2016_01
11
(Mon)23:59

鏡開き

今年も例年通り、やりましたよ。
間違い探しゲーム……ではなく、鏡開き!

moblog_64291e9b.jpg

2012年の鏡開き
2013年の鏡開き
2014年の鏡開き
2015年の鏡開き
……うう~む、ホントに毎年変わり映えしない1月11日の写真!(苦笑)


私は「鏡開き」と称して、毎年毎年飽きもせず「お汁粉」? 「善哉」? を作っていますが、
お雑煮やおかき(油で揚げて塩や醤油をまぶす)にする人も多いでしょうね。

おかき=かき餅は「欠き餅」と書き、
餅を手や鎚で割る意味の「欠き割る」に由来する名前なので、
包丁で切ってはいけない鏡餅にはまさにうってつけな調理法。
私も大好きです、おかきvv

じゃあ、たまには鏡開きでお雑煮やおかきを作ればいいじゃない、てな話ですが、
……お雑煮は、松の内の期間中連日お雑煮を食べていたから、ちょっと違う味付けのものが食べたいし。
おかきは、油で揚げる調理法が面倒なのとカロリーが気になるし……。
結果、毎年毎年間違い探しゲームのごとく、鏡餅善哉に落ち着きます(笑)。

いえいえ、毎年恒例のマンネリって、実は幸せなことですよね。
1年巡って、また今日のこの日を恙無く迎えられたということですもの。
一年後の今日もまた、無病息災で食べたや、鏡餅善哉♪
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック