--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011_07
12
(Tue)23:59

うたプリアニメ第2話「BRAND NEW MELODY」

ただ今、ネットの某所では「うたプリ」がヒートアップして大変なことになっております……。

アニメ「うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE1000%」第1話がニコ動で10万再生越え!(乙女☆速報7月8日付)
先週の日記にも書いたとおり、うたプリアニメはニコニコ動画で公式配信されているわけですが、
この第1話の動画が、たった3日間で10万回再生された、と。
てゆーか、7月12日0時の時点(約1週間)で、22万再生超えてるけどね!

マジLOVE1000%マジLOVE1000%
(2011/07/20)
ST☆RISH

商品詳細を見る

↑第1話OP(通常ED)のCDは、Amazonの音楽ベストセラーで8~9位に入っていますYO!(驚)
このライブシーンを繰り返し繋いだ動画(無限ループ)は、
なんとニコ動で25万再生超え!!(本編の再生回数より多い;)
音楽ジャンル動画のランキング連日1位!(※既に削除されています→そして公式がループ動画アップww)

あまりにも曲と歌と作画と演出が優れているもんで、
男性アイドルグループファンのお姐様方にも評判が良いようです。
このTogetterは、あのライブ動画を正しく楽しむ上で、すごく勉強になりました^^。
「マジLOVE1000%をジャニ目線で語る」(Togetter)

オトメディア VOL.3 2011年 08月号 [雑誌]オトメディア VOL.3 2011年 08月号 [雑誌]
(2011/07/08)
不明

商品詳細を見る

↑こちらのアニメ雑誌は、発売日当日に店頭売り切れしまくって、ネット通販も軒並み欠品に。
タイバニの図書カード全サと、うたプリのドラマCD全サと、青の祓魔師のクリアファイル付録
が重なっちゃったもんで、乙女が買い漁りまくった結果のようです。
あ、ちなみに、おお振り的視点で中の人解説をしますと、左の青が利央で、右の黄色が花井です^^。
この雑誌の中には、花井×利央の中の人対談もあります。


てなわけで、依存症患者を量産しているこのアニメ、
また第2話を視聴しましたので、私の歪んだフィルターを通した感想を書きたいと思います。
……え? 私ですか?
私はライブ無限ループ動画を毎日計30分ぐらいリピートして、
本編を毎日2回以上見る日課を繰り返しているだけで、別に中毒患者ぢゃないですよ?←

※「おおきく振りかぶって」好きな腐女子が書いた、ネタバレ感想です。
下記の方はご不快になる恐れがありますので、以下ご覧にならないほうがよろしいです。
・腐女子ではない方。BL妄想や腐った発言がお嫌いな方。
・「うたの☆プリンスさまっ♪」が純粋にお好きな方。
・「おおきく振りかぶって」に興味のない方。
・声優さん(中の人)に興味のない方。

ちなみにおお振りキャストからは、花井(那月)、田島(翔)、阿部(林檎)、利央(トキヤ)が出演。







私はニコニコチャンネルの公式配信で視聴していますが、
1回目は、先入観をもたないようにコメント機能OFFで、
2回目は、他の人が書きこんだツッコミコメントで楽しみを分かち合うためにコメントを流しながら見ています(笑)。
第2話に至っては、再生数よりもコメント数のほうが1万も多いというwww
あまりに視聴者&コメント入れる人が多くて、見る度にコメントが変わっているのです……!
それが面白くて、ついつい何度も見てしまう(笑)。


●冒頭は、先週の第1話ラストからの続き。
学園寮の夜のお庭、湖畔に森から現れたHAYATO様……?
「やせいの いけめんが あらわれた!」とかコメント書かれてて吹いたwwww

作画はとにかく神がかっています……!!
めっちゃ綺麗。
第1話も感動したけれど、果たしてこれが続くかどうか……と心配したものの、
第2話も溜息が出るような綺麗な作画と彩色。
しかも、ぬるぬる動いててスムーズ。
髪がふわっと揺れたり、目が微かにキラキラしたり。
細部にまでスタッフの拘りと愛が感じられますねー。

ちなみに、うたプリのアニメーション制作は、おお振りと同じA-1ピクチャーズなので、
おお振りに関わったスタッフさんの名前をちらほら見つけて嬉しかった♪
・メインアニメーターの小松麻美さん:おお振り2期2話、7話、13話の作画監督
・うたプリ1話作画監督の小泉初栄さん:おお振り2期3話、12.5話の作画監督
・色彩設計の中島和子さん:おお振り2期の色彩設計
・撮影監督の廣岡岳さん:おお振り2期の撮影監督
・編集の西山茂さん:おお振り1期2期の編集

●OP曲の「オルフェ」。「スタイリッシュ集団下校」のコメントでどうしても吹くwww
宮野さん(利央の中の人)はホンットに歌声が素晴らしい! 明日(7月13日)発売です^^。
オルフェオルフェ
(2011/07/13)
宮野真守

商品詳細を見る


「ぶるるるるるるるるるるるうあああ!!!!」
ちょ、わwかwもwとwさんwwwwwwwwwwwwwwwww
何度見ても、深夜でも朝でも、このシャイニング登場シーンで百発百中爆笑してしまう!
ものすげインパクトwwwwwww 
「それはチャイマース☆」「そうとも言えるちゃも☆」「なのなのぉ~」
これが若本氏の「通常運行」(笑)。
共演している声優さん、こんなアドリブかまされて、よくマイクの前で吹き出しちゃわないなぁ~w

「おはやっぷ~♪」
林檎ちゃん、今日も可愛いよ林檎ちゃんwwww

この声、中村さんにしては高めだから、なおさら阿部隆也っぽく聞こえる瞬間があるな(笑)。
でも作画だけ見ていると、林檎ちゃんのお顔も動きもプリティすぎてマジLOVE1000%!
(作画”だけ”って^^;。むしろ中村さんの声だからギャップ萌えで愛おしさが止まらないw)

●「目の色www」とツッコミ入れられまくってるヒロインの春歌ちゃんですが、
声がとっても可愛らしいvv 沢城みゆきさん、演技もお上手だなぁ。

作曲家志望で200倍の難関を突破して音楽専門学校に入学したのに、
楽譜が読めない・作曲したことない、ってどーやって入学試験合格したんだwwww
と、ニコ動で総ツッコミされまくっていた春歌ちゃん。
(※原作ゲームでは音楽オタクで作曲もしていたので、設定が変わった模様)
でも、うたプリの曲を作っているエレガ(Elements Garden)代表の上松さんも、
ご自身のTwitterで「ピアノ譜読みながらピアノが弾けない」と書いておられました。
コード譜は強いけれど、ピアノは耳コピや先生の手を見て覚え、
作曲も鼻歌で作ったり、だそうですよ。すごいな!
春歌ちゃんも同じような天才タイプという設定なんでしょうね。

●今回は、一十木音也くんのターン、なワケですが、
音也くんてば明るく元気で、イイ子で、可愛くって、惚れてまうやろ――――vv
私は、原作ゲームもやっていないですし、那月&翔関連のCDやキャラブログしかチェックしていないので、
音也くんの性格はなんとなくしか解っていなかったんですが、めっちゃええ子や~vv
幼い頃の音也くんは、凹むことがある度に歌ってたんだろうなぁ……。
春歌ちゃんと音也くんの初々しい頬染めらぶが微笑ましいw
……でもそういうシーンの度に、「退学」というコメントがガンガン流れててワロタwww

●プリンス達の同棲…共同部屋キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!!!
ゲーム公式の「キャラクターブログ」の背景画像に、
(※6人のプリンス達が、アイドル修行の一環としてコンビごとにブログを書いている、という設定。
例:那月&翔のブログ
それぞれの3つの部屋の内装が描かれていたんですが、
……アニメ化でさらに極端化しとるwwww
作画と動きと声が可愛すぎて、この3部屋のシーン数十秒間を何度リピートしたことか!(笑)

音也&トキヤ部屋の壁紙は、黒と白で真っ二つ(笑)。
でも真ん中に共有の机が置かれてて、部屋の中では意外と仲良しさん?vv
トキヤから作詞のコツを聞き出そうと見上げる音也のキラキラ瞳、
そして周りをグルグル回る様子が、懐いてるわんこみたいで萌え~vvv
トキヤのギャグ顔もかわええなぁ♪ クールなようで面倒見がいいしw 解説早送りwww

そして、なっちゃん翔ちゃんが可愛いすぎて生きているのがつらい……!!
ハナタジと真逆な関係性でニヤニヤしちゃうwww
この二人の部屋は、3つの部屋では最も調和のとれた内装で、
ほんわかお花畑空気が漂っていて、見ていて和みますぅ~vv(翔ちゃんが不憫だけどw)
なっちゃんのマグカップ、ピンクのぶさかわウサギさんww
きーやんも、作詞する時はお星様からPI☆PI☆PI~♪と電波が降りてくるんですねわかります。
なっちゃんにご無体を働かれて(※頭にカエルさんの被り物を強引にかぶされて)
ベッドの上で死んでいる翔ちゃんwwww
なっちゃんは翔ちゃんの勇姿(笑)を360°から写メで激写w アホ毛がぴょこぴょこしとる(笑)。
その写メを是非とも私のケータイに転送してほしい!
嗚呼、この二人マジLOVE1000%だわ~! 誰か私に那翔SSを読ませてくd
声優さんっていろんな役を演じ分けて、ホントにすごいお仕事ですねぇ(笑)。

最後は、真斗とレンの魔改造部屋wwww
和洋折衷の最終形態がここに! なんで部屋に囲炉裏まであるのw
こんなキテレツな内装、落ちつけねーよ(笑)。
そして、まさやんの習字、「心のダム」キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!!!
あ、コレ、習字じゃなくって作詞、でしたね^^。
まさやんのキャラソングに出てくるこの歌詞の一節に、当時は乙女達が騒然となりました(笑)。
でもこれ元ネタは谷川俊太郎の詩「春に」だったと、アニメ化で初めて知りました!←
それにしても、今回は一言もしゃべってないのに、なにこの聖川様の存在感!(EDクレジットにも名前なしw)

ょぅι"ょ春歌ちゃん、超かわぁあああvv
そして夜に寮のお庭で湖のほとりを彷徨うと、トキヤやら音也やらシャイニングやら
森からイケメンが湧いて出てくる、と^^。「おいでよイケメンの森」ってタグがツボったww
さっすがは早乙女学園やでえ。

●音也&春歌の作詞・作曲シーンは、初々しすぎて直視できない><!
ギターを弾く音也の指のアニメーション、スッゲ――――!!!
寺島さんも歌うっまいなぁ~! 声優さんマジ尊敬。
レコーディング中に春歌と目があって赤くなる音也くんカワイーvv(でも退学^^)


ふぅ~、今週もツッコミどころいっぱいの、歪みない面白さでした^^。
EDテーマソング? それならもう歌えますけれどそれがなにか?

※以下、腐った妄言あり。注意!



ところで、翔ちゃん(田島)の中の人ブログに、
なっちゃん(花井)の中の人と飲みに行った写真が、また載っていましたよ(6月17日付)。
きっと今回もうたプリの収録後に行ったんでしょうね♪
炭焼き屋さんだそうですが、すっごくオサレなバーみたいに薄暗くてスタイリッシュ☆な穴場のお店。
そんな素敵なお店で二人きりで飲んだみたいですけれど……。
……ねぇ。
なんで下野さんはいつも、紀章さんと二人で飲みに行った日記を、
約1ヶ月も経ってからTOPページに出なくなった頃に、ひっそりと更新するの?
なんできーやんはいつも、しもんぬをムーディな薄暗いオサレバーに連れていくの?
そして、美味しい極上肉を奢ってあげたり、美味しいお酒を飲ませたりするの……?
教えて……おばあちゃん……!!
……なにはともあれ、燃料アザーッス!(腰から90°で敬礼)
関連記事

C.O.M.M.E.N.T

杏月さんの↑のハイテンション振りに思わず興味が湧いて(笑)観てみました。

・・・・・・つっこみどころ満載ですな(笑)うん。

私がもっとも注目したのはやはり阿部“林檎”ちゃんですね。思わず全開スマイルを思い出してしまいましたよ。中の人が台本を貰った時のことを聞いてみたいですね。

それにしても声優の皆さん、お歌の上手いこと上手いこと。もちろん役者さんだというのもそうですが、それ以上の何かをもってらっしゃる方々なのだなあと思いました。
(そういえば某死神アニメのこれまでのOP/EDを役者さん達がカバーするというアルバムを聴いたんですが、それもほんとにすんごいカッコいいアルバムだったんですよ~)
プロとよばれる方々は違いますねえ。

ちなみに泉の中の人は「努力するけど、それを見せないで、さもサラっとやった風に人を追い抜くのがいい」と仰ってましたが、皆さんきっとそんな気概を持ってらっしゃるんでしょうね。

そんな皆様の歌声を聴きたいが故に、私もこれから観るんだなあ。。と更けゆく夜に遠い目をしていましたとさ。

2011/07/15 (Fri) 15:20 | うりお #- | URL | 編集 | 返信

こんにちは~。
いつも冷静な杏月さんがここまでテンション上がって記事を書いてらっしゃるのはかつてない出来事ではっ!?
でも、それくらいてんこ盛りな作品ですよね。

関西ではあの初回OPにニュース速報が被ってしまいまして…(!)。初回だけ再放送してほしいです。

ところで、きーやんとしもんぬの仲が気になりますね(笑)。ひっそり更新はすぐ載せると荒れたりするのかな~と勝手に思ってますが、しもんぬの大事な想い出だからという理由での出し惜しみだったら嬉しいです(笑)。

2011/07/15 (Fri) 23:31 | へいや #8YHq1I2w | URL | 編集 | 返信

コメントをありがとうございます!

●うりおさん

ようこそ~i-176
私につられて、ご覧になってしまいましたか(笑)、うたプリを。
私の感想文なんて足元にも及ばないぐらい、
作品自体がハイテンションでツッコミどころ満載だったでしょう?(笑)

>阿部“林檎”ちゃん
阿部の中の人と、仲良しの声優杉田さんとのやりとりで、
杉田「俺、お前の『おはやっぷー』が好きだぜ」
中村「お前、ころすぞ」
というのがあったそうですよ(笑)。
あと、アフレコ現場では、音也役のてらしーに、
「俺(の演技)、かわいい?」と確認してたとか(爆笑)。

ちなみに私は、もはや林檎ちゃんになんの違和感も感じない、
いやむしろ、すっかり可愛らしく聞こえています。←

最近の声優さんは、声のお芝居だけでなく、歌唱力や、容姿まで求められますからねぇ。
もともと声優さんになるために発声法のボイストレーニングはみっちりやってらっしゃるので、
歌う上で喉や腹筋が鍛えられ、その使い方がお上手な人が多いんだろうな、と思います。
なかでも「うたプリ」は”歌”を一番の選考基準にして、人気の男性声優さんを選んだそうですし、
プリンス5名はご自身で音楽活動もしている方達ですしねぇ。
……下野さんを除いてi-179

>「努力するけど、それを見せないで、さもサラっとやった風に人を追い抜くのがいい」
福山さんが仰りそうな名言ですねi-176

たぶん私も、ゆうきゃんの乙女声や、しもんぬの歌や、きーやんのハードロックや、
翔ちゃんをぎゅうぎゅう抱きしてイチャコラする那月が見たくて、
この先も見てしまうんだろうぬあ~……と思っていますw


●へいや様
わーいi-178 お久しぶりです♪ コメントを戴き、とても嬉しいです!

>いつも冷静な杏月さんが
ダウト――――ッi-199(笑)
いえいえ。私のブログのおお振り感想などお読みいただくと一目瞭然ですが、
結構、常にテンション高くて、アタマオカシイこと書いていますよi-239?(笑)
きーやん&しもんぬ好きな我が同士のへいや様としては、
「うたプリ」アニメ、ご感想はいかがですか?
私としては、ハナタジ変換してみていてもニヤニヤ面白いんですが、
那月が翔ちゃん大好きで、イロイロ肉体的に(馬鹿力で抱きしめたり、強引に可愛いカッコさせたり)愛情表現しているのを見ると、
中の人の関係性により近い感じがして、妙にソワソワ萌えてしまいます(笑)。

>しもんぬの大事な想い出だから
ちょ……不意打ちで萌えたじゃないですか!(笑)
しもんぬ曰く、酔っぱらうと「加減しなくなる」というきーやん。
互いに泥酔して、気がつくと抱きしめ合っているというお二人……。(遠い目)
あの二人でサシで飲みに行って、カウンターで一体どんな会話をしているのやら、聞いてみたいものです^^。


お二人ともコメントをどうもありがとうございました!
ぜひまたお気軽にお越しくださいませ♪ お待ちしております。

2011/07/16 (Sat) 18:17 | 杏月 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。