2011_09
24
(Sat)23:59

おおきく振りかぶって17巻感想(1)

9月23日発売の「おおきく振りかぶって」第17巻の感想です。

おおきく振りかぶって(17) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(17) (アフタヌーンKC)
(2011/09/23)
ひぐち アサ

商品詳細を見る


この17巻の収録内容については、
約2年半前の月刊アフタヌーン発売当時に、詳細な感想を書いていますので、
よろしければ下記リンク先もご覧ください。
アフタ09年2月号(1)
アフタ09年2月号(2)
アフタ09年3月号
アフタ09年4月号(1)
アフタ09年4月号(2)
アフタ09年5月号(1)
アフタ09年5月号(2)

今回は書き下ろし部分(表紙、カバー下おまけ漫画、巻末おまけ漫画)についての感想です。

※野球素人の腐女子によるネタバレ感想です。
腐った妄言も含みますので、原作を純粋にお好きな方はご不快になる恐れがあります。ご注意ください。


17巻を読んで。
まず真っ先に声を大にして言いたいことは、コレです!






花 井 は ピ ア ノ が 弾 け る……!!!!
音楽の授業で、スラスラとピアノを弾く花井。
ピアノの横で、唖然とした表情で見つめる水谷・泉・千代ちゃん。
花井は恥ずかしいのか冷や汗をかきつつ、軽く目を閉じてとぼけ顔で「何か?」。

ちょ……おまっ……!!?
連載8年目にしてこんな予想外の萌え設定が爆弾投下されるとは……!
萌えすぎて呼吸困難に……ッ!
野球部主将で、中学時代は4番で、プルヒッターで、強肩堅守なスポーツマンで。
部活仲間の英語の勉強を見てあげられるぐらい頭も良くて。
身長181cmで、スラッとスタイルも良くて、リーダーシップもあって、面倒見も良い。
そのうえピアノまで弾けるなんて……どんだけ万能スーパーマンなのさ……!!
くわえて、名前が「梓」で、瞳や髪の色素が薄くて、髪を伸ばせばゆるふわ天然パーマで、
超カワイイ双子の妹が二人いるなんて!
もうこうなったら花井家の美人三姉妹ってことでいいじゃない!
梓は地上に舞い降りた堕天使(※中の人同一ネタ↓)ってことでピアノ弾き語りで熱唱ステージすればいいのよそうよそうよ!



……すみません。取り乱しました。
まさかまさか梓がピアノを弾けるとわ……(呆然自失)
いやマジで、小学生の頃は妹達の手を引いて、3人で一緒にピアノ教室通ってたのかな?
あのキャワエエ妹達と連弾したりしてたのかしらん?
妹達が上手く弾けなかったりミスしたら、お兄ちゃんが優しく手本を弾いてみせたりして。
ピアノの発表会では、パリッとしたブレザーとか半ズボンとかの正装で、緊張で頬染めながらステージに……!
グハァッ!! 萌えすぎて心拍異常が……ッ!
これ以上、花井のピアノに妄想を馳せると、自分の妄想で寿命を縮めそうなので自重します……(バカ)

17巻を未読の方には、突如たわごとを喚き出して、さぞや意味不明でしょう。申し訳ありません。
17巻の巻末おまけ漫画に、西浦高校の芸術の授業について書かれていたんですよ。
西浦では、芸術の授業は美術・音楽・習字の3択で、3クラスずつ合同で授業を受けるそうです。
・美術:[巣山、西広][浜田]
・音楽:[栄口][水谷、花井、篠岡、泉]
・習字:[沖][阿部、三橋、田島]
このおまけ漫画から判ることは、
巣山は絵(デッサン)が上手い。
西広は漫画好きだから美術を選択した?w
花井はピアノが弾ける!!
沖は貼り出されるぐらい習字が上手。(原作8巻カバー、沖久美子さんの持つ写真もそうでしたねv)
阿部・三橋・田島は、単に楽そうなので習字を選んだ(笑)。


●表紙&目次
表紙については、先日の日記で、他のライバル校表紙も交えて語ったので割愛して。

目次は、小学生(あるいは中学1年?)の頃の春日部市立の3年生達が。
航先輩、柴先輩、小野先輩と、みんなイガグリ頭にヒョロヒョロの体で、かーわいいなぁ~vv
商店街のおじさん達が熱心にバッティング指導をしてくれているのが、
地元密着の春日部市立高校らしいというか、伝統と校風を感じさせますねvv
金網の向こうから、別の少年野球チームらしい涼(それとも葵?・笑)が見つめてるしv
バックネット裏の春日部お爺さんズや、こういう風景を見ていると、
野球がこの地域の生活に根づいているんだなぁ、と嬉しくなります♪
それと、目次ページにボールカウントのコールについて注意書きが載っているのが新鮮w

中表紙は、P.163の、
合宿2日目夜に布団の中で「オレが、ダメだから…」と愕然としている三橋くんの顔、ですね。


●キャラクター・プロフィール
春日部市立の3名と、ARCの3名。
春日部お爺ちゃんズに「イロオトコー」と応援されていた(16巻P.149)加藤正芳くんは、
2年生で涼くんと同じクラスだったんですね! 3年生だとばかり思ってたよ。

ARCの吉田さんは「友成」という名前で一人っ子w、
そして太田川くんは「好美」ちゃんかぁ! ビックリしたのが3月生まれってコト!
一般的に「早生まれの人はスポーツ選手として不利」と言われたりしますよね。
早生まれだと、少年期には4月生まれの人などに比べて成長の差があるため、
体格・体力・運動能力に差が生じることがあり、
特に、体が大きいことが重要な資質の一つである野球においては、
早生まれはチーム内の競争で不利になりやすい、
プロ野球選手で4・5・6月生まれの人は、早生まれ(1・2・3月生まれ)の約3倍、という記事も。
早生まれは損か(バレーボールガイド)
そんな中で、3月生まれ(ほとんど巣山くんと1歳差)で181cm、75kg、
入学後3ヶ月にして最強ARCでベンチ入りって、太田川くんは相当身体的に恵まれているんだな!
兄2人に妹1人って、崎玉の大地くんと兄弟構成が似ていますねw(大地は兄3人だけど)


●巻末おまけ
冒頭に書いた芸術の選択授業の他に、合宿所の設定と、西浦高校の校内・周囲について。

夏合宿の宿泊所は、3年前のアフタ本誌掲載時に予想した通り、
西浦高校敷地内の「格技場兼合宿施設」でしたねv
モデル校にも「合宿所兼格技場」があるので、案の定でした。
位置も目星をつけていた所と同じw
ただ、できれば中の構造を知りたかったなぁ~。
恐らく1階が格技場とトレーニングルームで、2階が和室(西浦ナインが寝てる部屋)だけど、
さらに上への階段があるから、3階は何があるのか?(引率教師や女子の寝室?)とか、
調理をしている場所は恐らく別棟だろうけれど、どこなのか? とか。

モモカンは実家暮らしなんですね。
まぁ、まだ23歳だし、お金もあんまりなくてバイトに励んでいるし、妥当ですね。
久々にアイちゃんが登場して嬉しい~♪♪ なんか前よりスマートになってる気が(笑)。
ところで、モモカンには弟がいるはずですが、実家で一緒に暮らしていないのかな?
春合宿は、部員が何人集まるかわからなかったから合宿施設使用の申請をせず、
古民家を借りて合宿した、ということは、
2年生の春合宿は、校内の合宿施設でやることになりそうかな?

「遅刻坂」も「万葉の庭」も「見沼用水」も、モデル校そのものですねvv
見沼用水はGoogleマップで見ることもできますよw
春は川縁の桜並木がホントに綺麗で、西校斜面林も緑豊かで静かで、
川沿いの道は途中から車両通行止めになって、川沿いのフェンスもオシャレに変わってて、
散策にピッタリな遊歩道になっている、はず(笑)。

●カバー下おまけ漫画
春日部市立高校は、男子高……!?
あ、アレ?
原作3巻P.50で、千代ちゃんが春日部市立の女子制服を着て紹介していたよーな……^^;
それはまぁいいとして、春日部市立のモデル校は、
野球強豪校の春日部共○かと思っていたんですが、○立春日部の方だったんですね。
あんな可愛い顔した葵&涼が、モーレツに汗臭いって、ギャップ萌え~vv(笑)
てゆーか、おまけ漫画を読んでいて、
これなんて我が母校……!? と驚愕しました!(笑)
校歌の他に”応援歌”があるとか、バンカラを地で行く校風とか、応援部も健在とか。
おまけ漫画を読んでいて、なんの違和感も感じないどころか、めっちゃ懐かしかったww
いや、我が母校はそこまで臭くはなかったと思うけど……たぶん……(苦笑)。

17巻の感想前半は以上です(笑)。
漫画本編を通して読んでみての感想は、明日の日記で!

続きの感想はこちらです→おおきく振りかぶって17巻感想(2)


以下、単なる私の高校思い出話なので、興味のない方は完全スルーしてくださいm(_ _)m





我が母校も伝統のバンカラ校で、ほとんど男子高(男女比2:1)で、
古い応援歌が15~20曲も存在し、高校入学1週間後に「地獄の応援練習」がありましたw
入学間もないピヨピヨ1年生達が、お昼に教室でキャッキャウフフとお弁当を食べていると……
遠くから全速力で廊下を駆けてやってくるけたたましい足音が……!?
学ラン詰襟のおっかない男性先輩が数名ずつ、
1年生の各教室のドアをバーン! とぶち開けて突如乱入。
「席につけ!!」「箸を置け!!」「姿勢を正せ!!」
地響きのようなものすごい怒鳴り声で威嚇し、
「本日から1週間、放課後に応援練習を行う!」と訓示。
その場でガナリ声の応援歌を2~3曲聞かされ、「曲と歌詞を暗記しろ!」と命ぜられ……。
放課後は体育館や剣道場に強制的に1年生全員集合で整列。
背中に両腕を組んだ応援団姿勢で直立不動のまま、
ひたすらデカイ声で応援歌を歌い続けること1~2時間。
列が乱れていたり、歌詞を間違えたり、声が小さかったりすると、男も女も関係なく、
顔に唾がかかるほど怒鳴られ、あるいは胸倉を掴まれ、引きずられて壇上に立たされ。
毎日半泣きで小難しい応援歌を2~3曲ずつ覚える地獄の特訓が1週間続きましたー。
ああ、今となっては楽しい思い出だなぁ~。←
お陰で今でも応援歌は半分以上歌えるし、あのバンカラ校風も未だに大好きですよん♪
今じゃあんな厳しい応援練習はやっていないんだろうなぁ。巷で問題になりそう(苦笑)。
まぁ、私がいた当時は、富国強兵を以て旨とする戦前の黎明期ですからね~。
嗚呼、明治は遠くなりにけり……(←おまいホントはいくつやねん。つか男?^^;)
春日部市立のおまけ漫画で、そんなノスタルジーも味わえましたw
関連記事

C.O.M.M.E.N.T

誰にも通じないのでww

叫びにきましたwww


17巻めちゃくちゃおもしろかったです~~~~!!!!!
西浦出なくてつまんないって言われるのが良く分かる
出番の少なさでしたけど、もはやそんなのどーでもいい!!(←アベミハサイトの管理人失格な発言w)

武蔵野野球すっっっごい面白かったですー(><*
西浦のID野球wとはまた全然違う、努力・友情・剛速球・そしてホームラン~vvv!!
漫画らしい必殺技wとかナシにこの描き分けがこんなにできるひぐち先生はホントすごいですよね~/////
読みながら何回も叫びそうになりましたよー><


そして・・・・はるなぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!

なんですかこの人!?見開きでドン!とかw西浦の試合でこんな大ゴマなかったんですけどwww

いーですねぇ! カッコ良すぎる!!
これが三橋のライバルなんだなぁ><
うおー燃える~!!!
「ライバル」発言は17巻でも色々出てきてますが、まだ気付いてないけど・・・榛名サンは阿部君のライバルじゃなくて三橋のライバルなんですよねー!
そこがイイ><!

あぁ楽しかったvv
次のARC戦も秋丸爆弾w投下でスゴク楽しみです^^!
(結果は前にこちらで読んじゃいましたけど;)


しかし・・・武蔵野と試合してくれる日はいつくるんでしょうね・・・(遠い目)待ち遠しい・・・本当に・・・(T_T)

そしておお振り仲間で野球好き仲間が切実に増えて欲しいです~><  語れないよ~;;;

2011/09/26 (Mon) 01:21 | サクヒロー #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/09/26 (Mon) 09:48 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/09/27 (Tue) 22:23 | # | | 編集 | 返信

コメントをありがとうございます

●9/25に拍手からコメントを下さったHさん
わーいi-178 ようこそ~i-185
お忙しい中、弊ブログをご覧くださって、コメントを戴けて嬉しいです!
お返事をこちらに書くか、サイトのRE:に書くか、悩んだんですが今回はこちらで(笑)。

>花井のスペックの高さに全身の毛孔から血を噴きそうです
この一文に腹を抱えて笑ってしまいましたwww 私とおんなじ反応で(笑)
きゃつはどこまで我々を萌え悶えさせるつもりなんでしょうまったくけしからんもっとやれ!

おめでたい報せで、とても嬉しいですよねi-178
感想その2もお楽しみいただければ幸せですi-179i-185


●サクヒローさん
弊ブログに思いの丈を叫びに来ていただき、嬉しいですi-179
武蔵野-春日部戦、野球好きとして燃えましたよね~i-184

>西浦のID野球wとはまた全然違う、努力・友情・剛速球・そしてホームラン~vvv!!
そうそう! それなんですよ~i-237

>読みながら何回も叫びそうになりましたよー><
私は、アフタ本誌を読んだときに、17巻冒頭の榛名vs高橋のシーンで、
野球好きの血が滾って、2度ほど声を出して「ぎゃあああああああi-233」と叫んじまいましたi-229

>榛名サンは阿部君のライバルじゃなくて三橋のライバルなんですよねー!
ふふふ……18巻か19巻辺りで、燃え萌えな三橋くんのセリフがありますから、お楽しみに~i-178

>武蔵野と試合してくれる日はいつくるんでしょうね・・・(遠い目)
ホントですね……(遠い目)西浦vs武蔵野戦は……10年後ぐらいには、きっとi-229

おお振り萌え+野球燃え! が語りたくなったら、いつでも弊サイト&ブログに突撃してきてくださいませー!(笑)
語り合いましょうぞ!i-278


●9/26、9/27にコメントを下さったC様
>どうしましょうね、あのコは。。。どこまでデキるコなんでしょうね。。。くらっくらしますね。。。
まったくですよ!i-203
いったいきゃつはどこまで我々を萌え悶えさせれば(もーわかったわかったi-229

>ショパンやらラフマニノフやらの曲
>勝手に梓の独奏で再生
うっわーうっわーi-233i-178
そんな杏月ホイホイな妄想燃料をもらっちゃったら、
私、萌えすぎて現実世界に帰ってこられなくなります!(笑)
クラシック好きな私としては、ピアノ曲は花井で、ヴァイオリンまたはヴィオラ曲は那月で、
勝手に脳内演奏会が始まっちゃいます~i-233i-175

投球好きで鍵盤楽器ですか! それはもう「目指せ梓!」でお願いしますi-179

高校時代のバンカラ応援練習(笑)は、入学直後の1週間だけで、
それ以外は、とても校風の自由な学校だったので、ご安心をw
服装検査も1度もないし、ゲンミツには制服もない学校でしたi-239
……勉学のノルマを果たした上での「自由」でしたがi-182

女子高ですか~i-189 「女の園」、おっさんの私にはドキドキの環境ですねi-237
男子高、女子高、共学に関わらず、
春日部のあの連帯感と言うか、上下の絆ってなんだか懐かしくてイイですよねi-176


皆様、楽しいコメントをどうもありがとうございました!

2011/09/28 (Wed) 19:34 | 杏月 #- | URL | 編集 | 返信

9/30に拍手からコメントを下さったT様

T様の母校にも、一時期応援部があったのですかi-189
時代錯誤といわれるかもしれませんが、応援団、学生ならではの雰囲気でいいですよねi-179

私も、沖くんのおっとりした性格が大好きなのですi-176
西広くんともっと出番が増えると嬉しいなぁ~!
それと、巣山くんにも脚光が当たることを期待していますw

>花井くんはいつの間にか如何にもキャプテンにぴったりになりましたが。
最初は「野球部入ンのやめます」とか斜めに構えちゃって、高校デビュー(笑)しようとしていたのに、
いつの間にやら苦労性オカン属性キャラに落ち着きましたねww
きく江さんの教育手腕にはホントに脱帽です!
あんな息子を育て上げた秘訣について、是非とも本を出していただきたいですね(笑)。

2011/10/04 (Tue) 12:37 | 杏月 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック