2015_10
25
(Sun)23:59

栗名月・豆名月

今夜は十三夜。

旧暦9月13日の月は「後の月見」と呼ばれ、十五夜に次いで美しいと古来より讃えられる。
十五夜と今夜の十三夜を、同じ場所からお月見しないと、「片見月」で縁起が悪いと言う。

……といったトリビアを、毎年旧暦9月13日になるとここに書いておりますが。
この9年間で「後の月見」の日にお月見できたのは、
2009年2011年2012年2014年の4回だけで、
今年もまた天候不順で見られませんでした~……残念!

なので、屋内で栗名月豆名月を盛大に満喫しましたヒャッハー!!






写真のお皿の下側に乗っているのが、ずんだ餅。←豆
右上に乗っているのが、栗入り豆大福。←栗&豆
左上に乗っているのが、「栗つつみ」という季節の和菓子(2枚目の写真)。←栗

なんで「栗」と「豆」に拘っているかというと、
これまた過去日記に何度も書いておりますが、
中秋の名月を「芋名月」というのに対し、
後の月見は「豆名月」あるいは「栗名月」と呼ばれるため。

てゆーかお月様が見れなくたって、コッチがむしろメインエベントなので無問題♪←
秋は美味しいスイーツがいっぱいで幸せ~vv
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック