*All archives* |  *Admin*

2024/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
月刊アフタヌーン3月号
遅れ馳せながら、月刊アフタヌーン3月号読んできました。

例によって、急いでざっと1回目を通しただけなんで、
記憶に曖昧なところがあってうろ覚えですが。
しかも、杏月的萌え視点で読んでいるので、極めて断片的ですが(笑)。

(前回(アフタヌーン2月号)の感想はこちらです。)


※以下、「おおきく振りかぶって」の腐女子視点ネタバレです。ご注意ください。


田島くんの出すサインに、無意識に首を振ったことに気付いて、一人でキョドる三橋くん。
捕手のリードに首振ったのは、ほとんど初めての経験だったんだろうなぁw
首振る三橋くんをベンチで見ていただろう阿部くんは、どんな表情してたのか見たかった!

三振で後続打者を切った三橋くんに、「ナイスピッチッ!」って興奮しながら雪崩かかる栄口くんはじめ、西浦ナインが可愛かったw
冒頭の田島くんの「中心(三橋)が大丈夫なら、周り(俺ら)は諦めねぇ」って心の声、
西浦ナインみんな同じ気持ちなんだろうなぁ。

試合終盤に大量得点を奪われて6点差。残りの攻撃は9回の1イニングのみ。
こんな絶望的な状況だと、打ちのめされて戦意が失われてしまうところ。
でも、エースの目がまだ死んでなくて、自分から大きな声出して、「まだ負けない!」って気合いを前面に出していれば、
後ろを守るチームメイト達はこんなにも勇気づけられて、モチベーションを維持できるんだなぁ、と改めて思いました。
そして、あの気弱で卑屈で挙動不審ですぐ泣く三橋くんが、そんな風にチームの精神的支柱になって引っ張ってることに、彼の成長を感じて、じーん…と感動。

ベンチに戻ってきた三橋くんは、怪我した足をアイシングする阿部くんの様子をキョドキョド窺い、
「う、打たれた、よ」と報告。
阿部くんは「打たれたもんは仕方ない。切り替えろ」的な励ましの言葉。
……バッテリーって、交代した後もこんな風にわざわざ報告し合ったりするもんなんですか?
ベンチで試合見てんだから、阿部くんも戦況はわかってるし、
何より今組んでる捕手は田島くんだから、打たれた球や配球について、
田島くんと真っ先に話し合うならわかるんですが。
つまり、今チームの精神的支柱である三橋くんにとって、
無意識な心の拠り所はやっぱり阿部くんなんだなぁ、となんか萌えましたw

阿部くんは「俺は3年間怪我しねぇ。お前の球は全部捕る」という約束を破ってしまったことで、
三橋くんに、ゴメン。と胸の内で謝り、頑張ってくれ! とハラハラしながら見守って。
三橋くんは、3年間怪我しないで、という無理な約束をさせてしまったこと、
阿部くんのリードに首を振らない=全部の責任を背負わせていたこと、
そして「怖がったり、尊敬するだけじゃ、バッテリーじゃない」と気付いて、
阿部くんに、ごめんなさい。と心で謝り、この試合きっと勝つ! と戦意を奮い立たせて。
試合中なんだけど、二人とも相手のことをすごく気遣っていて、
それが、勝ちたい! という強い想いに繋がっている。
お互いを思いやるバッテリー愛っていいなぁ~、とつくづく思いました。
……彼らはお互いちと依存過多な感もなきにしもあらずだけど(苦笑)。

この試合、どっちが勝つのかなあ~?
読めない。全然。
そして、試合が終わった後には、三橋くんと阿部くんの話し合いがあるんだろうな。
二人がどんな風に成長していくのか、どんな風に関係性が変わっていくのか、
わくわくドキドキ楽しみだわ♪
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

旬の花時計
善哉庵アルバム
2006~2009年の花や空
カレンダー(月別)
03 ≪│2024/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事+コメント
カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
ブログ全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
カウンター
Amazonサーチボックス
QRコード
QR
プロフィール

Author:杏月
【属性】 腐女子

【心ときめきするもの】
攻殻機動隊
ファイナルファンタジー10(FFX)
東北楽天ゴールデンイーグルス
おおきく振りかぶって
V6
名探偵コナン&まじっく快斗
ティモンディ

ことに見る人なき所にても、心のうちはなほいとをかし♪