あの夏の花火

2022-08-12hanabi.jpg

花火大会ラスト、一番おっきな花火が、
ゆっくりと枝垂れて、徐々に夜闇に溶け込んでいく様が
大好きです。

今年の夏も地元には帰れないなぁ。
ということで、我が故郷にそっくりな、田舎の夏のテンプレートに変えてみました。
実に11年ぶりに再び使うテンプレート。
ホント、地元そっくり(笑)。

それにしても……前回書いた記事は2月の節分かぁ……。



花火といえば、思い出すのは、2014年7月25日の花火
今改めてその日の日記の写真を見直してみると↑、
カメラの性能なのか、私の腕のなせるワザなのか、
いやはや、ひどい映りでお恥ずかしいですが。

この日は、私が乳がんを告知された日で、
病院からその足で見に行った花火大会でした。

2014年の、この一発は、今この瞬間にしか見られない、刹那の花なんだなあ。
花火を見上げながら、そんな不思議な感傷に包まれていました。

また来年も夜空に輝く大輪の花火が見られることを願って……。


と、当日の日記にも書いていましたが。

8年経って、まだ花火は見られています。
感謝。

この8年。
心は強くなって、体は弱くなったような気がします。

あの夏の花火。
感慨深いなぁ。
関連記事