2012年01月21日 (土) | 雪月花 |


凍てつく夜に、幻想の白い道。












今日は「大寒」。
「冷ゆることの至りて甚だしきときなれば也」(暦便覧より)
一年で最も寒さが厳しい頃と言われます。
その名に違わず、今日は芯から底冷えして、
外に小一時間いたら、足の指がすっかり悴むほどでした。

身を切るような極寒の中、
静かに、ほのかに、揺らめく小さなロウソクの炎。
心はほんわかあったかくなりました。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック