--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012_12
21
(Fri)23:59

世界終末の日からの生還!

今日は「世界終末の日」でしたね~!
(↑なんか日本語が変^^;)
古代マヤ文明で使われていた暦の一つである「長期暦」が、
2012年12月21~23日頃にかけて区切りを迎える、ということから、
「古代マヤ人が予言した世界終末の日だ」と数年前から一部界隈で騒がれていましたね。

マヤ暦の終わり2012年に世界は本当に終わるのか? 想定される12のシナリオ(ロケットニュース24 2011年2月28日付)
迫る“終末”、マヤ暦の真の予言とは(ナショナルジオグラフィック12月14日付)

とりあえず、「世界終末の日」を無事に乗り越え、
サバイバルした(私と貴方を含む)人類の皆々様、祝杯を挙げましょう!
ルネッサーンス!(←古いよ)おめでとうございまーす!

なにはともあれ、こんなこと↓にならなくてホントによかったよかった♪





日本では、ネット上で盛んに書きこまれたりとネタとして盛り上がり、
この終末説を信じていた人はあまりいなかったようですが。

本日ついに人類滅亡「名古屋へ逃げろ!」 悪ノリ続出、「終末説」に踊らされる(J-CASTニュース12月21日付)

でも、世界各地では「予言」を本気で信じて右往左往する人も多かったようで……。

買い占め・避難・方舟チケット… マヤ暦予言、各地混乱(朝日新聞デジタル12月21日付)
マヤ文明終末の日に各地で“狂騒曲” 中国では刺傷事件も(MSN産経ニュース12月19日付)
「終末の日」で休校相次ぐ、米ミシガン州 銃乱射事件が影響(AFPBBニュース12月21日付)

メキシコやグアテマラ:
「何が起きるのか見届けよう」と世界中から観光客が集結。
メキシコ観光庁が専用サイトを立ち上げ、21日までカウントダウン。最大で20万人の観光客を期待。
ユカタン半島にある自称「世界の果てのリゾート地」では、2013年までの温泉の予約でいっぱい。

フランス:
南部のピレネー山脈に近い小村ビュガラッシュ、別名「終末論者の聖地」。
ピレネー山脈の岩山の神秘的な力に守られ、世界の終末から逃れるパワーを持つと一部の人が信じていて、
数百人が押し寄せている。

ウクライナ:
クリミアにあるワイン醸造所で、「滅亡の日」をワインセラーで過ごそうというイベントを企画。

ロシア:
終末説にとりつかれた人々が、12月21日を前に生活必需品の買い溜めに奔走。
プーチン大統領が20日の記者会見で「世の終わり」について聞かれ、
「(太陽が寿命を迎える)45億年後に全てが終わる」と答えた。

中国:
宗教集団「全能神」が終末説を盛んに唱え、全国に拡大。
ロウソクの買い占め騒ぎや、避難用の船やカプセルを造る人が各地に現れた。
影響を受けた男が包丁で児童らを切りつけ、23人を負傷させる事件発生……。
当局が「全能神」関係者約1300人超を社会秩序を乱したとして摘発・拘束した。

アメリカ:
ミシガン州では20・21日の両日を休校とし、クリスマス休暇を早めた。
コネティカット州の小学校で児童ら26人が射殺された銃乱射事件を受け、
これを真似た事件が起きるのではとの噂が広まったため。

観光客が増えたり、地域経済が潤ったりするのは良いと思うんだけれど、
本気で信じて犯罪などを犯す人がいるのは考えものですね……。
こ、こわいなぁ~。
「世界の終末の予言」そのものよりも、それを信じて疑心暗鬼になる人の心のほうが。


そもそも、マヤ文明の研究者や専門家は「何も心配はない」って主張してましたもんね。

人類滅亡説を否定、最古のマヤ暦(ナショナルジオグラフィック5月11日付)

・マヤ人が使っていた暦は1つではない。5000年という大きな周期の「長期暦」も使っていた。
・グアテマラにあるマヤ文明の建造物の壁に、
今から7000年後の日付まで含まれた数字の列が記されているのが発見された。
・2012年の例の日付を示すマヤ文明の遺物は、1つしか見つかっていない。
・マヤ暦では大きな周期が1つ終わると、また次の周期が始まる。
今回の終末は、400年程度続くとされる「バクトゥン」と呼ばれる区切りの13番目の終わりを示し、
同時に14番目の「バクトゥン」の始まりも示す。
つまり、「終末」というより「再生」。

日本であまり「古代マヤ文明の暦の終わり」=「世界滅亡」と騒がれなかったのは、
暦は巡る、というか「輪廻」の概念が、
日本人の感覚に沁み込んでいるせいでしょうかねぇ?

それに、1999年のノストラダムスだって乗り切った人類なんだからさぁ~www
「2012年12月21日が世界終末の日」なんて、ありえないっすよねー^^。
とゆーことで、無事に12月22日を迎えられそうです♪

……え?
マヤ文明のあった場所と日本との時差は15時間あるから、
12月22日15時までは「マヤ暦の12月21日」だって?
それに、冒頭に書いたとおり、
「2012年12月21~23日頃にかけて区切りを迎える」だから、
12月23日までは油断するな! ですと!?

……と、とにかく、12月26日、NHK-BSプレミアムの「ザ少年倶楽部プレミアム」
「平家派 忘年会スペシャル2012」を見るまでは、
世界よ終わらないでくれえええええ><!!(←そこ?)
関連記事

C.O.M.M.E.N.T

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/12/22 (Sat) 20:11 | # | | 編集 | 返信

12/22にコメントを下さったお二方

●M様
いらっしゃいませ!
私もテレビ番組で、マヤの子孫の人やマヤ文明の研究者が、
「人類滅亡はしません!」って言ってたのを見たことがありますw

>協調とハーモニーが来るとも言っていたような…
そういう”予言”ならば、大歓迎ですよね♪

>そんな人類滅亡説を世界の人々が信じてしまうぐらい、今が不安定な世の中になっていることが怖いと思う
社会心理学に「予言の自己成就」という理論があって、
http://kotobank.jp/word/%E4%BA%88%E8%A8%80%E3%81%AE%E8%87%AA%E5%B7%B1%E6%88%90%E5%B0%B1
たとえ根拠のない嘘くさい予言でも、
人々が「そうなるに違いない」と信じ込んで行動すると、
結果として予言と同じ現実になってしまう、というものです。
「世界の破滅」はイヤですが、「協調とハーモニー」の予言が成就するような社会になると、素敵ですね。
なにはともあれ、マヤ歴の新しい始まりに祝杯を挙げました♪
(ただ呑みたかっただけでしょw)
2013年も無事に迎えられそうで、一安心です♪


●拍手からコメントを下さったTKTK様
ようこそ~!
ええ、世界が終わらなくて本当良かったです♪
やりたいこと、まだまだい~っぱいありますものね!
(↑煩悩ともいうw)
おお振りの続きも、アベミハの関係性が、今いいところですからねvv

>ノストラダムス
確かにそのとおりでしょ?w
日本人の多くが、アレで免疫ついたから、今回はあまり騒ぎにならなかったんじゃないかな? と思います(笑)。

>平家派のスペシャル番組
見 ま し た……!!<●><●>カッ!(←目を見開いている)
2012年の終わりに、それはそれは幸せな映像を視聴できました……!(てっかてかの笑顔で)

>花井君の強肩
ええ、あんなレーザービームばかりやられたら、阿部くんの怪我が絶えないでしょうね^^。
(それどころじゃない問題)


お二方ともコメントをどうもありがとうございました!

2012/12/28 (Fri) 20:33 | 杏月 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。