善哉庵 ~杏月の萌え日記

腐女子の杏月が「善き哉」と感じたことを徒然に綴ります。I thought what I'd do was, I'd pretend I was one of those deaf-mutes... or should I ?

秋のつれづれ





今日は学生時代の親友達と2年ぶりに会って、素敵なランチを堪能してきました♪



近況やら雑多な与太話やらを語り合い、
時折会話もなくまったりするけれど、その無言の時間も居心地よく。
数年会えずにいても、取り繕ったり気構えたりすることもない。
気の置けない旧友との「特別じゃない休日の午後」って、
穏やかで嬉しいものだなぁ、と改めて思いましたvv


閑話休題。
9月15日の日記に書いた「スーパーサラリーマン鈴木拓、鳥人間コンテストで活躍!」の記事、
ほとんどの閲覧者様の興味も共感も賛同も得られなくて、
思わずワロタwww
だがしかーし、あの熱っ苦しい文章の勢いのままに、
私の鈴木拓さんフィーバーはまだ続いております(笑)。
テレビのガヤや雛壇やワイプでお見かけするのが楽しみだわ♪
(多分あんまり映ってないだろうけど・苦笑)


さらに話題変わって。
つい先日、会社帰りの電車内で「萌え~!」な場面に遭遇しましたっ。
途中の駅で、大学生~20代前半くらいの男性3人が乗り込んできたんですが、
解りやすく説明するために、ここからは便宜上、仮名で呼びますね。
あくまで便宜上。

電車に乗り込んできた、H井くん、A部くん、M橋くんの3名。
車内は、ぽつぽつと乗客が4、5名座っているだけで、
それぞれの間のシートも比較的空いていました。
但し、3人が並んで座れる程のスペースはなし。

まず、H井くんが私の向かい側のシートに座りました。
次に、A部くんが私の右横、一人分間隔を空けて座りました。
M橋くんは、どこに座ろうかと少しキョロキョロしました。

その瞬間!
A部くんがM橋くんを見上げて、無言でポンポンっと自分の左隣
(つまり、A部くんと私との隙間)のシートを叩き
ようするに、何も言わずに目だけで「ここ座れ」と……!(ぐはっ!)←萌え吐血

え? え?
そーゆーのって彼氏が彼女にやったりするヤツじゃねーの!?
なんなの? なんなの!?
腐女子も歩けば萌えにあたるって格言はこのことかッ!!
(そんな格言ねーよ)

とゆーことで、私は音楽を聴いていたイヤホンを慌てて外し、
彼ら3人組の会話に必死で聞き耳を立てました
……が、その後たいした萌えは聞き出せなかった~残念。

とりあえず「黙って見上げて隣をポンポン」
の破壊力があまりにすごすぎて、
ニヤニヤとキモい笑顔で楽しい帰途につきましたとさ☆彡

過去にも、電車の中で偶然遭遇した
男子中学生のイチャコラ…微笑ましいじゃれあいを
妄想まみれでご報告したことがありましたが、
こんな幸せな光景があっちこっちで発生してるなんてVIVA日本!

……世の男性諸氏の皆々様。
アナタの知らないうちに、運悪く腐女子と居合わせ、
あまつさえその萌え妄想の燃料にされている恐れもありますことよ。
まあ、くわばらくわばら。
どうかくれぐれも無意識の馴れ合い、過度のスキンシップを、
街中で不用意に行ってくださいませ!
関連記事

*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

旬の花時計

善哉庵アルバム

2006~2009年の花や空

カレンダー(月別)

06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事+コメント

カテゴリー
人気ページランキング

ブログパーツ

過去のログ

ブログ内検索

カウンター

おお振り単行本
Amazonサーチボックス

QRコード

QR

プロフィール

Author:杏月
【属性】 腐女子

【心ときめきするもの】
攻殻機動隊
ファイナルファンタジー10(FFX)
おおきく振りかぶって
東北楽天ゴールデンイーグルス
V6
名探偵コナン&まじっく快斗

ことに見る人なき所にても、心のうちはなほいとをかし♪