--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014_01
29
(Wed)23:59

おもてなシーモ!第2巻発売イベント

下野紘さんがセカンドハウス(という設定)に仲良しの声優さんを招いて、おもてなしをするバラエティDVD、
「下野紘のおもてなシーモ!」
第2巻のゲストは谷山紀章さん!
下野紘のおもてなシーモ! 第2巻 [DVD]下野紘のおもてなシーモ! 第2巻 [DVD]
(2013/10/25)
下野紘、谷山紀章 他

商品詳細を見る


下野紘さんといえば、田島(おお振り)、翔(うたプリ)、コニー(進撃の巨人)など、
谷山紀章さんといえば、花井(おお振り)、那月(うたプリ)、ジャン(進撃の巨人)などで、
共演作も多いお二人ですが、プライベートでもサシ飲みに行ったりする仲良しです。
このお二方を上記の好きなキャラに当て嵌めて萌えたりしつつ、
過剰なまでのスキンシップ(笑)を見せつけてくださるご本人達も好きな私は、
下野さん&谷山さんの共演作だけピンポイントでチェックする病に罹患しております(笑)。

てなわけで、このDVDももちろん即買いしました!
見ました! 萌えました! オススメです♪

今日の記事では、そのDVD本編……の前に、
DVD発売に伴うイベントやインタビューをまとめることにします。
昨年12月14日にアニメイト横浜店にて行われた、1日2回の発売記念トークイベントの模様。
DVD『下野紘のおもてなシーモ!』第2巻 発売記念イベントレポ! 下野さんとゲストの谷山紀章さんへイベントアフターインタビューも(アニメイトTVニュース2013年12月25日付)
【長編】おもてなシーモ第2巻発売記念イベントレポまとめ・第1回【2013.12.14】(NAVERまとめ2013年12月25日付)
【長編】おもてなシーモ第2巻発売記念イベントレポまとめ・第2回【2013.12.14】(NAVERまとめ2013年12月25日付)

さらに、過去日記でもご紹介した↓こちらの雑誌に掲載されているインタビュー。
別冊spoon. vol.42 2Di  62485-15  「黒子のバスケ」表紙巻頭特集/Wカバー「Free! 」/特別ふろく「Free! 」&「K」特大ポスター,「Free! 」クリアファイル付き (カドカワムック 510)別冊spoon. vol.42 2Di 62485-15 「黒子のバスケ」表紙巻頭特集/Wカバー「Free! 」/特別ふろく「Free! 」&「K」特大ポスター,「Free! 」クリアファイル付き (カドカワムック 510)
(2013/09/30)
不明

商品詳細を見る


※腐女子ではない方、声優さんに興味のない方は、
ご不快になる恐れがありますので、以下ご覧にならないでください。
なお、お二方の発言は、声がイメージしやすいように(&個人的萌え嗜好でw)
・下野さん→タジ(田島、翔、コニー)
・谷山さん→ハナ(花井、那月、ジャン)
と代入して書いております。
(お好きなカッコ内キャラで脳内変換してご覧いただければ幸いですw)





まずはイベントの内容を、上記レポなどから2回分統合して抜粋します。
なので、会話の流れは前後していますし、私は現地で実際に見ていないので^^;、
誤りがありましたらご容赦を。

・イベントでは、谷山さんが下ネタを盛んに言ったり、キスマーク事件の話が出たり、下野さんの胸を揉んだり体触ったり、
安定の 通 常 運 行。だった模様vv

・二人でステージ上に登場するなり、
ハナ「(下野さんの顔に)なんか付いてるよ」
ひょいと取ってあげると、観客が「ヒューヒュー♪」←www

・流行語大賞の「お・も・て・な・し」について、
ハナ「言い始めたのは、クリステルと紘くんとどっちが先なの?」
タジ「ココだけの話、俺っす!」(ドヤァw)
さらに、谷山さんのリクエストに応えて「し・も・の・ひ・ろ」もやったそうです(笑)。

・下ネタ多めwのDVDに、ファンからは賛否両論だそうで。
「けしからんもっとやれww」という意見と、
「下野さんからあんな下ネタが出るなんて……」という意見と。
えっ? 下野さんはこれまでも結構下ネタ口にしてると思うけど……
と意外に感じたのは、私の聴いてきたものが谷山さんとセットのモノばかりで、
お二人でトークすると必ず下ネタ満載になるから、感覚が麻痺しているだけ^^;?

・DVD内の罰ゲームで、下野さんのシャツの中に風船を入れて膨らまし、
私物の新品シャツのボタンが弾け飛ぶ算段……が、
前立てからビリリと裂けてしまった(汗)んですが、
なんとイベント当日の朝7時に起きて自分で縫って、着てきたって……!
紘くん、お料理上手な上に、どんだけ女子力高いんですか!!(驚嘆)
ハナ「まつり縫いとかしたの? ちょっと失敗してるところも可愛げを感じる」

・下野さんと谷山さんは、ガラケーを使っている。
さらに、中にクリームが挟まっているお菓子(オレオとかビスコとか)は、
先にクリームをぺろぺろしてから食べる派。
↑たしか鯛焼きも「まず頭側と尻尾側の二つに割って、
あんこの詰まったところから食べる=後は野となれ山となれ」派、でしたよね?
共通点が多いなぁ~vv

・数日前に髪を切った下野さんに、
ハナ「(美容師さんに)『コニー・スプリンガー風に』って言ったの?」

・DVD内で体験した低周波治療器について、
タジ「すごいですよ。気絶するかと思うほど、ヤバい痛みで。
 自分が思ってない動きを胸がするんですよ!」
ハナ「ご自慢のバストに。巨乳声優と言えば下野紘ですから!」

ハナ「お前のことハト胸って言い始めたの、俺だかんな」といつものように主張w
タジ「あなたに揉まれてから、伝説は始まったのです」

・エプロンを客前で生着替えw さらに、お互いのエプロンを交換して身につけ、
谷山さんの豹柄エプロンが下野さんには大きすぎて、すぐに肩紐がずり落ちるって、
なんだその彼シャツみたいな萌えシチュ……www

谷山さんの指示で胸を寄せてあげる下野さん。それを見て、
ハナ「俺、それ好き」
タジ「それは聞きたくなかった……」

・イベント中、言い間違えたり、躓いたりしてドジっ子属性を垣間見せる谷山さんに、
タジ「きーくんこうゆうとこあるからなぁ」といつもの独り言。(萌vv)

・イベントではDVD未収録映像もそれぞれ公開。
イベント1回目の未収録映像は「谷山紀章さんの自宅について」。
下野さんは谷山さんのお家に行ったことがある。
(↑下野さんの2011年10月のブログに記載されています。
「居酒屋浮雲亭」の収録後に、二人で飲みに行って、さらに谷山さん宅へ)
イベントでは、9LDKの間取り図を谷山さんが描いたらしいw
谷山さんは下野さん宅に行ったことない。遠すぎて面倒で行きたくない。
お互いの家はタクシーで1時間半ぐらいかかる。
二人で飲む時は、谷山さん宅の近く。

・イベント2回目で公開された未収録映像は、
下野さんの一人芝居(いわゆるエチュードw)「甲子園に行った先輩と後輩」って
それ見たかったああああああ!!
きっと片方は田島くんぽかっただろうなvv

・そして下野さんのイベントといえば外せないのが即興曲(笑)。
イベント1回目のお題が「勝手にフランベ」。
谷山さんのダンス付きw サビは二人で歌ったとか!
紀章さんに歌ってもらうとギャラが発生する、とか冗談を言っていたので、
タジ「あとで賢プロに菓子折り送りますw」

イベント2回目が「鳩サブレー」(笑)。

・このイベントの後、谷山さんはアニメ「黒子のバスケ」OPのレコーディングに行くから、
「変幻自在のマジカルスター」を聴いたら、
「あっ、おもてなシーモの後に録った曲だ」と思って、とのこと(笑)。

・タジ「(谷山さんに向かって)告知はありますか?」
ハナ「1月5日とか空いてる?」「埼玉の方で面白いライブがあるみたいなんだよ」
1月5日に開催されるGRANRODEOの埼玉アリーナライブにお誘いvv
タジ「行きますよ!♪」

ここで、2013年4月21日のGRANRODEO横浜アリーナ公演についての話が出たそうです。
事の始まりは、2012年11月に行われた学園祭イベント「谷山紀章☆下野紘のキスよりすごいトークショー」。
そのトークの中で、
ハナ「来年の紘くんの誕生日がグラロデ初の横アリライブだから祝ってやるよ」と冗談めかして言ってたそうで。
4月21日当日、下野さんはアニメイト横浜店でイベントがあり、
終わり次第ソッコー横アリに駆けつけたけど、終了間近のアンコール中。
ところが、実は下野さんが会場に来る前に、
グラロデのライブで最も盛り上がる定番曲「Go For It!」のコール&レスポンスで、
「今日誕生日の人だけ声出せ~」などやった後、
「じゃあ次は誕生日以外の人で『ハッ!ピー!バー!スデー!』」とコール部分を変え、
「良かったねぇ~、下野くん。いるかいないかわからないけど」って独り言。
どんだけしもんぬ愛強いんですか紀章さん……!!
自分が長年憧れてきた横アリでの晴れの舞台で、大観衆とともに紘くんへ誕生祝いコールって。
横アリライブのレポをネットで漁り読んでこの顛末を知った時は、感嘆したし萌えましたvv
実は2009年4月に花井田島三橋旬ちゃんの中の人4名vvによる某公開録音があり、
500名の観客で下野さんの誕生日サプライズをやったら、
下野さんが感激して泣いちゃったことがありまして。
「4月生まれで新クラスで皆と仲良くなる前だから、あんまり誕生日祝ってもらったことなくて」と。
それを間近で見ていたから、谷山さんは下野さんに
横アリの1万人大観衆の「ハッピーバースデー」を見せたかったのかも、と推測。
有言実行、超カッケー! きーやん、あんた男の中の男だよ!

で、もちろん今年1月5日のグラロデたまアリライブに下野さん参戦!
打ち上げ(?)で、きーやんしもんぬが肩組んで満面の笑みvv(下野さんブログに写真掲載)


ここからは、雑誌「別冊spoon. vol.42」と、イベント終了後の
お二方のインタビューをまとめて書きます。

タジ「紀章さんとイベントをやるのは楽しいけど、笑い過ぎちゃって若干、今疲れてます(笑)」
ハナ「俺も楽しかったです。人前に出させてもらう仕事はこれが今年最後だったこともあって、
 そんな人前納めが下野君と一緒で良かったなと。緊張もなく、自然体で臨めましたね」

・ぜひとも「おもてなシーモ」ゲストに紀章さんを、というお手紙がものすごく多かったそう。
このDVD、実は料理だけで3時間、トータル5時間くらい撮影したとか!
ハナ「編集前のノーカットバージョンはずっと見てられるね。結構、あのやり取りがおもしろくて好き」
タジ「おもしろかったですよね」
ぜ、全部ノーカットでDVDに収録して欲しかったよぉお! 金に糸目は付けぬ!←
DVDに収めるまでもないグダグダなやりとりも、
きっと素が出てて萌えるだろうから全部見たかったのに(笑)。

・タジ「紀章さんに来ていただけるなんて(お忙しい中で)奇跡的だし、決まった時はすごく嬉しかったです。
 紀章さんに来ていただけたなら一緒に料理したいとずっと思っていたので、
 その念願が叶ったのも嬉しかったです」

ハナ「しもんぬがどうしてもって言うから、イヤイヤ出ましたよ(笑)」
タジ「いや、僕のわがままで本当に申し訳ないです(笑)」

・谷山さんと下野さんが仲良くなったのは、ここ5年くらい。
「おおきく振りかぶって」や「うた☆プリ」辺りから。

谷山さんは下野さんについて、
けっこう気軽にお酒を飲みに誘えたりとか、そういう感じなので。
 僕は意外に気遣いなので、他の人には“飲みに行く?”ってなかなか誘えない。
 “今日はちょっと”なんて言われたときには、そいつのことが嫌いになるから(笑)」
「仲良くできるというか、してもらってます。
 僕はこう見えて、人見知りで引っ込み思案なので。
 馴れ合えないタイプというか、人付き合いのうまい人をうらやましく見てて(笑)。
 そんな僕にとって、2人きりで飲みにいける貴重な友人なので、お話をいただいた時も不安がなかったですね。
 お酒も飲みながら本当に好き放題やらせてもらいました」

下野さんは谷山さんについて、
悪友(笑)。それは冗談ですが、飲みに行っていろんな話ができる先輩ですね。
 プライベートな話もさせてもらっているし、いつも美味しいものを食べさせていただいています」

・今回は谷山さんの好きな食べ物を、普段は料理をしない谷山さんと一緒に作った。
ハナ「下野くんは意外と手際がいいんで、びっくりしました。
 あんなにアフレコ現場では手際の悪い下野くんが(笑)、料理の時だけあんなにチャッチャやるなんて」

タジ「(紀章さんは)ステーキを焼くのがすごくうまい! 肉を上手く焼くのもセンスですから」
「“ザ・男の料理”って感じで、かっこよかったですよ」
「(紀章さんの作った)オーロラソース、美味かったです!」と手放しで褒めていて、
ハナ「さすが俺だなと」と自画自賛しつつも、
タジ「まさにその通りですよ!」「素晴らしい」とか言われると、
「もうやめよう」と照れちゃうところがきーやんぽくて可愛いっすw
一方、ハナ「(下野さんの料理は)まぁまぁじゃない?(笑)うそうそ、美味しかったよ」と
いつも通り一度下げておいて、結局ご満悦、ってところもww

・下野さんの手料理は初めてですか? という問いに、
ハナ「そりゃ、もう」
タジ「そりゃそうですよ。
 “紀章さん、ちょっと待ってね!”とか言って朝食とか作ってたら、気持ち悪いでしょ(笑)」
(↑いえ。萌えますw)
ハナ「そう考えたら、男が作る手料理って初めて食ったかもしれない」

・ハナ「ちょっとは真面目に語らないと、と思って語ったら、
 本当に自分語りみたいになっちゃって恥ずかしいみたいな(照)」
 「僕、結構途中からフリーダムになっちゃって、
 こんなにカメラの前で素を見せたことってないから、ちょっと不安なんだよね(笑)」
タジ「紀章さんのファンの方にとって、普段はなかなか見られない面がたくさん出てたかなと思います」
 「紀章さんのカッコイイ姿は他でいくらでも見られますからね」

・今回の収録を終えて、改めて感じたお互いのいいところ。
下野さん→谷山さん
ハナ「かっこいいとか、おもしろいとか、歌が上手いとか、なんでもいいよ」
タジ「そのへんはありきたりすぎるからなぁ」←さらっと褒めてるw
歌も芝居も、紀章さんはこれだけ縦横無尽みたいな雰囲気がありつつも、
ちょっとお茶目なところもあるし、本当に気遣い屋。その両方をもっていられるのはすごい。
ネガティブな部分が本当にチョロチョロッとしか見えてこなくて、基本的にポジティブな人。
自分にはない大胆さがあって、本当に羨ましい。
それもちゃんとその道順がわかった上で言っているのが素晴らしい。

谷山さん→下野さん
ハナ「いや、今更ないですよ(笑)」←この照れ屋さんめ~www
下野くんもネガティブな部分はあるんだろうけれど、それが表面に出ていないのは一つの資質。
社交的じゃないくせに社交性があるように見えるのはズルイ。
自分は初めての人と接する時、一つスイッチを入れないといけなくて、しんどいけど、
下野くんはナチュラルにそこをやっている。見た目の親しみやすさもあると思う。
仕事でも同業者の先輩としてはセリフとか至らないと思うところもあるけれど、
セリフ回しにしても、下野くんにしかできないことがあるからこれだけ必要とされている。
男性声優業界の限られた枠の中で、確固たる“下野紘”の立ち位置を築いているのは、
キャラクターなり、声優の力量なり、彼のすごさ。


以上、「おもてなシーモ」のトークやインタビューをざっくりまとめましたが、
とにかくお二人がとっても自然体で、心から楽んでいるのが伝わってきましたvv
お互いにナチュラルに褒め合ってて、ホントに気心の知れた仲良しさんなんだなぁ、と
なんだか惚気られたような気恥かしさを、読んでる私のほうが感じました(笑)。

>谷山さんがご主人様で、あれこれ無茶ぶりしているのを、
>笑いながらも全部応える下野さんは従順なメイドさんみたいで…可愛いかったです。

というアニメイトインタビュアーさんの言葉が、このDVDを実に的確に表していると思います(笑)。

ラップをするのも初体験で上手くできなかったり、包丁使いや皮剥きもたどたどしい、
谷山さんの意外に不器用でドジっ子な可愛らしさと、
料理になるとテキパキ指示を出して“紀章さん、ちょっとあれ取って”と“アゴで使う”(笑)、
下野さんの意外にしっかりした頼もしい一面が見られて、
ギャップ萌えも味わえる珠玉のDVDですww

ちなみに、第3巻は、2014年夏頃発売予定。
ゲストはなんとなく決まってるけど未定。
ハナ「すぐというわけにはいかないだろうけど、1周回ってまだこの企画がやってたらまた呼んでほしい」
タジ「ぜひ来ていただきたいです!」
そんならもうこの際「おもてなシーモ!」とは別企画で、
きしょしもDVDシリーズを続々と作ればいいのよそーよそーよ♪

で、肝心のDVD本編の感想は、今回の記事が長くなりすぎたので、
また日を改めて書きます^^;。
関連記事

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。