2008_02
11
(Mon)23:55

ああ、西浦高校

「おおきく振りかぶって」の主人公達が通う、埼玉県立西浦高等学校。
もちろん、実在しない架空の高校です。

しかし、モデルになった学校はあります。
それは、作者・ひぐちアサさんの母校、埼玉県立浦和西高校。
学校指定の制服がなく私服の点や、軟式野球部から硬式に変わった点、
さらに、劇中描かれる校門やグラウンド(通称・裏グラ)等がそっくりだとか。
ひぐち先生自身が、野球漫画を描くにあたり、
母校野球部に1年間程密着取材したそうなんで、かなり似てるのも当然ですね。

しかし、おお振りの西浦高校はあくまで別の、架空の学校。
彼らが通う高校とはどんなところなのか?
漫画やアニメの舞台設定はある程度作られているでしょうが、
ファンならできるだけ詳しく知りたい、と思うことでしょう。

そんなあなたの期待に応える、素敵なものをご紹介しましょう。

高校メーカー

名前を入力すると、校訓や偏差値、校歌など、高校の詳しい情報がわかるという優れモノ!!
さっそく試してみましょー!!


埼玉県立西浦高校

●校訓● 酷評・乳房・欲求
●生徒数● 男子43名 女子276名 計319名
●データ● 偏差値69
<出身者職業ベスト3> 無職・ファッションデザイナー・キュレーター
<主な留学先> 東ティモール・スワジランド・セイシェル
●進路● <昨年度>
大学進学率4.1% 就職率66.5%
大学13名(四年制12名 短期1名)
専修・各種学校2名
民間就職189名 公務員23名 家事・その他92名
●校歌●
使命感に浸る午後 鬼より怖い校長夫人 
右手の違和感強まりて 進級するなら金をくれ 
ハートの弱さと向き合って 傾斜のかかった教室で 
ああ 埼玉県立西浦高生 晩婚と新規の申し子よ
 


ちょwwwwwwww

まず、校訓はいいとして(←いいのか!?)、
男子少なッ!!
ふつー「生徒数」といったら全校生徒の数だよね?
3学年で男子43名だったら、単純計算で1学年15人前後?
そのうち10名が野球部員なら、西浦の1年男子のほとんどは野球部入ったのか(笑)。
つか、1学年9組まであるはずなのに、これまた単純計算すると1クラス当たり約12名?
まぁ、進路<昨年度>(=昨年の3年生)の項を見ると、こちらも合計319名だから、
「生徒数」=1学年のデータ、と見るべきなのかな^^;。

あと、偏差値高いくせに進学率低ッ!!
1番多い進路が民間就職で、次がニートですか(笑)。
(実際、モデルになった浦和西高校は、偏差値63~65ぐらいで、県内でも比較的上位校らしい。)

「ハートの弱さと向き合って」とか、どんだけ三橋のテーマなのかと。
「右手の違和感強まりて」だなんて縁起でもないな。


ほんとうにこんな設定の高校だったら……嫌だな(苦笑)。


ちなみに、「西浦高校」でも入力してみましたが、
こちらは男女比2:1ぐらいで、偏差値40
そのくせ大学進学率27.5%(四年制がほとんど)、就職率64%。
校歌には、「黒い胸板誇らしく アウトの数だけ強くなる」という素敵なフレーズがww
締めは「嗚呼 今夜も徹夜 西浦高校」でした(笑)。


いろんなメーカーやジェネレーションが出来たお陰で、世の中便利になったぬぁ~♪
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック