*All archives* |  *Admin*

2024/02
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  >>
丸い虹
今夜、日本テレビ系で放送していた「世界の果てまでイッテQ!」をぼんやり見ていたら、
今日のテーマの一つに、

Q:丸い虹って作れるの?

というのがありました。

実は、自然界において、丸い虹が出現する事は殆ど無く、
奇跡的な好条件にめぐり遇わなければ見る事はできないのだ。
ならば!科学の知識をフル活用し、自らの手で作りだしてみようではないか!

番組サイトより)


番組の中では、ハワイに出向き、巨大な装置を作って人工的に虹を作り出す実験をしていました。


虹は太陽光が水滴の中で屈折・反射をして生まれる現象である。
すなわち虹を作る為に必要なものは水と光。
重要なのは見る人・太陽・水の位置関係。
見る人を挟んで太陽と水が反対方向になければならないのだ。

本来、虹は丸くできるもの。
しかし、見る人が地上にいる場合、半分が地面に隠れてしまう為、アーチ状にしか見えないのだ。
つまり、高いところから虹を見れば、丸い虹を見る事ができるかもしれない!

丸い虹に必要な条件とは・・・
(1) 強い太陽光 (2)見る人の位置 (3)十分な水滴
この3つの条件が揃えば完璧な丸い虹が作れるはず。

(以上、番組サイトより引用)


番組では2日間に渡る試行錯誤の実験の末、
だだっ広い農場で、高さ8m幅14mの大規模なミスト噴射装置を作り、
ゴンドラに乗って地上8mから見ることで、
まんまるの虹を見ることに成功!


ふ~ん。

でも、私、

自然界で発生したまんまるの虹、見たことあるんだけど。

アレってやっぱり、すごく珍しいものだったのね。


それは今から7~8年前のこと。
どしゃ降りの雨の中、標高約1000mの峠道を自動車でようやく越えた時。
強い雨と濃霧で、前の車がなんとか見れるくらいの視界不良だったのに、
峠の頂上に達した途端、急に空が明るくなり、お天気雨に。
これから下っていく眼下に広がる街並みを見下ろしたら、
あったんですよ。
まんまるの虹が。

そういえばあの時、
(1) 強い太陽光 (2)見る人の位置 (3)十分な水滴
という丸い虹を見る条件が全て充たされていたんだなー。

「うわ~、虹ってホントはまんまるなんだー!」
ってすごくビックリしたのと、
どんよりした薄暗闇から突然明るい光に満ちた視界に変わり、
そこで目にしたとても神秘的な光景に、なんだか厳粛な気持ちになったことを思い出します。
今でも忘れられないような荘厳な光景だったなぁ。

アレが見れたのは超ラッキー♪だったのね。
……肝心な時に必要な運を、こんなとこで使ってしまった気がしないでもないけど……(苦笑)。
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

旬の花時計
善哉庵アルバム
2006~2009年の花や空
カレンダー(月別)
01 ≪│2024/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事+コメント
カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
ブログ全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
カウンター
Amazonサーチボックス
QRコード
QR
プロフィール

Author:杏月
【属性】 腐女子

【心ときめきするもの】
攻殻機動隊
ファイナルファンタジー10(FFX)
東北楽天ゴールデンイーグルス
おおきく振りかぶって
V6
名探偵コナン&まじっく快斗
ティモンディ

ことに見る人なき所にても、心のうちはなほいとをかし♪