--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013_03
18
(Mon)20:07

侍JAPAN、惜敗

本日行われたWBC準決勝、
日本はプエルトリコに1-3で負けちゃいました……。
惜しかったなぁ……(´・ω・`)


仕事中の気もそぞろで、
昼休みにケータイから一球速報をチェックしたりしつつ、
最後の最後まで希望は捨てずに、
明後日20日(祝)の午前中はテレビの前で正座する気マンマンだったんですが。
うう~ん……ホントに残念。

負けてしまうと、どうしても敗因や戦犯探しに目が行きがちですが、
侍JAPANの監督・コーチ・スタッフ・選手の皆さんは、
「3連覇」という重責を背負いながら、
最善を尽くすべく頑張ってくださったと思います!
どうか胸を張って日本に帰ってきてほしいな。

彼らに「チャンピオン」の栄光と歓喜を味わってほしかったけれど、
3連覇の重荷を肩から下ろして、次回は「挑戦者」としてガムシャラに戦えますね。
今の日本代表の弱点と長所、それぞれを噛みしめて、4年後に活かしてほしいです。

3月2日のWBC開幕から約2週間、
侍JAPANの戦いにドキドキワクワクしながら夢を見せてもらえて、とても幸せな日々でした。
ありがとうございました!

まだ準決勝の録画を見れていないので、20日(祝)は終日じっくり視聴しようかな?w
関連記事

コメント

3/18に拍手からコメントを下さったお二方

●M様

>まずは選手、監督、コーチにお疲れ様
私もまったく同感です。
昨年から世界各地で予選が行われていたWBC。
その世界大会でベスト4。誇れることですよね。
選手・スタッフの皆さん、そして我々ファンの気持ちには、
優勝したかった! という悔しさは残りますが……。
おお振りのモモカンのセリフを借りるならば、
「その悔しさは自分きたえるエネルギーだよ! 大事に腹ン中ためときなさい!」、ですよね。

WBCで活躍した選手、悔いの残った選手、それぞれだと思いますが、
シーズンでも走攻守に実力を発揮してほしいものです。
3/29のプロ野球開幕が楽しみです♪


●F様

>3連覇のプレッシャーに耐えてよく頑張ったと思います。
>堂々と胸を張って帰って来てもらいたい。
ほんとうにそうですよね。
国の代表であること、3連覇の重責を背負っていること、
私なんかの想像をはるかに超えたプレッシャーがあったと思います。
各選手にとって、WBCは相当大きな経験だったろうと思うので、
前向きな糧として、悔しさをバネにしていただきたいと思います。

>内川の男泣き
内川選手の涙は、見ている側も胸が締め付けられました……。
非常に印象的な場面だったので、あたかも敗戦の原因のように報道されがちですが、
「負け」の理由は一つではないはず。
8回までチャンスに点を取れなかった打線、惜しくも点を取られてしまった投手陣、
いろいろな積み重ねの結果、負けたと思います。

しかし、内川選手は帰国後チームに合流し、オープン戦ですぐタイムリーを打っていたので、
ミスをいつまでも引き摺らないのは、さすがプロ野球選手。と尊敬しました。
腰痛が少し心配ですが……。
(楽天ファンとしてはソフトバンクの大きな戦力が少し休んでいただけるのは有り難いけれど^^;)

>いい夢見させて貰ったよ。
>これだから野球から目が離せないんだ。
この言葉に尽きますね!
野球はおもしろい! とつくづく一喜一憂した2週間でした♪
ペナントレースも楽しみですねvv


お二方とも、コメントをありがとうございました!

2013/03/24 (Sun) 16:00 | 杏月 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。