
ホント、投手って、野球って、シンドイ。
……5回裏、肘への負担大きいのにスクリューを連投するイッチャンが痛々しかった……。
それでも、「マウンドには、他じゃ味わえない"何か"が確かにあんだよな」、うん。

●まずい守備ミスや押し出し四球でも、タイさんはヘラヘラしててきちんと指導できない。
それを見て、ますますイライラが募るイッチャン。
でも過去にどんどん部員が辞めてっちゃったトラウマから、きつく言えないってタイさんの気持ち、なんだかとても共感できるな~。
それでも、投手が一人で配球組み立てやらピンチやら全部背負ってるのはどう考えても負担がでかすぎ。
イッチャンをリード&打撃で全然助けてあげられない自分が、大地くんも歯痒かっただろうな。
そんな崎玉内野陣がピンチにマウンドに集まると……
敬遠されてスンマセンうわああああんと号泣する大地に、いっぱいいっぱいで思わず涙ぐむイッチャン、オロオロするタイさん。
おもろいチームだなww(←笑ってる場合じゃない)

「今日はオレのできる最高のプレーを後輩に見せてやろ!
それが、オレについてきてくれたヤツラへの、恩返しだ!」
……じーーん、ときました。タイさん、男前!

それにね、腑抜けなタイさんの態度にイライラしているイッチャンですら、
「タイさんに"次の試合"はない。少しでも長く試合していたい」
って無茶なスクリュー連投するくらい、タイさんは部員達に慕われているんだよね、実は。


●3回裏スイッチヒッター泉くん、左打席でもセンター前ヒットvv かっこいーvv
そして4回裏は1死満塁でカウント2-0に追い込まれて、少しテンパって余裕なくして
クソレに「サードランナー!」ニッコリwってされてるとこが二人セットでかわいーw

●どS女王様のまりあ様。
花井くんに、ロック・オン!(梓にげてーー激にげてーーー)
この試合で、花井くんに4番のプレッシャーを徹底的にかけ続けて、
じりじりといたぶる…いやいや、田島くんのライバルとして覚醒させる魂胆です。
花井くんが煮詰まれば煮詰まるほど、まりあ様の顔が黒く、そして心底愉しげに……。ひぃぃ……。

●田島様の華麗なるワンマンショー!
二塁からの好走塁で、捕手のタッチをかいくぐってホームイン!
(ちょっ! そのベースタッチしてる手、怪我してる右手でしょ!? だいじょぶ!? って一瞬心配したw)
怪我に気づかれて崎玉からファースト集中攻撃くらっても、
グラブトスの投内連係に、スライディングに、フェンス蹴ってファールフライキャッチと、1人でアウト3つ奪取!
P.145の最後のコマ「ナイピッチ!」(自分の手柄でも投手を褒める)の煌めく笑顔は、
ままままじで魂奪われそうになったっ!!

●花井くんに(やつあたりで)怒鳴られて、ギクシャクして、中学時代と同じ「ドキドキ」を感じる三橋くん。
それでも、嫌われたんじゃない、拒絶されたんじゃない、大丈夫、と思えるように。
「阿部くんがサイン、くれる!」ってセリフに、なんだか嬉しくなりました。
三橋くんが自分の存在や仲間との関係に不安になった時、拠り所になっているのはやっぱり阿部くんなんだな。

●グラ整に飛び出していく三橋くんの後ろ姿に、すんごい表情で手を伸ばしてる阿部くん(笑)。
キミ、三橋くんが絡むと百面相でホント面白いわww
試合中も、いかに三橋の球数を少なく抑えるか、しか頭にないもんな~。
そのためなら、ケガしてる田島くん方向に打球が飛ぶであろう外角球投げさせても平気だし(苦笑)。
なにこの三橋至上主義ww
さらに、「お前は気ィ鎮めとけ!」とか花井くんに宥められる、そんな7組の仲良しっぷりに萌えたww
そしてP.178で、ベンチに戻ってきた三橋くんにカッ! ってやってビクッ!ってさせてるところもww
おま、全然気ィ鎮められてないじゃん(笑)。

●それにしても第10巻は至るところでタジミハだな~。
「今のバント分はオレが足で挽回すっから!」の有言実行やら、
三橋&田島の息の合った投内連携プレーやら、声の掛け合いやら、
「三橋イジメてんなよ」発言やら。
タジミハスキーさんにはタマラナイ巻ではないかとww
でも私はタジミハ=おにーちゃん&弟萌え、な人なんで、
やっぱりハナタジハナで萌え悶絶したのでした(笑)。


そんなわけで、杏月的メインディッシュのハナタジハナ萌えについては、
(いつも通り)感想長くなりすぎたので、次回につづく!(笑)。


続きはこちらです→おおきく振りかぶって10巻感想(2)
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

旬の花時計
善哉庵アルバム
2006~2009年の花や空
カレンダー(月別)
02 ≪│2024/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事+コメント
カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
ブログ全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
カウンター
Amazonサーチボックス
QRコード
QR
プロフィール

Author:杏月
【属性】 腐女子

【心ときめきするもの】
攻殻機動隊
ファイナルファンタジー10(FFX)
東北楽天ゴールデンイーグルス
おおきく振りかぶって
V6
名探偵コナン&まじっく快斗
ティモンディ

ことに見る人なき所にても、心のうちはなほいとをかし♪