2014_10
14
(Tue)23:59

三橋くんが侍JAPAN入り!

我らが西浦のエース・三橋廉くんが、
なんとなんと野球日本代表「侍JAPAN」に選ばれました~!

私の妄想ぢゃないですよ! NPBの公式発表ですYO!
>日本野球機構(NPB)は14日、マンガの世界から5選手を侍ジャパンに選出したと発表した。
>選ばれたのは、(中略)三橋廉(おおきく振りかぶって)

(日刊スポーツ10月14日付)

三橋くんが野球の日本代表……! すんげ~!!
スポーツ新聞各紙もこぞって書き立てていますよ。

タッチにおお振り、ダイヤのA 「侍ジャパン」の「野球マンガ代表」が選出される(ねとらぼ10月14日付)
【侍ジャパン】小久保監督も「歓迎」 「タッチ」の上杉達也らが侍ジャパン入り!?(Full-count 10月14日付)
夢コラボ!「タッチ」上杉達也ら5選手が侍ジャパン入り(サンスポ10月14日付)
侍ジャパンPRにマンガキャラ5選手選出(日刊スポーツ10月14日付)
「タッチ」など漫画主人公も「侍JAPAN」選出(スポーツ報知10月15日付)
タッチの達ちゃんも…侍ジャパン“追加招集”漫画とコラボ(スポニチ10月15日付)
野球漫画主人公が「侍ジャパン」入り(デイリースポーツ10月15日付)

……正しくは、「野球マンガ代表」に選ばれたんです。
紛らわしくてサーセン^^;。


野球マンガの人気キャラクターが侍JAPANのユニフォームに身を包むことで、
プロ・アマが結束して、世界一を目指す侍JAPANと、野球マンガがタッグを組み、
「野球ファンの獲得」「野球マンガのさらなる活性化」さらに
「日本が世界に誇るMANGAを通じた野球の世界普及」を目指した企画だそうですよ。

三橋くんの他に選出された「野球マンガ代表」は、
・「キャプテン」の谷口タカオ(月刊少年ジャンプ(集英社)で1972年~1979年連載)
・「タッチ」の上杉達也(週刊少年サンデー(小学館)で1981年~1986年連載)
・「MAJOR」の茂野吾郎(週刊少年サンデー(小学館)で1994年~2010年連載)
・「ダイヤのA」の沢村栄純(週刊少年マガジン(講談社)で2006年~連載中)

おお~錚々たる面々!
この名立たるメンツに三橋くんも「野球漫画のトップ5」として
堂々肩を並べているなんて、嬉しいねぇ♪
>野球マンガ界も時代や出版社の垣根を取り払い、夢のコラボレーションが実現
と書いているスポーツ紙もありますよvv

……でもちょっと待って。
サンスポに5名の代表選手の経歴が載っているんですが、
★「タッチ」上杉達也→3年夏に甲子園初出場で全国制覇
★「ダイヤのA」沢村栄純→東京の野球名門校・青道高へ。甲子園とエースの座を目指して奮闘中。
★「キャプテン」谷口タカオ→全国大会では決勝で青葉学院を破って初優勝
★「おおきく振りかぶって」三橋廉→埼玉大会16強に進出
★「MAJOR」茂野吾郎→メジャーリーガーまで登り詰めた。

ヤバイ……三橋くんの経歴だけ浮いてる^^;。
でもまぁ、「県16強」って妙にリアリティがあって漫画っぽくないというか、
そこがおお振りの魅力でもあると思うけれどvv

侍ジャパンの小久保監督のコメント
「5名の侍ジャパン入りを歓迎します。
私自身、野球少年だったときに『キャプテン』や『タッチ』を読んで育ちました。
侍ジャパン入りした野球マンガが結束することで、
これまで以上に盛り上がってくれることを期待しています」


NPB侍ジャパン事業部の加藤謙次郎さん曰く、
「狙いの一つとして、昔、野球マンガを読んでいた親世代にもう一度振り向いてもらうというのもあります。
親が子どもにスポーツをやってもらいたい、野球をやってもらいたいと思うようになってほしい。
『キャプテン』、『タッチ』はまさにその世代ですよね」
「単発ではなく、来年以降も拡張しく予定です」

ということで、今後さらに新たなメンバーが加わっていくかも?

10月17日~11月30日に、書店、コンビニ、球場、バッティングセンター、電子書籍などで
「僕らも、侍ジャパンフェア!~野球マンガも結束!~」という企画を展開するそうです。
例えば、書店ではコラボビジュアルのしおりが配布されたり、
11月10日の日米野球壮行試合「侍ジャパンvs福岡ソフトバンク」などで来場者全員に野球カードが配られたり、
上記各所にポスターが貼られたりするらしいです。
こちらのサイトには、そのポスターっぽい画像↓も載っていました。
これ以外にも何種類かあるのかも?
侍ジャパンと野球漫画主人公のコラボ画像(スポニチ)

これはちょっと書店やらコンビニやら球場やらバッティングセンターやら徘徊したくなりますなw
皆様もチェックしてみてくださいね~!
関連記事

C.O.M.M.E.N.T

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/10/16 (Thu) 09:33 | # | | 編集 | 返信

三橋おめでとー^^

個人的に「ドリームス」の久理を入れてほしかった><

2014/10/16 (Thu) 18:19 | みらの #- | URL | 編集 | 返信

コメントを下さったお二方

●10/16にコメントを下さったK様

ようこそいらっしゃいませ!
K様のご来訪、嬉しいですvv

そうです! 元エース君より一足お先に、三橋くんが大抜擢ですよー!(笑)
でも近い将来にきっとメンバー入りしますねvv
彼の活躍を見るのが今からワクワク楽しみです♪

>三橋くんの経歴・・は・・まだまだこれから進化する途中ってことで♪

そうですよね~! 伸びしろが多いんですよ、うん!(と自らに言い聞かせ・笑)

>やっぱ背番号は『1』ぢゃないと納得しないのかな(笑)

ちなみに、上記リンク先のスポーツ紙画像を見ると、
三橋くん、背番号「1」でした!! おお~vvv
……でも、タッチのたっちゃんも「1」でした^^;。被ってる?(笑)

来週の今頃……そうですねぇ~、いよいよ運命の日がやってきますねぇ!
本人はもちろんでしょうけれど、なぜか無関係な私もドキドキする日です(笑)。
逆三角形……!(ぽわわ~んvvv)←目がハートw
当日はそれも楽しみに見ることにします!←

またいつでも遊びにいらしてくださいね?


●みらの様

>個人的に「ドリームス」の久理を入れてほしかった><

ああ~…不勉強ながらワタクシ、「ドリームス」を読んだことがなくて…申し訳ありません。
実は、上記の代表選手5名のうち、読んだことがある漫画は、
「タッチ」と「おお振り」だけで、
「キャプテン」も「MAJOR」も「ダイヤのA」も全く知らないとゆー、
野球漫画ファン失格者です^^;(恥)。

2014/10/16 (Thu) 18:36 | 杏月 #- | URL | 編集 | 返信

実は僕も「ダイヤのA」は知りません(汗

「ドリームス」は僕が知っている中では早い段階(2000年くらい)でツーシームをとりいれ、またフォークがなぜ落ちるのか。というメカニズム(当たっているかどうかは覚えていませんが)を解説していました。
主人公はいろいろとチートですが、「おお振り」みたいに「なるほど」と思う漫画です。
ただ、中には間違った理論もありましたけど・・・(汗

「MAJOR」はジャイロ論争に一役買った漫画です。
主人公はジャイロを投げるのですが、それが浮いているような描写なので、「ジャイロ=浮く球」と一般認識される原因になりました。

「キャプテン」は超スポ根漫画で、そしてもの凄い大げさな描写がありました。
変化球がめちゃくちゃ曲がったり、速いストレートに捕手が少し浮いたり(笑)


やっぱこうしてみると「おお振り」は9分割を除けばいかにリアルな野球であるかがわかります。球速もリアルですし。
ただ20巻とかで変化球がベース上に落ちていたり、それに対する捕手のリアクションが変なのは目立ちますが、読んでいて落ち着きます。

2014/10/18 (Sat) 16:34 | みらの #- | URL | 編集 | 返信

NoTitle

そういえば、三橋の第4の変化球が判明して、全国のおお振りファンがやっと三橋をゲームで再現できますね。
自分も三橋作成せねば!!

2014/11/10 (Mon) 15:38 | みらの #- | URL | 編集 | 返信

みらの様

お返事が遅くなり申し訳ございませんでした。

「ドリームス」「MAJOR」「キャプテン」、それぞれの漫画についてご説明ありがとうございます。
「おお振り」のようにリアルっぽい(実はかなりチートだけれど^^;)野球を読むと、
私も実際の野球観戦をしているような感覚がして、
ワクワクしますし落ち着きますw

>変化球がベース上に落ちていたり、
>それに対する捕手のリアクションが変

実は私もそこは同感です(苦笑)。

>三橋の第4の変化球

意外や意外、ナックルカーブと来ましたからねw
私は野球ゲームもやったことがないんですが、
好きなキャラのスペックでプレーヤーを作ってゲームをしたら楽しいでしょうねvv

コメントをありがとうございました。

2014/11/23 (Sun) 16:34 | 杏月 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック