善哉庵 ~杏月の萌え日記

腐女子の杏月が「善き哉」と感じたことを徒然に綴ります。I thought what I'd do was, I'd pretend I was one of those deaf-mutes... or should I ?

Entries

あまちゃんCD

NHK連続テレビ小説「あまちゃん」。
過去日記にも書きましたが、毎朝「あさイチ」のイノッチスマイルを見ることを楽しみにしている私は、
NHKの朝ドラも欠かさず見ていますw
「あまちゃん」は視聴率は好調、「じぇじぇ」という方言も流行語大賞をとりそうな勢いで、
作中の挿入歌も大人気のようですね。

連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック
(2013/06/19)
大友良英、能年玲奈 他

商品詳細を見る

「あまちゃん」のテーマソングを含むサントラは、
なんとオリコン週間ランキング5位。
ドラマサントラがオリコン5位以内に入ったのって、過去に8例しかないそうですよ。

「あまちゃん」サントラ朝ドラ初の5位(デイリースポーツ6月25日付)

私もあのテーマソング、大好きです♪
そしてこの夏、朝ドラで流れるあの印象的なメロディが、続々CD発売されるようです。
じぇじぇじぇ!!

潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)
(2013/07/31)
天野春子(小泉今日子)

商品詳細を見る


暦の上ではディセンバー 初回限定盤暦の上ではディセンバー 初回限定盤
(2013/08/21)
ベイビーレイズ

商品詳細を見る


春子の部屋~あまちゃん 80's HITS~ビクター編春子の部屋~あまちゃん 80's HITS~ビクター編
(2013/08/28)
監修・選曲 宮藤官九郎

商品詳細を見る
春子の部屋~あまちゃん 80's HITS~ソニーミュージック編春子の部屋~あまちゃん 80's HITS~ソニーミュージック編
(2013/08/28)
監修・選曲 宮藤官九郎

商品詳細を見る




まずは、7月31日に「潮騒のメモリー」発売。
作詞は脚本の宮藤官九郎さん、作曲は音楽担当の大友良英さん+Sachiko Mさんで、
ドラマのために作られたオリジナルソングです。

ドラマ内では、1986年に公開されたアイドル映画「潮騒のメモリー」の大ヒット主題歌、という設定で、
小泉今日子さん演じる天野春子(主人公アキの母)が、
スナックのカラオケで歌う、というシーンで初披露してくれましたw
その後、アキちゃんと友人のユイちゃんとが「潮騒のメモリーズ」というユニットを組んで歌い、
地元アイドルとしてブレイク、というキーポイントになる曲。
薬師丸ひろ子さん演じる大女優・鈴鹿ひろ美が、主演映画の主題歌として歌った、
と言われていたけれど、実はキョンキョンが影武者として歌っていた!
という意外な秘密が、19日(金)の放送で明らかになったばかり。
(って数ヶ月前からそんな予感はしてたけどw)

そして、今日22日(月)の放送で、
春子さんが家出までして追い求めていた「アイドルになる」という夢は叶わず、
CDデビューを果たすことができなかった、と描かれましたが、
その長年の夢が、四半世紀の月日を経て(?)ついに実現することに!

『あまちゃん』“潮騒のメモリー”がCD化、小泉今日子演じる春子が念願のCDデビュー(CINRA.NET7月22日付)
『あまちゃん』小泉今日子演じる“天野春子”が歌う「潮騒のメモリー」がCD発売、初回盤抽選特典はアナログ盤(CD Journalニュース7月22日付)

キョンキョンのコメント。
「楽曲の世界観を大切に、もう全力で17才のマーメイドな気分で歌いました」

“1986年の大ヒット曲”というコンセプトのもと作られた楽曲にちなみ、
・初回限定紙ジャケ仕様(アナログEP風レトロパッケージ
ジャケットは、鉄拳のパラパラ漫画で表現された映画『潮騒のメモリー』の名シーン。
・価格も当時のアナログEP盤と同じく、スペシャルプライス税込700円……!
初回盤には「潮騒のメモリー」プレミアム・アナログEP盤抽選応募ハガキ封入(応募締切:9月30日)。

いや~、凝ってるなぁ~ww
700円とお買い得価格だし、いっぱい売れそう。
作中でたびたび流れているので、私、今すぐにでもカラオケで歌えますw
てゆーか、何気ない日常で気がつけば口ずさんでますwww


そして、8月21日に「暦の上ではディセンバー」発売。

劇中に登場する架空のアイドルグループ「アメ横女学園芸能コース」(通称:アメ女)が
2009年に発売した3rdシングルで、ミリオンセラーの大ヒットになったという設定。
これまた、作中で何度も流れるので、今すぐカラオケで(ry
(但し、ラップの部分はちょっと自信ないけど^^;)

レコチョクで6月29日から配信した時は「アメ女」名義になっていましたが、
この曲を実際に歌っていたのは、実在の5人組アイドルグループ「ベイビーレイズ」だそうです。

「あまちゃん」劇中歌の「暦の上ではディセンバー」 歌っていたのはベイビーレイズ(映画.com7月10日付)


さらに、春子さんが高校時代を過ごした部屋で時折流れる、ドラマを彩る80年代のヒット曲を
脚本のクドカンさんが監修・選曲したアルバムが2枚発売。
その名も「春子の部屋」

「春子の部屋~あまちゃん80’s HITS」ビクター編収録曲(スポニチ7月18日付)
「春子の部屋~あまちゃん80’s HITS」ソニーミュージック編収録曲(スポニチ7月18日付)

これまたある年代を中心に、大いに売れそうなラインナップだなぁw

とりあえず私は「潮騒」と「ディセンバー」を早くカラオケで歌いたいです(笑)。
関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Menu

善哉庵アルバム

2006~2009年の花や空

旬の花時計

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事+コメント

人気ページランキング

ブログパーツ

ブログ全記事表示

全タイトルを表示

カウンター

おお振り単行本

Amazonサーチボックス

プロフィール

Author:杏月
【属性】 腐女子

【心ときめきするもの】
攻殻機動隊
ファイナルファンタジー10(FFX)
おおきく振りかぶって
東北楽天ゴールデンイーグルス
V6
名探偵コナン&まじっく快斗

ことに見る人なき所にても、心のうちはなほいとをかし♪

QRコード

QR