--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011_09
13
(Tue)23:59

うたプリアニメ第11話「未来地図」

9月23日~10月10日までの18日間、池袋の「ナムコ・ナンジャタウン」で、
「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000% in ナムコ・ナンジャタウン」が開催されますよ。

画像公開! うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000% BD&DVD発売記念イベント開催!
こ、この「うた☆プリ限定パスポート」の、ケモ耳があああああ!!
ケモ耳萌え属性はない私も、思わずハァハァするイラストですYO!
翔ちゃんを抱きしめようと追いかけ回す那月のしっぽがハートマークwww

プリンスたちのデザート&フードが全13種登場するそうですが、
【うた☆プリ】プリンスたちのデザート&フード登場!(ナンジャタウン公式HP)
「でっかくなるぞ! 牛乳つき翔ちゃんラブリープリン」、食べてええええええええ!! ハァハァ
「那月の大好きがいっぱいミルクティパフェ」には当然、一番大好きな翔ちゃんが入っているんですよね?(真顔で)

ああ、お江戸近郊に住んでいたら、ナンジャタウンもAGFも行けるのになぁ~!
行かれる方は、どうぞいっぱい楽しんでらしてくださいね♪


さて、本題。
うたプリアニメも、今回を入れて残り3話!


※以下、「おおきく振りかぶって」好きな腐女子が書いた、ネタバレ感想です。
下記の方はご不快になる恐れがありますので、ご覧にならないほうがよろしいです。
・腐女子ではない方。BL妄想や腐った発言がお嫌いな方。
・「うたの☆プリンスさまっ♪」が純粋にお好きな方。
・「おおきく振りかぶって」に興味のない方。
・声優さん(中の人)に興味のない方。
ちなみにおお振りキャストからは、花井(那月)、田島(翔)、利央(トキヤ)、阿部(林檎)が出演。







●HAYATOマンションで、ドラマ台本の自分のセリフに蛍光ペンを引くトキヤ。
って、HAYATOさんマジ天使wwwwwww(←配役:天使的な意味で)
ドラマCDのネタですね(笑)。

ドラマ撮影→汐留でバラエティの収録→サイン会→四谷でラジオの収録→最終便で大阪、
とHAYATO様は過密スケジュール。
夕方に約束していたプリンス6人の歌練習が……。

プリンス達が集まって練習してるの見ると、なんか幸せ~vvv
もっともっといっぱい歌ったり、話し合ったりしているところが見たいよ~!

トキヤはバイトで忙しいってことになってるのかw
深夜までとか朝帰りとか、寮の門限どうなってんの^^;?(シャイニーが特別許可だろうけど)

●ここでいきなり「未来地図」キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━!!!!
この曲、「マジLOVE1000%」のカップリングなんですが、とても綺麗なミディアムバラードで、
私、この歌も大好きなんですよ~♪
第11話タイトルが「未来地図」と知り、この曲が流れるのをそれはそれは楽しみにしてたんです!
ああ、やっぱりエエ曲やぁ~……としんみり聴き入っていたら、
!?
いきなり宇宙空間に……? 春歌ちゃん得意の妄想空間か(笑)。
ソロパートの場面でプリンス達が一人ずつ春歌の手を取って……
そーいや翔ちゃんだけ、1番のサビにソロがないや^^;。
って、プリンス6人+春歌で手ェ繋いで謎円陣でグルグルwwwww
最後は宇宙の彼方でお星様に……☆キラン
コレ何度見ても百発百中で吹き出すwwwwww 腹w筋w崩w壊!!
素敵な曲「未来地図」を、もっと効果的にストーリーに絡めて使ってほしかったけれど、
これはこれで忘れられないPVになりますたwww

●湖畔に腰を下ろして、和気藹々のプリンス達&春歌ちゃんvv
真斗「あとはダンスダム!…だ。まだステップが甘いぞ、神宮寺」って、
あの第4話冒頭で踊った「不思議な☆舞」的なモノをまたやりそうな悪寒www
(いえいえ、ちゃんと「マジLOVE1000%」の振り付けでしょうけどねw)

……って、なんでトキヤだけ少し離れた後ろの木に寄りかかってんだよぉ~><!
みんなの輪の中に入ってキャッキャウフフしてよ~。
トキヤの具合が悪かったとはいえ……淋しすぎるorz

トキヤは過労で、熱も出てるみたい……。
春歌ちゃんにトキヤが倒れかかったところを、森の陰からパパラッチのカメラが……!
シャイニーが監視カメラ網を張り巡らせた要塞・早乙女学園に、よく潜入できたな(苦笑)。

●HAYATO収録終わりに、雨の駐車場で、トキヤが倒れちゃった―――――!!!

「ハァ……ハァ……」とトキヤの苦しい息遣いで暗転

目ェ覚めたら、おっさん(※事務所社長)のベッドで裸!?Σ(゚Д゚;)
……な、なにこの演出……(´ー`;)
雨の中にうつぶせに倒れたから、服を脱がせたのはいいとして、
なぜゆえ発熱している病人を裸で寝かせてんの、マネージャーさん?(苦笑)
替えの服ぐらい着せてあげてよぉ……。
私が今見てんのって、乙女ゲー原作アニメ……だよ…ね? と不安になりましたw
なんかもう、某動画でも「事後」ってコメントされまくってたし^^;;。
ここはやっぱ、乙女向け(腐女子向け?)サービスショットなのかな……?
私としては、第8話のレンシャワーシーンと同様、
無意味に肌色が多くて、スタッフのあざとい意図(?)にちょっと引いてしまいましたが^^;。

トキヤのスマホ画面を埋め尽くす、音也からの膨大な着信履歴には萌えまくったけどww

●今所属している事務所の社長(今回初登場のアニメオリキャラ)と一悶着
→社長が心臓発作で倒れる!
(心臓発作設定が、まさかのアニメオリキャラ社長にもって行かれるとは……^^;)
→病院でしんみり和解→マネージャーの氷室さんもトキヤに謝罪。
なんか怒涛の展開でみんないい人になったな。

●さて、今週のなっちゃん&翔ちゃんのコーナー♪
今回もなっちゃんの翔ちゃん愛は歪みなかった!(笑)
ガヤのなっちゃんアドリブが、悉く「翔ちゃん」言ってるwww

・未来地図で「みんなで歌詞作ろうよ!」となった時、
那月「翔ちゃんどこが~~(聞きとれなかった)」

・春歌がウインクできない、って流れから、
那月「翔ちゃんはウインクできるんですか?」
翔 「っ、おぅ、もちろん(汗)」
音也「ちょっとやってみてよ~」
翔 「こ、こうだろ……」
↑なっちゃん、場に乗じて翔ちゃんのウインクをGETしようとは、頭脳犯やでえ……ww

・トキヤから音也に電話が掛かってきた(バイブ)時、
那月「ですからー、翔ちゃんはいつも高音の伸びはいいんですがー」
翔 「あーもー、わかったからさ。音也だってここ……」(口尖らせてる口調w)
那月「意識してやらないとできないんですよ?」
翔 「……練習するよ(あまり聞きとれないけど多分)」
きーやんwwwwww このアドリブ、素で下野さんに向かって言ってるだろwww

まったく那月はいつも二言目には翔ちゃん翔ちゃんだなけしからんどんどんやりたまえ!!

ラスト近くの、那月&翔部屋。
那月のベッドには、第9話にも登場したあの翔ちゃん帽子のクマさんが!
今、翔ちゃんが自分の帽子を手に持っているということは、
やっぱりこのクマさんの帽子は、翔ちゃんの帽子とお揃いで手作りしたの?(笑)
物思いに沈むなっちゃんの横顔、イケメンすなぁ~。
あと、「なに考えてんだ、那月?」となっちゃんを気にする翔ちゃんもw
今週は作画がめっちゃ綺麗ですね!
第2話の作画も好きだったけど、今週も私の好きなお顔だわvv

●トキヤからの電話がやっと音也に繋がった~! と思ったら充電切れorz
タクシーは落石渋滞に巻き込まれて、明朝までに早乙女学園に戻れない……。
まるでこの世の終わりみたいな不穏なBGMと、悲痛な表情のトキヤ。
明朝なんか大変なことが起こりそうなヨカーン。


とゆーわけで、今回もまたトキヤの回でしたね。
トキヤ回ってゆーか、このアニメのヒロインはトキヤ! といっても過言ではないよーな^^;。
とにかくトキヤの作画がふつくしかった!! 下睫毛もバサバサしてた(笑)。

だけど、見終わってなんだかモヤモヤするなぁ……。
トキヤと事務所社長とマネージャーが、みんな中途半端にいい人に描かれてしまったので。
「今」歌いたい! と熱望しているトキヤ。
HAYATOの仕事も学園生活もどちらも両立させようと、体を壊しても一人で必死に頑張って……。
一方の事務所側は、「売れなきゃ何も始まらない」と、トキヤのためを思って仕事をたくさん取ってきてくれている。
「お前が実の息子のようでな……失いたくないのだ」と淋しげに語る社長さん……。

けど、このストーリーだと事務所もトキヤも、どっちも中途半端に困ったチャンになっちゃう。
事務所は、トキヤの希望と事前の約束を無視して、歌の仕事を減らす一方。
だからトキヤは、所属事務所に隠れて別の芸能事務所の養成学校に入学……。
両者とも契約上マズイんじゃないのかなぁ。
今の事務所と「近々契約が切れる」のなら、トキヤはその後で入学した方が良かったのでは? と思ってしまった……orz
事務所はトキヤのためと言いつつ、早乙女学園に通っていると知って、
わざとHAYATOのスケジュールを過密に組んで、トキヤを過労で倒れさせているし。

トキヤ(HAYATO)と今の事務所の関係を清算しないと、
ST☆RISHとして表舞台に立てないので、トキヤと事務所の回は必要なんでしょうけれど、
もっとサラッと上手に、明るい方向で脚本を展開してもらえたらよかったのにな……。
トキヤが必死に頑張っているのはわかっているので、こんなモヤモヤ気分を味わいたくなかった。
てゆーか、第7話も今回の第11話も、トキヤが苦しんでいる様子を見ていると、
こっちも気分が暗くなるというか……可哀想で……。
少なくとも、アニメオリキャラ達を掘り下げて1話分まるっと使って鬱展開をするよりも、
プリンス6人のやりとりや切磋琢磨をもっと描いてほしい!
特にトキヤが加わって、心を一つに何かをやっているシーンがこれまで少なくて、
彼ら6人の絆とかチームワークがあまり伝わってきていないのが残念。
6人(あるいはSクラス)の絆や仲の良さがアニメで描かれていたら、
レンや翔がトキヤの遅刻・欠席に怒っているのも、共感できるシーンになるのになぁ。
私の個人的意見としては、うたプリのアニメは、シリアス回があんまり……ゲフンゲフン。
ぶっとびの超展開や、プリンス達が張り合ったり助け合ったりする明るい話の方が、魅力的ですね♪

●ED後のラストは、音也「せーの!」 6人「「うたプリ!」」 音也「また見てね♪」
萌 え たvvvv そうそうこれ! こーゆーのをいっぱい見せてください!(笑)


アニメ「うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%」は、全13話なので、
残すところあと2話!
プリンス6人がともに活躍する、明るく楽しいお話を見られたら嬉しいなvv
関連記事

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。