*All archives* |  *Admin*

2024/03
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
息子は母親に似る?
昨日、秋篠宮妃殿下紀子さまが第3子を出産されましたね。
昨日からニュースやワイドショーはこの話題一色。
「親王(男のお子様)で本当に良かった!おめでとうございます!」
というお祝いの声が日本中のあちらこちらで上がっていますが、
私は性別がいずれであったとしても、母子ともに健やかなご出産だったことが、何よりおめでたいことだなぁと思います。

この親王のお名前は「○仁」様になるのでしょうね?
某巨大掲示板ではお名前予想のスレッドが立つなど、ネット上で当てっこが加熱してる、なんて記事も見かけましたが。

もう一つ少し気になっているのは、親王がお父様とお母様、どちらに似たお顔立ちになるか。
天皇家の場合は、圧倒的に父方の遺伝子が優勢遺伝のような気がしますが。


そして、この一連の報道を見ながら、ふと思い出したのが、
「男の子は母親に似る。女の子は父親に似る」という通説です。

ちなみに私は小さい頃から「お父さんに似てるね」とよく言われてきました。
これって、遺伝学上、根拠のあることなのかしら??
ちょっと調べてみました。


「性別を決定するX染色体とY染色体では、X染色体の情報量の方が断然多いらしい。
 だから、男の子は母親に似やすい。
 さらにX染色体同士だと、母親由来より父親由来の方が強いらしい。
 だから、女の子は父親に似やすい。」
というような説を、かつて見かけたことがありました。(こちらのブログ様もご参照下さい)
ほほう!なるほど。それなら納得!と長らく思ってました。


で・も。
今日改めてネットで調べてみたら、どうやらそういうワケでもないみたい……?

こちらの「教えて!goo」の回答を見る限り、前述と同じ説もありますが、
「顔を形成するのは、性染色体の遺伝子だけではなく、むしろ常染色体の遺伝子。
 つまり顔を構成する遺伝子と性別は無関係」
というのが専門家(?)の意見のようです。

結局、顔を形成する遺伝子がどこにあるのか、現在はまだ解明されていなくて、ヒトゲノム計画の次の段階ってコトみたい。
私の生物学の知識は中学校レベルで止まっているので(苦笑)、正直なところ充分に理解できていない部分もありますが。


「自分の見た範囲の少数例の中で『父娘が似ている』という印象が強く残ると、それを全般に当てはめて思い込む」
「似ている親子(特に異なる性別で)だと目立つので印象に残りやすい」
という説は確かに説得力がありますね。

「昔は、男児は男というだけで大事にされたが、女児は父に似ていると『確かに自分の子に違いない』との確信になるので大事にされる、という日本の文化・慣習的な要因もあるのでは?」
という意見も、なんだかそんな気もします。


それに、
「『女の子は父親に似る』ではなくて『似ていると幸せになれる』というのが正しい」
という記述に、ああ!そーいや、そーだった。と膝を打ちました。
でも、これも眉唾だけどね(苦笑)。
だって私は、男らしいゴツイ顔の父親に似てると言われる度に複雑な気持ちになったし、さして幸せにもなってないし(爆)。


つまるところ、「思い込み」がこの通説を作っているのかも。
心理学の一端も垣間見たようで、なんとも興味深いなぁ、と思った長月の夜でした☆
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

旬の花時計
善哉庵アルバム
2006~2009年の花や空
カレンダー(月別)
02 ≪│2024/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事+コメント
カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
ブログ全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
カウンター
Amazonサーチボックス
QRコード
QR
プロフィール

Author:杏月
【属性】 腐女子

【心ときめきするもの】
攻殻機動隊
ファイナルファンタジー10(FFX)
東北楽天ゴールデンイーグルス
おおきく振りかぶって
V6
名探偵コナン&まじっく快斗
ティモンディ

ことに見る人なき所にても、心のうちはなほいとをかし♪