*All archives* |  *Admin*

2024/03
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
鏡開き
今日は鏡開きの日。
なので、鏡餅をお汁粉にしました♪




……あれ? なんか4日前の日記と写真がよく似てる?(苦笑)

昨年の日記にも書きましたが、
HNが杏月(あづき)で、ブログ名が善哉庵(ぜんざいあん)な私は、
読んで字の如し、お汁粉もだ~い好きですvv
四季折々の行事はイロイロとサボることも多いワタクシですが、
鏡開きのお汁粉は、ここ数年来、毎年欠かさずやってるなー(笑)。


今日は、鏡開きにちなんだ蘊蓄を調べてみました。
※参考文献:Wikipediaこよみのページ様

●鏡餅とは?
年神様を祀る象徴。その年の年神様に供える。
丸い形は円満を表す。
鏡餅は三種の神器の一つ「八咫鏡(やたのかがみ)」をかたどった、とも、
人間の活力源と考えられた心臓の形をかたどった、とも言われる。

●鏡開きとは?
年神様に供えられた鏡餅を下ろして小さく割り、お汁粉や善哉、雑煮などにして食べる行事。
年神の霊力を分け与えていただき、無病息災などを祈った。
鏡餅を食すことを「歯固め」とも言い、硬いものを食べ、歯を丈夫にして、年神様に長寿を祈る。

●なぜ鏡「開き」か?
年神様が刃物を嫌うため、鏡餅を分ける際には刃物で切るのではなく、手や木槌などで砕く。
「切る」「割る」という言葉を避けて「開く」という言葉を使う(「開き」は「割り」の忌み言葉)。
開くは末広がりを意味する。

元々は武家社会の行事で、「具足(ぐそく)開き」とも言った。
鎧や兜に供えた餅(具足餅)を雑煮などにして食べ、これを「刃柄(はつか)」を祝うと称した。
(そのため、昔は1月20日に鏡開きを行っていた)
刃物で切るのは、武家にとっては切腹を連想させるので、「開く」ようになったと言われる。

もう一つ考えられる説は、春迎えの呪術的な意味。
刃物は金属であり、五行説で考えると「金気」。
これは春の気である「木気」を倒すもの(金剋木=金は木に剋つ)とされ、
新春の気を運んできた年神に対して刃物を使うのは、春の気を損なう行為、
つまり四季の順当な巡りを阻害する行為として禁忌とされた、と考えられるそうです。


ほほう、鏡開きひとつをとっても、深い意味があるんですなあ≠( ̄-( ̄)モグモグ(←花より団子)
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

旬の花時計
善哉庵アルバム
2006~2009年の花や空
カレンダー(月別)
02 ≪│2024/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事+コメント
カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
ブログ全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
カウンター
Amazonサーチボックス
QRコード
QR
プロフィール

Author:杏月
【属性】 腐女子

【心ときめきするもの】
攻殻機動隊
ファイナルファンタジー10(FFX)
東北楽天ゴールデンイーグルス
おおきく振りかぶって
V6
名探偵コナン&まじっく快斗
ティモンディ

ことに見る人なき所にても、心のうちはなほいとをかし♪