*All archives* |  *Admin*

2024/03
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
「パンツ」と言えば……
……下着? それとも表着(うわぎ)?


昨日の記事の続き。

呼び名で分かる:年代編 言葉に映る時代と価値観

昨日は地域による違いでしたが、今日は年代による言葉の違いについて。


私の場合は、
「ズック」でなく「スニーカー」
「チョッキ」でなく「ベスト」
「バンド」でなく「ベルト」
「チャック」でなく「ファスナー」
「天花粉」「シッカロール」でなく「ベビーパウダー」
「ビフテキ」でなく「ステーキ」

そして「パンツ」は、下着、表着のどちらにも使います。
同様に、場合に応じて使い分けてるのが、
「ジャンパー」と「ブルゾン」
「トレーナー」と「スエット」
「スパゲティ」と「パスタ」
「いり卵」と「スクランブルエッグ」

でも、ネタとして「そのチョッキ、トレンディだね」とか言ったりはするけど(笑)。


この記事によれば、上記の言葉の違いのボーダーラインはどうやら1960年代のようですね。
確かに、私はそれより後世の生まれだから当たってるな。
でも母親の年代はボーダーライン以前なので、幼少のみぎりは
「ズック」「チョッキ」「チャック」で育てられてきたわけですよ。
だから10歳くらいまではその言葉で覚えていたかも。


それにしても、言葉ってホント生き物だよなぁ~!
昔、一世を風靡した流行の言葉も、今になって聞けば失笑・赤面して郷愁感じたりするし。
10年程前に流行った「チョベリバ~」とかネ☆
(うわっ!自分で書いてさぶいぼ立った!笑)

1987年に出版された「桃尻語訳 枕草子」(橋本治 著)なんて、
当時の最先端のギャル語(これも死語)で訳したんだろうけど、
今となっては原文の古語で読むより難解なんだろーなぁー。
(通読したことないから、わからないけど)
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

旬の花時計
善哉庵アルバム
2006~2009年の花や空
カレンダー(月別)
02 ≪│2024/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事+コメント
カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
ブログ全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
カウンター
Amazonサーチボックス
QRコード
QR
プロフィール

Author:杏月
【属性】 腐女子

【心ときめきするもの】
攻殻機動隊
ファイナルファンタジー10(FFX)
東北楽天ゴールデンイーグルス
おおきく振りかぶって
V6
名探偵コナン&まじっく快斗
ティモンディ

ことに見る人なき所にても、心のうちはなほいとをかし♪