*All archives* |  *Admin*

2024/03
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
月刊アフタヌーン6月号(1)
読んできましたっ! 月刊アフタヌーン6月号。

私の住まいは、
 我が庵はやまとの丑寅くまぞ住む 世を蝦夷の地と人はいふなり
ぐらいに僻地なんで(わかりづらっ!)、
月刊誌はたいてい発売日の数日後じゃないと読めないんですが、
先月も今月も発売日に書店にあったよ! ありがとう神様!

それでは! 杏月的萌え視点によるおお振り感想でーす。
いつもの如く、一回流しで読んだだけの曖昧な記憶で書いているので、
下記文中のセリフはすべてうろ覚えです。
多々間違ってると思いますがご容赦ください。

(ちなみに前回(アフタヌーン5月号)の感想はこちら


※以下、「おおきく振りかぶって」の腐女子視点ネタバレです。ご注意ください。


今回の感想は、おおきく2点。
●アベミハ
●西浦の目標


さて。
先月号の感想の最後で、次回の展開予想として、
>三橋のメール返信、阿部家お見舞い、バッテリー対話、夏合宿
>と、めくるめく萌えの津波があとからあとから襲来するんじゃなかろうかと
>勝手に妄想してwktkしてるんですが、どうでしょうか^^?

と書いたんですが。

……そんな私の矮小な発想なんぞ遥かに越えて、
むしろ鮮やかな背面跳びで華麗にさらりと飛び越える勢いで。

すげー萌えでしたありがとうありがとうひぐちセンセー!!


その1:アベミハ

「力合わせて強くなろう!」
と、阿部くんと三橋くん、二人向き合い語り合っているコマ。
そのバックにお花とキラキラが散りばめられて見えたのは
病める時も健やかなる時も共に助け合いほんとうのバッテリーとなることを誓いますって聞こえたのは
私だけですかそうですか眼科と耳鼻科逝ってきます……。

そしてその阿部くんの言葉に、「うん!」と答えた三橋くんの顔が。
三橋くんの笑顔が。
すっっげーー可愛かったっす!!

ひぐち先生渾身の一コマ、というか、作者の愛がこれでもかと注ぎ込まれてました、あの顔は。

三橋の笑顔初めて見た、と阿部くんは思ったけど、
アタシだって初めて見たよ! あんなイイ笑顔!
いや、正確には2度目か。
ギシギシ荘で浜ちゃん達と野球やってた小学生の頃は、キラッキラの笑顔だったね。
心の底から嬉しそうな。楽しそうな。
あの時とおんなじ笑顔だよ。
そう思ったらじーーんとしちゃいました。
阿部くんが「合宿にはオレも行くから」って言った時も、おんなじ満面の笑顔だった。
三橋くん……こんな無邪気な顔で素直に笑えるようになったんだね。
ルリちゃんが「すぐ泣くけど、よく笑う子だった」って言ってた、あの幼い頃の三橋くんみたいに。

阿部くん、わかってる?
キミが三橋くんをこんな笑顔にしたんだよ?
いつもビビらせて怖がらせて泣かせて、そんな表情ばかりさせてたけど、
キミは三橋くんを、こんなサイコーの笑顔にすることもできるんだから。

「三橋と話せんのは早くて3日後か……」なんて落ち着かずにいたくせに、
出前のメニュー選ぶのに迷う三橋くんをイライラと急かしたり、
「ピッチャー、なんかいい笑顔の人じゃん」とか言う弟シュンくんに呆れ顔してみせたりしてさ。
予想外に三橋くん(他2名)がお見舞いに来てくれて、ホントは嬉しかったんでないの? 嬉しかったんでしょ?
おまーな~! 少しは嬉しそうにしれ!
「オレがとりゃお前が自信持つってのが、オレは……嬉しかったのに……」とか
ぼそっと言うな、ぼそっと!
そーゆー大事なことこそ三橋くん喜ぶんだから、はっきり言え!
こんなふうに素直じゃない態度だから、三橋くんとのコミュニケーションに手間取るんでしょ、ったく。

あんな純粋なキラッキラ笑顔を連発で向けられて、どんだけ果報者だと思ってるんだ。
そういや、反省会のまとめメモを阿部くんへ手渡す様子もすげー可愛かったなぁ~。
阿部くんてば見送りの時には気のない素振りで弟もテキトーにいなしてたけど、
夜寝る前にふとあの笑顔思い出して自然とニヤニヤすればいいさ、おまいなんて(笑)。

三橋くんに、「ケガしないって約束破ってごめん」「首振んなっつって、ごめん」と謝ることができた阿部くん。
その阿部くんの謝罪を、きちんと受け取ることができた三橋くん。
首振ることが出来て、田島くんと相談出来た。阿部くんとも相談したい。エースになりたい。オレを頼ってくれ! って気持ちをはっきり言えた三橋くん。
二人とも、コミュニケーションが出来たじゃないの! 気持ちが通じたじゃないの!
ああ……感慨深いよ……。長かったね、ここに至るまで……。

阿部くんは怪我して初めて、シニアの頃の榛名さんの気持ちも少し理解できました。
「阿部くんの涙」って考察にも書きましたが、これまでの阿部くんは自分のことだけでいっぱいだったと思います。
「三橋に尽くす」と自分では考えているけど、その深層心理では自分の欲求を満たしたい、という気持ちでいっぱいだった。
でも、ここにきて阿部くんは、他人(三橋や榛名)の気持ちに思いを馳せることが出来るようになった。
これでようやく「本当の捕手」になれたような気がします。
すごい精神的な成長だよ!

美丞大狭山戦の、阿部くんがいないグラウンドで、エースの自覚を強くもった三橋くんを見た時も、
なんという成長だ……! と感動しましたが、
阿部くんもまた成長したんだなぁ……。
「あなたは嘘つきだね わたしを置き去りに」って「木蘭の涙」の一節が、今の阿部くんのテーマソング?
なんて言ってすまんかった。
三橋くんと一緒に成長しよう、強くなろうっていう阿部くんの前向きな気持ちが、すごく嬉しいよ。

先月号の感想で、滝ロカのドロドロ愛憎劇に、アベミハの精神的依存とどことなく同じ匂いを感じて、
>アベミハにはこういう不幸な出来事がなく、
>二人とも手に手を取って、精神的に成長・自立して欲しいなぁ、と祈るばかりです。

と書いたけど、この二人ならだいじょーぶ! そう思えました。

次からは「お互いに相談するアベミハ」が、
「頼られる三橋」や「耳を傾ける阿部」が、「力を合わせるアベミハ」が見られるんですか!?
え~、お二人の初めての共同作業です。カメラをお持ちの方はどうぞ前の方へ……。


それにしても、先月号では全治ギリギリ2週間くらい、ってあったから安心していたのに、
今月号になって「2ヶ月間」という数字が出てきて、ちょっと心配になりました。
たぶん、遅くても3週間後の秋季大会には出場してるんだろうけど、
これってまさか「ケガ再発」とかの伏線じゃないですよね? ひぐちセンセー。
そんなことは絶対ないと信じてますけど。


嗚呼、どんだけ二次創作しても、本家本元の足元にもおよばん! と改めて思い知らされる萌えの嵐でした、今月号は。


……まーた感想長いよ、あーはいはい。(←もはや我ながら呆れの境地)
すみません。
もう一つの感想「西浦の目標」については、後日書きます。


続きはこちらです→月刊アフタヌーン6月号(2)
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

旬の花時計
善哉庵アルバム
2006~2009年の花や空
カレンダー(月別)
02 ≪│2024/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事+コメント
カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
ブログ全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
カウンター
Amazonサーチボックス
QRコード
QR
プロフィール

Author:杏月
【属性】 腐女子

【心ときめきするもの】
攻殻機動隊
ファイナルファンタジー10(FFX)
東北楽天ゴールデンイーグルス
おおきく振りかぶって
V6
名探偵コナン&まじっく快斗
ティモンディ

ことに見る人なき所にても、心のうちはなほいとをかし♪