2012_06
01
(Fri)23:59

弥涼暮月

6月になったので、紫陽花のテンプレートに模様替えしました。
梅雨の季節なので、ブログは明るく爽やかな色調でw
こまごまとカスタマイズしたので、何か表示上の不具合や見づらい点などありましたら、
ご一報いただけると幸いです。

本日のブログタイトルは、「いすずくれづき」と読むそうな。
旧暦六月の、異名です。
「日暮れになるといよいよ涼しい月」という意味なのでしょうか?(勝手な憶測)
逆にいえば、昼間は暑さが厳しく感じられるようになってきた、ってことかしら?(個人の推測)
6月の異名として最もポピュラーな「水無月」については、
2年前の日記に詳述したことがありました。
こういう昔ながらの「月の別の言い方」って、なんだか風情を感じて、好きです。


せっかくなので、この機会に「6月の別称」をググって集めてみましたよ。

■6月の別称
水無月(みなづき)
弥涼暮月(いすずくれづき)
涼暮月(すずくれづき)
風待月(かぜまちづき)…炎暑に涼風を待つ。
松風月(まつかぜづき)
蝉羽月(せみのはつき)
常夏月(とこなつづき)
田無月(たなしづき)
鳴雷月(なるかみつき、なるかみづき)
水張月(みづはりづき)…田んぼに水を張る月。
青水無月(あおみなづき)…山野が青々と茂ったさま。
建未月(けんびづき、けんびげつ)…「建」は北斗七星の柄を意味し、その柄が旧暦で未の方位を向くため。
水月(みなづき、すいげつ)
遯月(とんげつ)…易の卦で「遯」は6月に配されることから。
焦月(しょうげつ)
旦月(たんげつ)
未月(びげつ)
伏月(ふくげつ)
季月(きげつ)…3ヶ月毎に「孟・仲・季」で1セットとし、3番目の月。
晩月(ばんげつ)…3ヶ月毎に「初・盛・晩」で1セットとし、3番目の月。
季夏(きか)…3ヶ月毎に「孟・仲・季」で1セットとし、1~3月が春、4~6月が夏なので、「夏の3番目」。
晩夏(ばんか)…3ヶ月毎に「初・盛・晩」で1セットとし、1~3月が春、4~6月が夏なので、「夏の3番目」。
長夏(ちょうか)
常夏(じょうか)
積夏(せきか)
涸月(こげつ)
暑月(しょげつ)
炎陽(えんよう)
陽氷(ようひょう)
林鐘(りんしょう)
則旦(そくたん)
長列(ちょうれつ)
三伏の秋(さんぷくのあき)

参照したサイト様:Wikipedia「6月」、【室礼】しつらい様、NPO PTPL様、いちらん屋

6月の異名は、もっと他にもあるかもしれませんし、
あるいは私の勘違いで含めちゃったものもあるかもしれませんが^^;、
思った以上にたくさんあるんですね~。
呼び名の由来について、全ては判りませんでしたが、
文字からなんとなくの雰囲気は掴めるというか、
6月の自然や人の営みが感じられますね。
旧暦の6月は、現在の新暦だと7月頃になるので、
梅雨明けから夏の頃、その暑さも伝わってくるようです。
単に「1年の6番目の月」というよりも、これらの異名には「風景」が見えるようです。

蒸し暑い季節になってきますが、「弥涼暮」な体感を愉しみつつ、
体調管理に気をつけて、ぼちぼちやってまいりましょう。
関連記事

C.O.M.M.E.N.T

拍手からコメントを下さったTKTK様

ようこそいらっしゃいませ♪
再びのご来訪、とても嬉しいです~vv

前回は、せっかく書いていただいたコメントを拝見できず、
私も悔しくって申し訳ない思いでいっぱいです(T-T)
しかもしかも、そんなお優しいあったかいメッセージだったとは……!!
TKTKさん、いいひとぉお~!!(T◇T)号泣
感涙にむせんでおります……ほろり。
TKTK様からのコメントで百人力の勇気を戴きました!
ほんとうにありがとうございます!!

>私はイノッチと岡田くんが特に好きです
私も二人とも大好きです~vvv
もとはといえば、映画「SP」で岡田くんのノースタントな激しいアクション&演技にハマり、かつ萌えw、
そこからV6にも食指が伸びていって、
知れば知るほどグループ全員のファンに、という経緯ですw
イノッチは「あさイチ」ではあんなに爽やかな笑顔で”朝の顔”なのに、
実は、暴走気味でやんちゃな”夜の顔”もあるのが魅力ですよww

>弥涼暮月って綺麗な言葉ですね
風情のある涼やかな言葉ですよねぇvv
私も、今回初めて知りました。
嗚呼、日本人でよかった、という気持ちですw

>日常のいろんなところに幸せを発見
そうですよ~vv モットーは「日々是萌!」です(笑)。

>またHappyday♪をお過ごしください~^∇^
素敵なメッセージのお陰で、一日Happyday♪で過ごせましたvv
ありがとうございます!
またいつでもお気軽に足をお運びくださいませvv
ご来訪を楽しみにお待ちしております!

2012/06/05 (Tue) 19:59 | 杏月 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック