2011_10
29
(Sat)23:59

Fly Me to the Moon

今日のタイトルは、超有名なジャズの名曲。

テレビアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のEDとしても有名でしたし、
宇多田ヒカルがカバーを歌ったりもしていましたが、
私が最初にこの曲を聴いたのは、もっと前かなぁ。

1954年の初演のときは、「In Other Words」(言い換えると)というタイトルでしたが、
その2年後には「Fly Me to the Moon」(私を月まで連れてって)
の名でもカバーされるようになったようですね。

ワタクシ、この歌がそれはそれは大好きでして。
思い入れも思い出も、イロイロとある曲なのです。


てなわけで。
田島くんの誕生日祝いSSですが、約2週間遅れで、
25日に前編を、本日後編を、別の某所にある女性向けサイトにアップしました。

SSのあとがきは、後日、この追記に書きます!
※11/1追記:
あとがきを追記しました。

女性向け二次創作に興味のない方、BL的な話題がお嫌いな方は、以下ご覧にならないでください。





たじたん当日の日記に、
>スウィート?:迷子の田島。
>ビター:田島様の夜の日課(笑)、裏。
>どちらが読みたいですか?(笑)

と書きましたところ、たくさんの方に清き1票を投じていただき、
優柔不断で遅筆な愚か者のアンケートに、快くご協力くださった皆様、
どうもありがとうございました!(三つ指ついて深々と礼)

投票結果ですが、たじたん日記のコメント欄にも書きましたとおり、
約1週間デッドヒートを繰り広げまして、
最終的には、1票差でビターが多くなりました!
……が。
10/16の時点で、ビターを半分ほど書き、スウィートはプロットの段階で、どっちにすべきか悩む。

10/20頃で、スウィートのほうが得票が多かったので、こちらを練って書き上げることにする。

10/24頃には、ビターのほうが多い最終結果に。けどもうスウィート書き進めちゃった^^;。
とゆーことで、今年のたじたんSSはスウィートと相成りました。
せっかくアンケートにご協力いただいたのに、ご希望に添えなかった皆様、どうかお許しを。
ビターもいつの日かアップします(笑)。
(ミハ、ハナ、アベの視点SSの後、タジのターンが来たら)

●「スウィート」と銘打ったクセに、元々はあんまり甘くなかったので、
(単に、ビターが裏で、その逆だからスウィートなだけ^^;)
少しでも甘いお話(※当社比)にしようと、
「スウィートに……スウィートに……!」と必死に念じながら書きました(笑)。
その結果、いつも以上に捏造甚だしいとゆーか、キャラ崩壊が著しいとゆーか、ご都合主義とゆーかorz
所詮は二次創作と失笑して生温かく流していただければ幸いですm(_ _)m

2年前の三橋誕生日に書いた、「手ェつないで、月を見て、歩く」アベミハSS
と対を成す、ハナタジバージョンSS、です。

●某バラエティ番組で、末っ子の特徴として、
「道順を説明する時、ワケのわからない地図を書いたりする。
道順を覚えていない。目に入ったポイントでしか覚えない」
と言っていて、「姉」である私は「へぇえ~!」と目から鱗でした。
なので、末っ子の田島くんで書いてみました(笑)。

●埼玉の現地にはもちろん行ったことありません!
今回もまた地図見ながら脳内妄想で書きました(笑)。
地理的に辻妻の合わない点もあるかもしれませんが、そこはご愛嬌でw

●今回のSSは、一読しただけだとイマイチ解りづらい、
自己満足な裏設定がいくつか散りばめられているので(スミマセン)、補足説明を。

まずは、太陽の沈む方角と真逆が真東ではない、という点について。
北半球が春分や秋分の時は、太陽は真西に沈みますが、
夏至の頃(6月)は、太陽の沈む位置はゲンミツな真西ではなく、
一年で最も北寄りになり、西北西の方角にやや近くなります。
なので、夕日を背に歩くと、東南東へ進んでいる、ということに。
また、夏至の頃の満月は、地球を中心として太陽と反対側にあるので、
太陽と逆に、南寄りの東から昇って、南寄りの西に沈みます。
……ま、どーでもいーですね^^;。

●月にまつわるエトセトラ・その1。
夏目漱石が学校で英語の先生をしていた頃、
「I love you」を「我君を愛す」と訳した生徒に対して、
「日本人はそんなセリフ口にしない。『月が綺麗ですね』と訳しなさい。それで伝わりますから」
と言った、なんて語り継がれていますね。
……アベミハハナタジの4名中、この逸話を知ってそうなのは、
花井ぐらいかなぁ? と思って(笑)。

●月にまつわるエトセトラ・その2。
前述の、みは誕のアベミハSSを書いていた時の脳内BGMは、
ドリカムの「LOVE GOES ON」と、文部省唱歌「朧月夜」でした。
今回のたじ誕SSの脳内BGM(テーマ曲)は、
「月がとっても青いから」と「Fly Me to the Moon」(笑)。

これが作中で歌っていた原曲です。
月がとっても青いから・菅原都々子(YouTube)
後年いろんな歌手がカバーを歌っていますが、敢えてインパクト大な原曲でどうぞ(笑)。

●月にまつわるエトセトラ・その3。
冒頭でも触れた、「Fly Me to the Moon」。


歌詞が、恋してる人の浮き立つ気持ちを表現していて、とても素敵ですよね。

Fly Me to the Moon(オレを月まで連れてって)
に続けて、星の間で遊ばせて! とか、木星や火星の春を見せて! とか、
奇想天外でお星様ピピピ☆なコトを歌ってから、後半部分では、
In other words,(言い換えると、つまりね)の後に、
Hold my hand(手ェつないで)
Darling, kiss me(ちゅーして)
Please be true(正直でいて)
I love you(好きだよっつってんの)

なんかツンデレっぽくて可愛いな(*^o^*)
関連記事

コメント

NoTitle

こんばんは。
『Fly me to the moon』曲名と曲が合致していなくて、こうして聞いておお!と思いました。
で、ちょっとした妄想。。。
この曲実は梓は歌えたりして(笑)花井父がよくお風呂で歌っていたのをいつの間にか覚えて、みたいな。
で、ピアノを習っているときに楽譜を見つけて、なんて始まって鼻息が、いえ鼻血が。

文末の訳が田島語訳なのがとても素敵ですね。なんか梓じゃなくっても「こ、こいつ・・・」と顔が赤くなりそうです。

2011/11/03 (Thu) 17:20 | うーやん | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/11/03 (Thu) 23:01 | | 編集 | 返信

うーやんさん、ようこそ~♪

私のリアル友と似たHNなので、なんだか親近感が湧きましたi-179
たじたんSS、前編にもコメントを戴き、後編もご覧くださって、とても嬉しいですi-237i-178

>『Fly me to the moon』曲名と曲が合致していなくて
曲を一度お聴きになると、「ああ~i-190 あの曲か!」とすぐ分かる、
耳覚えのある曲ですよねi-176

>この曲実は梓は歌えたりして(笑)
うっひょ~i-233i-178i-178
梓がピアノ弾き語りしながら、あのきーやん声で歌ってるところを妄想して、
軽く失神しそうになりましたi-237(笑)
すんばらしい妄想をどうもありがとうございますありがとうございます!(米つきバッタ)

>なんか梓じゃなくっても「こ、こいつ・・・」と顔が赤くなりそうです。
ふふふi-278
なんでも隙あらば自分の都合のよい萌えに変換する脳ミソですので(笑)

コメントをありがとうございましたi-185
またのお越しをお待ちしております!

2011/11/07 (Mon) 19:54 | 杏月 | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/11/09 (Wed) 23:31 | | 編集 | 返信

ちるちるさん、ようこそ♪

稚拙なSSをお読みくださり、あとがきにじっくりとご感想を書いていただいて、
とても嬉しいです! どうもありがとうございます。
しかしながら、このブログとはリンクを繋いでいない、腐女子向けのSSなもので、
ここに具体的なお返事を書くのは憚られまして……^^;。
なので、サイトのREページに書かせていただきましたvv
そちらをご一読いただければ幸いです。

2011/11/19 (Sat) 10:34 | 杏月 | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/11/20 (Sun) 20:17 | | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック