2012_03
30
(Fri)23:59

アフタヌーン12年5月号 おお振り感想(2)

月刊アフタヌーン2012年5月号掲載「おおきく振りかぶって」の感想、後編です。

今月の感想前編はこちら→アフタヌーン12年5月号 おお振り感想(1)
過去のおお振り感想はこちら→カテゴリー「おお振り感想」

※野球ファン歴5年(ニワカ)の腐女子によるネタバレ感想です。
腐女子の妄想・妄言がお嫌いな方、原作を純粋にお好きな方、筆者の文章がお嫌いな方は、
ご不快になる恐れがありますので、ご覧にならないでください。







3回の表、武蔵野第一の攻撃。
1番 小林 センターフライ
2番 清水 ショートゴロ
3番 永井 ライトフライ

以上、フライを捕球する花井くんの後ろ姿とともに、1コマで3回表終了。
モモカン(攻撃は真っ向勝負で来てくれるから、守備んときはまだ楽できるね)

うう~む。武蔵野第一の上位打線(1~3番)は2巡目もあっさりだなぁ^^;。
武蔵野は2回に1点取りましたが、
4番がヒット打って、5番バント→6番バント→7番四球→8番バント(セーフティスクイズ)と、
今のところ真っ向勝負で打てているのは、榛名さんだけってことでしょうか。
でも、ヒットが1本出れば、下位打線が堅実なバントと俊足で1点取れるって、
公式戦経験の少ない1年生としては、充分すぎるスペックではあるけれど。

3回の裏、西浦の攻撃。
8番 水谷 三振
9番 三橋 三振

これまた三橋くんがブンッと空振りする1コマで(苦笑)。
モモカン(うちもどっこいか……)

ホントですねぇ^^;。
武蔵野が榛名のヒット+バント3つと俊足で1点ならば、
西浦は田島のヒット+秋丸暴投と田島の俊足で1点か……五十歩百歩ねw

●2死で1番センター泉君。
(とにかく塁に出ねぇとよォ)と、初球のストレートを思いっきりの空振り。
そんな打席の泉くんの表情を「…………」と物言いたげに窺う秋丸捕手と榛名投手。
(一塁三塁定位置)
泉くんはなんとか出塁しようと、セーフティバントを狙っている模様。
そのためにも、1球目で打つ気満々の豪快なスウィングを見せて、
武蔵野のファートとサードに「バントはないな」と油断させたくて、
初球をわざと大振りしたワケですね。
でも、榛名さんは(2巡目なのに1番があんなに大振りするか? なんかざーとらしーよなァ)
泉くんの意図を読んでいますよ。
2球目、サッとバントの構えをした泉くんの裏をかいて、スライダー!
だありゃっ、となんとかバットの先に当てて、キャッチャー前にボテボテのゴロ。
ボールを素早く拾った秋丸くん、(慎重にっ)と一塁へ送球!
ま た 逸 れ た~\(^o^)/
高く逸れた送球を精一杯腕を伸ばして捕った二塁手の足が、一塁ベースから離れちゃった!
ヘッスラした泉くんはセーフ!

(あっちゃ~~)と冷や汗をかく秋丸くんに、
ゆらあっとドス黒い怨念をまとって、マウンドから睨みつける榛名さん(苦笑)。
その背後から、サードの清水くんが掛け寄ってきます。
清水「にらんだって時間戻んないスよ! きりかえきりかえ!
  榛名さんのプレッシャー スゲきくんスから、マジ イップスになりますよ!」

イップスについて、欄外に注釈が。
※緊張をはじめとする、主に心理的な原因で、プレイに支障をきたすようになること。

イップスといえば、西浦vs美丞大狭山戦(原作13巻)で、
阿部くん負傷退場後、岳史くんがヒット打ったのに一塁手前で立ち止まってしまい、
「かけぬければいいのか、すべり込めばいいのか、わからなくなった」ことがあったっけ。
プロ野球選手でも、些細なきっかけでイップスになったりするんですよね……。
それにしても、やっぱり清水くんは捕手らしい性格の、よくできた後輩だなぁvv
うん、正論ですよ。先輩達をちゃんとフォローしてくれてエライ!

……と思ったら。
榛名「ンなセンサイなタマか!!
  あいつの暴投は単に実力なんだよ!!!!」

榛名様、怒髪天を衝く!! 背景には怒りの雷・ハルナサンダー(笑)。
目の前でガッと怒鳴られた清水くんも(ひ~~ぃっ)とタジタジww
うん、でも榛名さんも正論だ(苦笑)。
般若の形相wからジロッと射るような殺人光線が、秋丸にグサッと刺さってますwww
榛名(てめー金輪際ケン制投げんじゃねーそ!!)ギーリギリギリと歯軋りしつつ。
秋丸(わったわった。次投げっときはホント気ーつける)
通 じ て な い\(^o^)/
二人の間には、「決して以心伝心の間柄ではない」の字がwww
あーもーホントにおもろい腐れ縁ですなぁ、この二人はwww
榛名さんがどんだけ怒り狂っても、秋丸くんにはあんまり効いてないなー(苦笑)。
以前も書きましたが、秋丸くんは赤ンボの頃から何十万とハルナサンダーを落とされてきたから、
榛名さんの憤怒に耐性ついちゃって、不感症になっちゃってるYO(笑)。

●モモカン(秋丸君いいね~~え。その調子でもう1つ頼むわ!)
と泉くんに二盗のサイン。
榛名さんにジロリとおっかねー目で睨みつけられ(コエ…)と思いつつも、走る気マンマン。
榛名さんは(投げんじゃねーぞ!)とARC戦の時のように、またわざとワンバウンド投球をして、
泉くんは余裕でスチール成功! 

モモカン(よーしよし、さあ次は栄口君だよ!)
2死なのに、バントをキャッチャー前に転がせ、のサインに栄口くんビックリ。
榛名さんの球は速いし球威があるから、キャッチャー前に転がすのはかなり難しいですよねー。
(あなたならできる!)と深く頷くモモカンに、(えー…オレできんのかな)と怯むものの、
(でも……普通にバントして生きる足ないし、ヒット打つのは難しい。
それでも勝とうってんだから、相手に弱点あったらつかなきゃ!)

真剣な栄口くんの横顔がめっちゃイケメン~vvvv
回転がある球だから上げないように気をつけて、ヒジヒザやわらかく、いつもより余分に(バットを)引く、
と注意しつつ、モモカンも唸る、絶妙なキャッチャー前バント!!

秋丸「はい!」と反応よく球をキャッチ☆
榛名(あっ)←敵は打席ではなく身内にあり、ってカンジwww
秋丸(慎重に)←アレ? デジャヴュ^^;。
でも”3度あることは4度ある”(笑)とはならず、今度はちゃんと一塁送球、アウト!
モモカン(…………。ナイスロー…)とガッカリ顔w

ベンチに戻る秋丸くんは、後輩達から口々に
「ナイキャー」「ナイスロー」と褒められて、エヘラエヘラと締まりない笑顔ww
もしかして、試合中にキャッチング以外を褒められた(というか、キャッチング以外で成功した)のは、
秋丸くん、これが初めてなんじゃないかしら?(笑)
榛名(清水もちゃんと秋丸を立てんだよなァ。先輩扱いしなくてもいんじゃねって気もすっけど)
と、ヒデェことを考えつつ、
今のスローが成功したことで、西浦の盗塁がストップすればいいけど、
4球に1回じゃ、そんな訳には行かねーよなァ、とモモカンを見る榛名さん。

●さあ、4回の表。武蔵野第一の攻撃は、4番榛名さんから。
打席に入った榛名さんを見つつ、険しい表情で阿部くんは考えます。
(こいつに打たせても、うしろはバント攻勢だったんだ。
1回みたいにポンポンランナー出してやったりしねェ。
今回もうまいこと先頭だ……だけど、こいつを打ち取るか三振させる方法はねェのか?)


おおっと~! ついさっきの打席で、
「捕手(オレ)が投手(ハルナ)に読み負けるとか…クソ!」と悔しがっていた阿部くん。
闘争心にメラメラ火がついたようですね~vvv
欄外ハシラには「自分が捕手を務めていない時の榛名を、心のどこかで侮っていた。
榛名の成長が、選手(プレイヤー)としての阿部を刺激する!!」
とアオリ文句がvv
阿部くんは、どんな配球で榛名さんを封じ込めるのか!?
次回は熱いハルアベ頭脳対決が見られそうで、楽しみです♪

●以上、今月号は40ページでした。
ラストのページの見開き左側に、1~18巻の広告が。
「勝ちたい!!」というアオリと、試合中の紅潮した三橋くんのおおきな横顔アップ。
この横顔がめっちゃえろかわいくって眼福でした♪←
関連記事

コメント

No title

ねっと初心者^^だぉvマツリに遅れたじゃないですか!やだー!!ちょ、間違えんなお;;ボーイズさんにちゃんと謝っといて^^
そんなことより読んでくれてたん?返信ないから悲しくってさ;;届いてないのかと思ってたおwえっブログ毎日書けなくなったって毎日更新してたん?気付かなくてサーセンwwwSSが書けない?知らんがなw自分が飽きただけだろwww
相変わらず肝心なところがわかってないのにわかっている気になってドヤ顔で解説w指摘受けると逆ギレおざなりの謝罪にいい訳たらたらw墓穴掘りまくりでこっちはメシウマw自分ageのために他人sage原作者sageまでするとはワロタわwやさしく教えてくれた人もどんびきだぉ?
人間性もろわかりだおねwwwまるで成長していないwwwww

2012/04/05 (Thu) 23:59 | ねっと初心者^^ | 編集 | 返信

イップス…。

やっぱ出てきましたか…(笑)

プロ野球選手だと日本→メジャー→日本の外野手を思い出しますね。

アマ時代から注目された内野手で大学リーグ戦最多安打を記録してプロに入団したんですけど…。

監督が内野手出身監督でポジショニング、スローイングで精神的に追い詰められて…外野手転向したんですよね。

ま、名前は伏せときますね。当時の主力野手が嫌ってたのは有名な話ですからね。


話は戻って、秋丸君は試合中、誉めらたことないんやろなあ…(笑)

榛名君は、あんなやしね…(苦笑)

武蔵野第一のバッテリー(投手優位)は、西浦アベミハバッテリー(捕手優位)と逆だから、面白いですね(笑)

2012/04/08 (Sun) 07:40 | イニさん | 編集 | 返信

イニさん様、ようこそ♪

>イップス
おお振り作中に、はっきり「イップス」と表記が出てきましたね~。

イニさんが一例として挙げてくださったプロ野球選手は、
私はあまり存じ上げないのですが、
程度の差はあれ、プロ選手でもイップスになる人は意外といらっしゃいますよね。

私も、贔屓プロ球団のリリーフ投手が、
試合中にボテボテのピッチャーゴロを捕球→でも、ファーストに暴投、
を見た瞬間、「え~~っ!? もぉ~、ちゃんと投げてよ~><」
なんて思いましたが、
次の打者でまた、バントを処理→またも、ファーストにワンバウンドの暴投、
を見て、「……こ、これはもしや……」と青褪めた覚えがあります。
慎重に、丁寧に投げているつもりなのに、
ファーストに投げる時だけ何故か体が思うように動かない。
ご本人も深刻な表情でしたし、スタンドで見守るファン達も、テレビで見ている私も、
背筋が寒くなるような静かな恐怖を感じましたね……。
その投手は2軍で数ヶ月調整をした後、イップスも回復したようでホッとしましたが。

>秋丸君は試合中、誉めらたことないんやろなあ…(笑)
おそらく野球では怒られることが多い(苦笑)ためか、
秋丸くんは飄々とした(暖簾に腕押しな?)印象ですが、
試合中に褒められることが増えたら、やる気スイッチが入って、
今後は人が変わったように熱く野球に取り組み、めきめきとレベルアップして……ゆくといいなあ~(笑)。

>武蔵野第一のバッテリー(投手優位)は、
>西浦アベミハバッテリー(捕手優位)と逆だから、面白いですね(笑)
そうですね。両バッテリーの対比が興味深いですよねvv
今のところ、武蔵野第一バッテリーの関係描写が多めなので、
西浦バッテリーの関係変化もこの試合で見たいですね!

プロ野球の話題も交えたコメントをどうもありがとうございました!
またのお越しを楽しみにお待ちしております♪

2012/04/14 (Sat) 12:41 | 杏月 | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/04/17 (Tue) 20:14 | | 編集 | 返信

4/17にコメントを下さったS様

はじめまして!
このようなネット辺境のマイナーブログまで、ようこそお越しくださいましたvv

「まだ単行本化されていない部分が知りたくて知りたくて」という情熱、
私もおお振りハマりたての頃に身を焦がす経験をしておりますので、よ~くわかります!vv
偶然ここに辿り着かれたのも、何かのご縁♪
ほんの少しでもS様のお役に立てたのならば、これ以上ない喜びです!
……ですが、私の感想文はご覧のとおり、
頭のネジが外れまくっていると申しますか、
腐ィルターを通しているので見えないものが見えていると申しますか、
「萌え~!」とか「うひょ~!」とか余計な叫びが多めですので、
どうぞ生あたたかーい半目で、眉唾でお読みくださいませ(笑)。
実際に単行本化されて、ひぐち先生の絵で直接ご覧になれば、
私の駄文より何十倍も、萌えと燃えが満載ですからi-189
19巻も6月22日に発売されますし、楽しみですね♪

アベミハ・ハナタジに萌えていらっしゃるということで、
同好の士からコメントを頂戴して、とても嬉しいです!
字書き様に「着眼点と表現がすごく楽しい」と仰っていただき、
身に余るお言葉に、元気づけられました。
どうもありがとうございます!
どうぞこれからもお気軽にご来訪くださいませ。
またのコメントをいつでもお待ちしております♪

2012/04/17 (Tue) 22:19 | 杏月 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック