--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017_10
23
(Mon)23:59

「BANANA FISH」テレビアニメ化

あの少女漫画の金字塔「BANANA FISH」
2018年フジテレビ”ノイタミナ”他にてアニメ化決定!

(※Hさん、メールで素敵な朗報をお教えくださりホントにありがとうございます!!)

吉田秋生の代表作「BANANA FISH」が2018年にノイタミナでテレビアニメ化!(アニメハック10月23日)
「BANANA FISH」2018年にTVアニメ化!監督は「Free!」の内海紘子(コミックナタリー10月23日)
『BANANA FISH』がアニメ化 原作者・吉田秋生のコメントに期待ふくらむ(ハフィントンポスト10月23日)



TVアニメ「BANANA FISH」公式サイト
TVアニメ「BANANA FISH」公式Twitter


「BANANA FISH」とは?
1985年から1994年まで、『別冊少女コミック』(小学館)にて連載された人気作品。
1985年のニューヨークを舞台に、
ダウンタウンのストリートキッズのボスであるアッシュ・リンクスが、
日本人大学生でカメラマン助手の奥村英二と友情を深めながら、
“バナナフィッシュ”の謎を追いかける物語。
“バナナフィッシュ”とは、サリンジャーの小説に登場する“死を招く魚”。
ベトナム戦争から元米軍兵として帰還したアッシュの兄は、
なんらかの薬物で正気を失っており、この謎の言葉を口走る……。
このバナナフィッシュの謎を中心に、
ストリートキッズとマフィアのハードボイルドな抗争や、
アッシュと英二のブロマンスな絆などが描かれていて、
少女漫画の枠を越えた傑作!

2013年3月に、吉田秋生先生の「海街 diary」がマンガ大賞に選ばれた際に、
このブログにも書きましたが、
我が家にはコミック全19巻が愛蔵されております♪
その時もやりましたが、↓1巻と19巻の表紙を並べてアッシュの顔変遷を見比べましょーw

コミックス全19巻のほか、文庫版全11巻と外伝1巻も発売されています。

2年前の日記のコメント欄にも書きましたが、
「BANANA FISH」は、アメリカ裏社会の苛烈な暴力抗争という非日常が描かれる一方、
抗争の僅かな合間に過ごす、アッシュと英二のささやかでたわいない少年らしい日常描写が、
ホッとすると同時に、切なくて胸が締めつけられます。
アッシュは頭脳明晰、金髪碧眼、殺人のプロに鍛えられた攻撃力、抜群のリーダーシップを備えた逸材だけど、
常に神経を張り詰め、深い孤独と傷心とを抱えている。
その手負いの野生の山猫のようなアッシュが、心から安らいで寛げる唯一の相手が、英二。
英二は非力で足手まといで“アッシュの弱点”でもあるけれど、
傷ついた者の声にならないギリギリのSOSを感じ取り、包み込める器の広さと、
暴力溢れる非日常の中でも自分を見失わず、アッシュを信頼する強固な意志を持っている。
まったく接点のない異なる世界に住む、人種も背景も違う二人が、
恋人以上に深く強く結びついた信頼関係でお互いに支えあっている。
プラトニックな親愛と、忘れられない劇的な最終回とで、いまだ色褪せない名作です!

てなわけで、またしても自宅本棚から19巻を取り出して読み耽り、涙する通常ローテーション……(苦笑)。

さて、満を持しての「BANANA FISH」アニメ化は、
2018年に、フジテレビの「ノイタミナ」枠で放送されるようです。
スタッフは下記の通り。
・原作:吉田秋生「BANANA FISH」(小学館 フラワーコミックス刊)
・監督:内海紘子(「Free!」)
・シリーズ構成:瀬古浩司(「いぬやしき」)
・キャラクターデザイン:林 明美(「同級生」)
・アニメーション制作:MAPPA(「ユーリ!!! on ICE」)


今回の「BANANA FISH」アニメ化は、「吉田秋生40周年記念プロジェクト」の一環だそうですが、
記念書籍も12月25日のクリスマスに発売されるようです。


冒頭のアニメ公式サイトには、吉田先生がアニメ化にあたって寄せたコメントが。
「やばい。あたしよりウマい。(笑)」
やばいwwww噴いてしまったww

どんな作画で、どんな声で、どんな風に動くのか、どんなストーリーにまとまるのか、
今からドキドキワクワクですvv
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。