*All archives* |  *Admin*

2024/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
のだめカンタービレ
フジテレビ系で、ドラマ「のだめカンタービレ」の一挙再放送をやってたので、見ちゃいました。
第1話~第6話(たぶん)。朝から夕方まで、延々6時間。
初めは見る気なかったのに……。


「のだめカンタービレ」はすご~く気になってる漫画です。
杏月の、漫画喫茶に行って読みたい漫画・ベスト3にランクインしています。

そうなんです。つまり、原作漫画をまだ読んだことないんです。
あんなにも面白くて有名な漫画なのに。

だから、2006年秋にテレビドラマやってたのは知ってたけど、
原作読んでからじゃないと……と思ってまったく見てませんでした。
唯一見たことのある「のだめ」は、深夜にテレビつけっぱなしにしてたら偶然放映してたアニメ。
確か、シュトレーゼマン初登場の回だったような。
でも、その1回きりだったんでストーリーはよく分からず、
ただ、のだめの言動が可笑しくって、ノリのいいアニメだな、って印象が残ってます。


さて、今日偶然テレビつけてたらやってたドラマ「のだめカンタービレ」、
見始めたら引き込まれて、途中で止められなくなっちゃいました(>_<)!
以下、個人的な感想を徒然に。
流して一回見ただけの曖昧な記憶を基に書いていますので、
間違い・勘違いがあればご容赦&ご指摘くださいませ。


(※ネタバレ+腐女子的妄想が書かれていますので、お嫌いな方は以下ご覧になりませぬようお願い致します。)


●のだめ役の上野樹理ちゃんがとってもキュートww
のだめが実在して傍に居たら、なかなか大変でウザイ気もしますが、
(いや、実在のモデルさんがいるらしいんで失礼ですね・苦笑)
樹理ちゃんの一挙一動や表情が、とにかく可愛らしくてオールオッケイ!
のだめらしくてキュートで、ナイスキャスティングじゃないかと思います。
破天荒なキャラなのに共感しやすいですよね。
上野樹理ちゃんは映画「SWING GIRLS」もとっても可愛かったなあ。

●漫画チックな演技が楽しい♪
千秋役の玉木宏さん。
特に好きでも嫌いでもない俳優さんだったけど、このドラマの演技で好きになりましたv
2枚目な超真顔できっついツッコミしたり、口元引きつらせたり。
なんかその間が絶妙で可笑しいww
あと、瑛太さんや小出恵介さんも、みんな芸達者だなあ~。
玉木さんとか瑛太さんの台詞、結構早口で機関銃みたいに捲くし立ててんのに、ちゃんと聞き取れるんだからスゴイ。
小出くんのゲイ役はホントに可愛らしくていじらしかったです。いやマジで。
彼らのテンポのいい演技がもしなかったら、こーゆーギャグドラマって面白さ半減だったと思います。
それにしても、めっちゃテンションの高いドラマだから、役者さん達は疲れただろーなあ。楽しいだろうけどw

●演奏シーンが思ったより良かった
こういう音楽家やオケを題材にしたドラマって、
役者さんは素人で、手タレとゆーか演奏シーンだけ吹き替えでやりますよね。
そこを上手く演技や演出しないと、「あ。別人だ」と気になっちゃって興が冷めるとこなんだけど、
予想より自然にすんなり溶け込んでて、さほど注意を削がれませんでした。
Sオケの演奏が、最初はガタガタで聞くに耐えないんだけど、
徐々によくなっていって、譜面に忠実になって、
最後には生き生きと豊かになった過程も、上手に音で表現されてたなあ、と。
……いや、見る人が見たら、曲と動きのタイミングや指使い、音に込められた情感などなど、
んー? と小首を傾げたくなるツッコミどころは多々あるんでしょうけど。
なにせワタクシ、楽譜も読めない素人なんで、目につきませんでした(笑)。
CMでタクトを振る玉木さんを見かけた時は、アチャーwとか思ったけど(失礼)、
劇中で演奏シーン見ると、なかなか堂に入ってますよ、皆さん。
竹中さんとかどー見てもガイジンさんには見えないけど、タクトを振る様は、
心から音楽を楽しんでるんだーって役の感情が全身から滲み出てて、
「マエストロ」の貫禄が出るのはさすが。

●Sオケの初コンサートに感動!
ここに、マジで感情移入して涙目になってた女がいますよ……。(またか・苦笑)
複数の人間が、ときに反目してぶつかり合ったり、ときに壁に当たったりしながら、
力を合わせて一つのモノを作り上げる過程って、すごく心揺さぶられます。
ハーモニーが綺麗に重なりあって、みんなの気持ちが一つになってる…! って感じた時は、
体が震える程に、この上もない喜びを感じるんだよなぁ。
そして、そんな仲間達が解散し、それぞれの道を歩まなければならない別れの時が来た時。
私も実生活で何度も体験してきた「別れ」だけど、
身を斬るような寂寥感が胸に迫るんだよなぁ……。
「もう二度と戻らないあの日々」とゆーか。「STAY GOLD」とゆーか。
文化祭の終わった後のような。卒業式の帰り道のような。
そんな、ちょっぴり切ない感情も掻き立てられました。


(※註:以下、腐女子の戯言ありますので要注意!)


●ティンパニの真澄ちゃん(♂)の片想いを思わず応援w
千秋はのだめとくっついて欲しいです。
ええ、あの二人には上手くいって欲しいと切に願ってますとも。
でも、真澄ちゃん(♂、アフロヘアでチョビ髭、心は乙女、@小出恵介さん)が、いじらしくって健気でもう!
千秋(@玉木宏さん)に4年越しの秘めた想いを抱いていて、
この想いよ、千秋様に届け! とばかりに一生懸命マレット(バチ)を振るって演奏するわけですよ。
その横顔がホントに健気で愛おしくって、そのシーンに関しては私は
のだめ<真澄ちゃんの味方、でしたよ、ええ(笑)。
性別が男だろーが女だろーが、身を焦がすほど大好きな人に、報われない恋をする
その一生懸命な表情は、胸を締め付けるような美しさがあるもんなんですねぇ~。

●千秋様って……
超俺様です。ドSです。
眉目秀麗で才能豊かでプライドも高いです。
非の打ち所もない完璧なお方です。
……でも何故か女王様○けのように見えるのは私だけですか……?
このジャンルの傾向は全然知らないんで、あくまで実写ドラマを1回見ただけでの私見ですが。
完全無欠な人で頼りがいもありそうなのに、
周囲に激しく振り回されたり、進路のことを皆に心配されてたり。
Sオケのコン・マス峰くん(パンクロッカー調のバイオリニスト、@瑛太さん)が、
やたらと千秋を気遣ったり、家に押し掛けたり、一緒のオケでやりたがったり、5cmの至近距離で話したりしてるの見ると、
なんとゆーか……腐女子的には燃料投下になっちゃいますよ……ねぇ?(誰に同意を求めてんだ)


余談ながら、杏月が昔夢中だったBL小説に、
秋月こうさん著の「富士見二丁目交響楽団シリーズ」ってのがあります。
千秋を見ていて、このシリーズの超俺様天才指揮者とイメージがダブりました。
もともとクラシックは好きだけど、これにハマった時期にクラシック音楽や楽器、楽団の勉強(?)したなぁ~。
杏月の知的好奇心の源は、少女期から「萌え」だったんだぬあ~……(遠い目)
そんなことも懐かしく思い出しました(笑)。


明日も朝から、ドラマ「のだめカンタービレ」の後半の話が再放送されるらしいですよ。
……まいったな(苦笑)。録画しといて後でちょっとずつ見るかな?

(あ~、指がつりそう。ケータイはつらいよ・笑)
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

旬の花時計
善哉庵アルバム
2006~2009年の花や空
カレンダー(月別)
03 ≪│2024/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事+コメント
カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
ブログ全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
カウンター
Amazonサーチボックス
QRコード
QR
プロフィール

Author:杏月
【属性】 腐女子

【心ときめきするもの】
攻殻機動隊
ファイナルファンタジー10(FFX)
東北楽天ゴールデンイーグルス
おおきく振りかぶって
V6
名探偵コナン&まじっく快斗
ティモンディ

ことに見る人なき所にても、心のうちはなほいとをかし♪