2012_12
06
(Thu)23:59

新選手会長に嶋さん!

労働組合「プロ野球選手会」の第8代目会長に、
東北楽天ゴールデンイーグルスの嶋基宏捕手が就任しました。

嶋が労組選手会長最年少就任 パ選手初(日刊スポーツ12月6日付)
新会長に楽天の嶋=プロアマ問題に意欲-プロ野球選手会(時事通信12月6日付)

えっ!? マジデスカ!

嶋さんは選手会副会長でしたが、阪神新井さんの後任として新会長に。任期は1年。
パ・リーグからは初の選出。27歳での就任も歴代最年少!


「見せましょう、野球の底力を。
見せましょう、野球選手の底力を。
見せましょう、野球ファンの底力を」


東日本大震災直後(2011年4月2日)の日ハムvs楽天のチャリティー試合での、
あの名文句。
私も球場で生で聴いていて、思わず泣いてしまうほど感動しました。
このセリフのインパクトが、やはり人々の印象に残っているからでしょうか?
あれ以降、放送や記事などで嶋さんの名前を目にすることが多くなったような気がします。

被災地に誓う“野球の底力”東北楽天ゴールデンイーグルス(NHK「アスリートの魂」公式サイト)

そもそも嶋さんは、小学生の頃から成績優秀、運動神経抜群。
中学校で生徒会執行部で、国学院大に進学したのは教師になるため、という秀才。
そして、小学校から大学までずーっと野球部主将。
国学院大の恩師・名将竹田監督から「嶋ほどの人間性や頭脳を持った選手はいない」と評され、
内野手からキャッチャーにコンバートされたほど。
本人曰く「小学生の頃から、気付いたら勝手にリーダーシップを取っている」だそうで、
生来のリーダー気質なのでしょう。

楽天は田中将大だけじゃない新人捕手・嶋基宏に期待!(R-25 2007年5月31日付)

実際、嶋さんの言動を拝見していると、すっごく生真面目で、いつも熱くって、
お立ち台のヒーローインタビューでは熱すぎて軽くスベることもあるほど(笑)。
ピッチャーが打ち込まれて交替になったりすると責任を感じてか暗い顔をしていることもあるし、
プロ1年目の頃は、野村監督の要求する高レベルな捕手の理想像に届かず、
ベンチで直立不動で説教されていたり、思いつめた顔をしていたこともありました。
賢くてリーダーシップのある人だから、
いつか楽天のチームリーダーになるだろうな、とは思っていた(実際なった)けれど、
まさかNPBの選手全体のリーダーを任される日が来るとは。
なんだか親ごころでしんみり見守ってしまいますw

新会長就任時の嶋さんのコメント。
「新井さんから『嶋が引っ張っていって欲しい』と言われた。
数々の先輩方が10年、20年かけてやってきたことをしっかり感じながら、
10年、20年後にプロ野球がより良くなるように、頑張っていきたい。
先輩方を見習って、自分なりにもやっていきたい。
まず、プロアマ問題をいち早く解決したい」


「プロアマ問題」とは、
元プロ選手が学生野球の指導者になるには、一定期間、教諭や臨時講師として在職する必要がある、
という学生野球資格回復についての問題。
プロ側は資格回復のための研修制度新設を求めているけれど、
「高野連において何ら検討が進んでいない」というのが選手会の主張。
プロ側と日本学生野球協会の協議は、今年4度開かれたそうですが、
嶋新会長曰く、
「10年ぐらい前から(問題として)やってきているのに
高野連からは解決に向かっての話がない。早急に解決しなきゃいけない」


嶋新会長、プロアマ問題「早急に解決を」(日刊スポーツ12月6日付)

プロ野球選手にとって、現役期間はそうそう長くはないし、一刻も無駄にできない貴重な毎日だし、
ほんとうは誰もが自分のことだけ考えていたいだろうと思いますが、
そんな中で、「選手会」という組織の役割や仕事を担うのは重責でしょうね……。
嶋さんの選手会長としての尽力と、一現役選手としてのますますの活躍を、
ファンとして心から願っています!
関連記事

C.O.M.M.E.N.T

12/11に拍手からコメントを下さったK様

ようこそいらっしゃいませ♪
またコメントを戴けて、とても嬉しいです!

K様、嶋捕手がお好きなんですねvv
わ~い♪ 私もですo(^-^)o
ええ、嶋さんは文武両道で優秀な方なんですよ~。

>震災後のあのセリフ
そうなのです! 生で聴きました♪
球史に残る一瞬に立ち会えた、とでも言いますか、
すごく貴重な体験ができたな~、と感慨もひとしおです。
……嶋さんの名台詞を聴けたこともそうですが、
マー君&佑ちゃんが1つの募金箱を二人で一緒に持っている姿を、
数メートルの至近距離から拝めたことも、超レアな至福の体験でした♪

選手会長の重責を担うのは、想像以上に苦難が多いとは思いますが、
嶋さんの持ち前の前向きな姿勢で、ぜひ頑張っていただきたいですね!

>寒い日が続いておりますので
いたわりに満ちたお気遣いのお言葉、どうもありがとうございますvv
K様もどうぞ体調管理にお気をつけくださいね?
またのお越しを楽しみにお待ちしております!

2012/12/12 (Wed) 19:25 | 杏月 #- | URL | 編集 | 返信

透析鉄様

身の程を弁えぬ無礼千万な申し出を、どうかお許しください。
透析鉄様、私のブログ「善哉庵」へのご来訪とコメント投稿を、金輪際おやめください。

「あの超老害が」とか
「早く死なないですかね?」とか
他者を罵り貶す悪意に満ちた言葉には、微塵も同意できませんし、
それらを目にするのは、もう耐えられません。

ここは、私の趣味嗜好を綴る「萌え」ブログです。
実生活での嫌なことを忘れて気分転換したくて、
好きなことや楽しいことを書いたり拝見したりするために、
私が管理運営しているブログです。

6/15に拍手から投稿されたコメント、
「これから福島第一の真の影響(各種ガン等)が出てくる筈ですね。」
福島に縁戚のいる私は、この一文で胸を抉られ、深く傷つきました。
たとえ科学的客観的な事実だとしても、
こんな一文を、私の萌えブログ内で、見たくはありませんでした。

昨年11月に、一晩で長文コメントを14件も頂戴した際にも、コメント返信に書き記しました。
http://aduki1.blog54.fc2.com/blog-entry-1652.html#comment2070
http://aduki1.blog54.fc2.com/blog-entry-1592.html#comment2081
「老害」などといった他者への罵りは目にしたくない、と申し上げたはずです。
原子力批判もエントロピー学会もエネルギー問題も、このブログで議論したくもありません。
「花井頑張れ、モモカンをGET出来ないぞ!」など言われましても、BL妄想している腐女子としては応えに窮します。

上記のとおり、「どうかご容赦くださいませ」とお返事した後も、
透析鉄様は相変わらず多数のコメントを下さいました。
「老害」やエントロピー云々の主張も、度々コメントに頂戴しました。
やむを得ず、コメント欄に投稿できないように、透析鉄様のIPをブロックし、禁止ワードも設定しました。
書き込み制限以降は、ハンドルネームを微妙に変えながら、拍手コメントに投稿されるようになりました。
私は一切スルーしてお返事を返しておりません。
それでも、昨年11月から今日現在までの約1年間で、
透析鉄様からのコメントは、なんと72件にも達しております。

私は途方に暮れるばかりです。
今では、透析鉄様(および微妙に変えたハンドルネーム)を拝見すると、
精神的苦痛を感じ、気持ちが暗く塞ぎこみます。
長らく黙って耐えてきましたが、自分のブログを見るのが嫌になるのは避けたいので、
無礼を承知で、伏して申し上げます。

どうか透析鉄様の博学卓識な主義主張は、
しかるべき場所(他の掲示板やSNSなど)で議論なさってください。
私のブログ「善哉庵」の閲覧とコメント投稿は、今後一切ご遠慮願います。

2012/12/16 (Sun) 00:02 | 杏月 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック