--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013_08
27
(Tue)23:59

「軍師 官兵衛」クランクイン

2014年のNHK大河ドラマ「軍師 官兵衛」。
V6の岡田准一さんが主人公・黒田官兵衛を演じます。
その大河ドラマがいよいよクランクインしました。

クランクイン初日は、少しさかのぼって8月20日、茨城県つくばみらい市で、
大阪・堺の町並みを再現したオープンセットから。

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の撮影スタート(神戸新聞NEXT 8月20日付)

撮影初日のシーンは、
山賊に襲われた官兵衛が、荒木村重に助けられるシーンだったそうで、
中村チーフプロデューサー曰く、
「岡田さんには、想像以上にかっこいい官兵衛を全開で演じてもらった。
暑さを吹き飛ばすいいスタートが切れた」



8月27日にはNHKの渋谷スタジオでクラインクイン取材会が開かれました。

「戦国もの」の面白さ大事に=「軍師官兵衛」主演の岡田准一-NHK(時事ドットコム8月27日付)
あまちゃんスタジオで気合い十分 岡田准一「軍師官兵衛」は「スタートダッシュが肝心」(cinemacafe.net 8月28日付)
岡田官兵衛に中谷「素敵なお殿様」(デイリースポーツ8月27日付)

朝の連続テレビ小説「あまちゃん」が撮影された都内スタジオだそうで、
「あまちゃん」にあやかって高視聴率を、と関係者は期待を寄せているとかw
イノッチから「NHKの食堂、いいよ!」「『あまちゃん』の撮影やってたスタジオでしょ?遊びに行くよ!」
と言われたそうで、
でもこの日は姿を見せず、岡田くんは「井ノ原君今日来てくれると思ったのに…来なかったですよね」
かわええなぁもぉ~vvv
イノッチ、息抜きに一緒にNHKの食堂行ってあげてねw


いよいよ来年9月まで続く、長丁場の撮影が始まりましたね~!
オラ、わくわくしてきたぞ~~♪

8月中に追加キャストも発表になったので、現在判っている範囲で、
大河ドラマ「軍師 官兵衛」キャストを下記にまとめておきます(自分のためにw)。


岡田准一主演、信長の正室・お濃役に内田有紀!2014年度大河『軍師官兵衛』速水もこみち、桐谷美玲ら新キャスト発表!(テレビドガッチ8月8日付)
14年大河「軍師官兵衛」 : 竹中直人が18年ぶり秀吉に 信長は江口洋介(まんたんウェブ8月16日付)
竹中直人 : 18年ぶり秀吉に「ジジイで足が心配」 14年大河「軍師官兵衛」(まんたんウェブ8月16日付)
江口洋介 : 10年ぶり大河で“神のような”信長に(まんたんウェブ8月16日付)


岡田准一:黒田官兵衛。
中谷美紀:光(てる)。官兵衛の正室。 
柴田恭兵:黒田職隆(もとたか)。官兵衛の父。
竜雷太:黒田重隆。黒田家の礎を築いた祖父。
松坂桃李:黒田長政。官兵衛の嫡男。
吉本実憂:栄姫役。黒田長政の妻。

<黒田家家臣団>
濱田岳:栗山善助。知恵者の筆頭家老。
速水もこみち:母里太兵衛。「黒田節」に謳われた槍の名手。
高橋一生:井上九郎右衛門。知略に秀でるクールな二番家老。
塚本高史:後藤又兵衛。官兵衛を父と慕う豪傑。
永井大:母里武兵衛。官兵衛とともに育った側近。
塩見三省:母里小兵衛。官兵衛の傅(もり)役、黒田家を支え続けた律儀者。

片岡鶴太郎:小寺政職(まさもと)。官兵衛が仕えた武将。
高岡早紀:お紺。小寺政職の正室、小寺家を陰で支えた。
南沢奈央:おたつ。官兵衛の年上の幼馴染、悲劇の初恋の相手。
金子ノブアキ:櫛橋左京進。光(てる)の実兄。

田中哲司:荒木村重。摂津国の国主。
桐谷美玲:だし。荒木村重の妻、幽閉された官兵衛の生きる希望。

江口洋介:織田信長。
内田有紀:お濃。信長の正室。

吹越満:足利義昭。室町幕府最後の将軍。

竹中直人:木下藤吉郎、羽柴秀吉、豊臣秀吉。
黒木瞳:おね。秀吉の正室。 

田中圭:石田三成。
春風亭小朝:明智光秀。
谷原章介:竹中半兵衛。官兵衛と双璧を成す天才軍師。  

他に、
升毅さんや中川翔子さん(お国役)も出演するようです。


ほほう!
岡田くんの高校生の同級生で仲良かった高橋一生さんとか、
「木更津キャッツアイ」で仲良しだった塚本高史さんとか、
「図書館戦争」でバディを組んだ田中圭さんとか、
岡田くんと気心の知れた俳優さんが結構出演していて、ちょっとホッとしましたv
この豪華な俳優さん達と、岡田くんがどんなお芝居をしていくのか、
ワクワク期待が募るなぁ♪


岡田くんは、8月5日に福岡市博多区にある、官兵衛の墓所を訪れたそうです。

岡田准一さん、黒田官兵衛墓参 「絵巻物のような作品に」(西日本新聞8月5日付)


願わくば、時折大河ドラマで散見される”戦国コスプレスイーツ時代劇”ではなく、
歴史好きな岡田くんも納得の、史実に則った骨太な大河ドラマを見せて欲しいなぁ。
これまで”ジャニーズのイケメン”という看板を背負って、
カッコイイ正統派の主役を演じることが多かった岡田くんだけれど、
策士として名高い官兵衛を演じるからには、今までやったことのない黒い面も見せて欲しい。
岡田くんのお芝居がさらに一皮むけて円熟味を増す機会となることを期待しています!
関連記事

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。