*All archives* |  *Admin*

2024/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
おお振り#2~3
先日ご紹介した、ANIMAXで放映中の野球アニメ「おおきく振りかぶって」


……のけぞる展開になってまいりました。

この衝撃と興奮をひとり胸の内に秘め置くのが苦しくなったので、
「おお振り」第2話、第3話の中から
杏月の腐った萌えフィルターを通して見た萌えポイントのみご紹介します。

この2話を私なりに要約して語るならば、
間違ったベクトルへいざなう大人達に導かれ、
あらぬ方向へ第一歩を踏み出した、もう引き返せない二人の少年の物語

でしょうか。(解釈、おおきく間違ってマス)


さて、前回の第1話では、初対面の会話で
「ちょっとさぁ、投げてみない?」というキャッチャー阿部の第一声に
いきなりぼろぼろ泣き出したピッチャー三橋でしたが、
二人の仲に進展はあるのでしょうか?


(※この先は、腐女子のただれきった妄想が大津波となって押し寄せていますので、
身の危険を察知した方は全速力で退避くださいますようお願い申し上げます。)



さて、第1話で入部初日だったのが、第2話では早くもゴールデンウィーク合宿w
(無人の木造あばら屋で4泊5日の自給自足生活)
腐女子好みの展開じゃないですかww

行きのバスの中でチームメイトの田島くんが突然
「やっべ! 昨日オ○ニーすんの忘れた!!」と絶叫する衝撃発言もありましたが、
ここでは第1話でも腐女子を喜ばせてくれた阿部くん&三橋くんの掛け合いに注目してみましょう。

「お前、自分の魅力わかってないよ。ちゃんと俺が……」
→三橋はその言葉も聞かずに、体幹を鍛えるトレーニングに夢中で没頭。
(チームメイトでもなけりゃ、絶対付き合わねーぞ

……つ、付き合うつもりなの?(←そりゃ言葉のアヤですよ、杏月さん・苦笑)

その数日後。
合宿も4日目だけど、俺、お前と近づいた感じしないよ……」
→三橋、俯きぽろぽろと泣き出す→阿部、キレて怒り出す。

……いったいどーゆーふうにお近づきになりたいんだ、阿部くんよ。


ちなみに、会って約2週間経ったこの段階で、お互いへの気持ちは
<阿部→三橋>
何かある度にめそめそ泣き出して、悩んでキョドってばっかでウザイ。
扱いづらい、打ち解けられそうにない。
でもコントロール良くて、マウンドで自己主張しない。理想のエース。
投手なんてどーせ変人ばっかだし、性格ぐらい目を瞑るさ。
三橋が全力投球して球威・球速を上げようとすれば、制球が崩れるから、やめて欲しい。
ただ俺のリード通りに投げさえすればいい。
<三橋→阿部>
やっぱり阿部くんも俺の性格ヤなんだ……なんとかしなくちゃ。
なに言っても、呆れられそうで……怖くて何もしゃべれない……。
阿部くんに嫌われるのが怖い……。

そんなステキな信頼関係のバッテリーです^^;。


意志疎通に若干の問題を抱えたこのバッテリーの周囲には、
頼り甲斐のある教育者の大人達がいます。

●野球部責任教師の志賀先生
(部屋が狭くて全員分の布団が敷けません、という部員達に)
「男女の間は寝てみて初めて深くなるんだよねぇ。
だから、毎日なるべく違う相手と一晩ずつ同じ布団で……」


●巨乳の女監督(通称・モモカン)
(「キミは捕手をわかってない」と言われた阿部が怒り出すと)
阿部の手をぎゅっと握ってまっすぐ目を見つめながら「大丈夫。わかるよ!」
「ど、どうすりゃいいんすか……(ドキドキ)」
「私のしたことを三橋くんにしてごらん」
 「うん、してみて。いろいろなことがわかるよ」

迷える性少年になんちゅー指導しとるんだこの大人達はGJGJ!ww


そして、合宿最終日は練習試合。
なんと三橋が中学時代に散々嫌われハブられ、卑屈な性格形成の一因となった
旧チームメイト達=三星学園との試合です。

試合前にすっかりビビリ、校舎の裏に隠れて「ごめんなさい…ごめんなさい…」と縮こまる三橋。
中学時の捕手が「やっぱあん時、腕折っときゃよかったかあ!?」と威嚇します。
その場面を偶然見かけてしまった阿部。
すっかり萎縮しきった三橋をなんとかしようと、監督の(悪魔の)囁きを思い出して、
三橋の右手を握り締め「大丈夫! お前はいい投手だよ!」
しかし「うそだあああ!!」と泣きじゃくる三橋。
握った三橋の手(の投球ダコ)をさわさわとさする阿部。
そして、もらい泣きして涙を拭う阿部。
「(むかつくけど、いらいらするけど……)
 投手としてじゃなくても、
 俺はお前が好きだよ!

「……!!」
(こいつのために何かしてやりたい。こいつの力になりたい)
(阿部くんは俺のこと、本当に認めてくれるんだ……!)
「おっ、俺も、阿部くんが好きだぁ!」(お目めキラキラ)
「ど、どーも……」
ここまでの間、手はしっかり握ったまんま。


……この杏月ってヒト、ついに幻覚・幻聴始まっちゃったよ。
現実と脳内妄想の区別もつかなくなったのかぁ?
……とお思いの貴方、上記シーンは一言一句、公共電波で流れた通りです。はい。
◆証拠映像:おおきく振りかぶって 告白(YouTube)
※愛の津波警報発令中(笑)。


さらに、追い撃ちをかけるようにぁゃνぃ大人の悪魔の囁き。

女監督 「みんな! 三橋君が欲しい!?
阿部   「欲しいッ!!」
間髪いれずに三橋の左肩を掴んで身を乗り出しながら。)
他の部員「!! え…?」
女監督 「エースが欲しい!?」
全員   「ほ、欲しい!!」

……ど、どーすんだよ、間違ったベクトルにますます強力に後押しして監督GJGJGJ!

「(三橋が)いつまでも中学のやつらに縛られてちゃ困るんだ。
 アイツのためにこの試合、どうしても勝って欲しいんだ。頼む……」

(とチームメイトに頭を下げる)

そしてしまいには、
打席から戻ってきた阿部を、捕手用防具を持って迎える(忠犬)三橋。
さらに甲斐甲斐しく足のレガースをつけてあげる(新づm)三橋。

アチャー……(ノ∀`)。


さてここで、冒頭の問いを思い出しましょう。
Q.二人の仲に進展は?
A.第3話でコクっちゃいました
  しかも相思○愛らしい。しかもチームメイト公認らしい。


……私、おおきく間違ってますか?……むしろ私の間違いであって欲しい……
とビビってしまう小心者腐女子なのでした(笑)。
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

旬の花時計
善哉庵アルバム
2006~2009年の花や空
カレンダー(月別)
03 ≪│2024/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事+コメント
カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
ブログ全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
カウンター
Amazonサーチボックス
QRコード
QR
プロフィール

Author:杏月
【属性】 腐女子

【心ときめきするもの】
攻殻機動隊
ファイナルファンタジー10(FFX)
東北楽天ゴールデンイーグルス
おおきく振りかぶって
V6
名探偵コナン&まじっく快斗
ティモンディ

ことに見る人なき所にても、心のうちはなほいとをかし♪