*All archives* |  *Admin*

2024/03
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
おお振りアニメ第12.5話「目標」
今日は、月刊アフタヌーンの発売日♪
11月までおお振り休載中のお楽しみ「ちいさく振りかぶって」が、
今月号こそは載っているかとドキドキしながら待っていましたが……

今月号も、おお振りは1ページも載っていませんで…した……orz

って凹んでいても仕方ない。
暗いと不平を言うよりも進んで明かりをつければいいじゃない☆ケーキを食べればいいじゃない☆
ということで、萌え燃料を自分で掘り起こすことにしましたYO。


忘れた頃にやってくる。
昨年(2010年)4月~6月に放送されたアニメ「おおきく振りかぶって~夏の大会編~」の
いまさら感想シリーズ~。ドンドンパフ~=3
本日は、テレビ未放送回の、第12.5話「目標」の感想です。
昨年12月22日発売の、アニメ2期DVD・Blu-Ray第7巻に収録されています。
おおきく振りかぶって ~夏の大会編~ 7 【完全生産限定版】 [Blu-ray]おおきく振りかぶって ~夏の大会編~ 7 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2010/12/22)
代永翼、中村悠一 他

商品詳細を見る


今回の第12.5話は、原作14巻ラスト4ページ分から15巻P.52までが、
ほぼそのまま忠実にアニメ化されていました。
同じストーリーについて、原作漫画を読んだ際に詳しく感想を書いていますので、
合わせてご覧いただければ幸いです。
約3年前に書いた月刊アフタヌーン連載時の感想
アフタ08年5月号(1)(2008年3月25日付)
アフタ08年5月号(2)(2008年3月30日付)
約1年前に書いたコミックスの感想
おおきく振りかぶって15巻感想(1)(2010年6月28日付)
おおきく振りかぶって15巻感想(2)(2010年6月29日付)


※野球素人の腐女子によるネタバレ感想です。
腐った妄想を含みますので、お嫌いな方はご注意ください。







●アニメ12話、美丞大狭山戦のラストシーンから始まります。
ベンチから必死に声援を送る西浦ナイン、西広くんの三振、ゲームセット……。
冒頭25秒で、前回の感動が胸に込み上げてきます(T-T)。

●試合終了後の県営大宮球場の外では、西浦の父兄達が集まっています。
ちょうど昨日ここで西武vs楽天戦があったので、背景をリアルと比べて楽しんでみたりw)
負傷した阿部くんの病院付添いのために、お母さんズに断りを入れて慌てて去っていく阿部母。
「お兄ちゃん負けちゃったね」「もっと応援したかったねー」
花井妹ツインズかわええええええええええええええ!!(わかったわかった)

一方、美丞大狭山父母会に囲まれて、爽やかオーラを振り撒く呂佳さん(笑)。
「さっきまでの態度とは大違いですねー」と囁く和さんが黒くって大好きさ♪
そして、「倉田くーん」とナンパして薄暗い階段下へと消えていく和さんの背中に、
呂佳さんは「うっぜーな、あいつ……」昼メロのごとき嫉妬の眼差し……!(違)
(↑それ、14巻感想でもおんなじこと書いてるし^^;)

●埼京スポーツの清水記者が試合直後の西浦ナインを取材に来ました。
花井キャプテンと、あと田島君」
ツーショットご指名キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

ここから約2分半のハナタジツーショットにどんだけ萌え滾ったか、
絶妙な身長差、そして交わし合う視線のえろえろしさについて、
アフタ感想15巻感想でアホかっちゅーほど暑っ苦しく語っておりますので、
どうぞご参照くださいませ。(ヤダヨ)

「はい! 失礼します!」と二人同時にお辞儀するハモリ声に萌え~~vvvv
「花井、お前はどこまで行きたい?」の田島様のマジ声に惚れるぅ~vv
回想シーンの梓少年が、アニメだと可愛さ5倍増しで連れ去りてぇええええ!!!(はい通報)
(きく江さんのお腹が、原作だとぽっこり妊娠中だったけど、アニメだとあんまり目立たないな)
あと、「待て言うな!」と田島くんを叩いて黙らせる花井くんが、
漫画だと、顎を下から上へ押して口を閉じさせてる感じだったのが、
アニメだと、バッチーンとおもいっきり左手で平手打ちかましてて、
なんか女みたいな殴り方っつーか、昼メロくせぇwww
田島くんの「なにィ」の口調と、片手で頬押さえて涙目がかわゆすぎて吐血……グハッ!
(結局ここでも、これでもかと萌えを語りつくす女・苦笑)

ところで、この萌え萌えツーショットで、ハナタジの身長差が腑に落ちなかったんですが。
アングルによって、ちょこちょこ身長差が変わってるんですよ。
・二人で横に並んでいる正面図……田島の背は、花井の耳の下(鼻の頭)ぐらい。
・遠景からの並んだ後ろ姿……田島の背は、花井の肩ぐらい。
・「オレ今、あんま落ちてねェ」の横からのツーショット……花井の口ぐらい。
・「美丞の守備、お前言われるまで気づかなかったんだな」の背後から見た並び……花井の肩ぐらい。
花井くん(181cm)と田島くん(164cm)の身長差は17cm。
なので、だいたい花井くんの鼻~口あたりに田島くんの頭がくるのが相応しいはず。
田島くんの背の高さが花井くんの「鼻まで」と「肩まで」だと、かなり違いますよね。
15cmぐらい違ってくるのかな? 誤差では済まされない差ですよね?
随分と身長設定にブレがあんなー、と思って原作漫画を見直してみたら……同じだった^^;。
つまり原作のコマの構図(身長差含む)をほぼ忠実にアニメ化したんですね(苦笑)。
(……どんだけ細かいことに拘ってんだorz これが”身長差萌え”のサガ・苦笑)

●場面変わって、和さんと岳史くんの薄暗がりでの密会(違)。
ここもアフタ感想でくどくどしく書きましたが、何度漫画を読み返しても、映像で見返しても、
和さんの心情に共感してしまいます。胸を抉るものがあるなぁ……。
「オレは呂佳さんとは違う」「全部気持ちわりィ」というモノローグがせつない。
かけがえのない大切なもの(和さんの場合は甲子園という夢)を失った人に、
周囲がどんな励ましや慰めの言葉をかけても、あるいは前向きな姿勢を見せて誘っても、
本人が心の中で整理して乗り越えなければ、焦燥と苛立ちを煽るだけなんだなぁ……。
和さん自身も、早く忘れたい、乗り越えたい、前を向きたいと足掻いているから、尚更。
和さんの年相応の弱さを垣間見た気がして、親近感が増しました。
あと、久々にセリフ付きで登場した桐青の慎吾さん山ノ井さんコンビに萌え~vv

それにしても、岳史くんのセリフ、
「そーいや(呂佳さんが)高3時もスカウト回ってんスよね。オレんとこにも来ましたもん」
コレ原作でも謎だったんですが、呂佳さん高3の時、岳史くんは高1でしょ?
もう美丞大狭山高校に入学した1年生のもとに、なぜスカウトが来るの^^;?
ひぐち先生、和さんと岳史くんを同い年の3年生に設定したこと忘れたのかな?
それとも呂佳さんと岳史くん達との年齢差を勘違い?

●そして、美丞の場面。
車の中での岳史くんのお父さんお母さんを見ると、
息子を一生懸命応援して支えている親の愛を感じて、哀しくなります……。

「一生ボールに触らないからオレに免じて」と言えば呂佳コーチが改心してくれると思い込んでいた、
岳史くんの十代の少年らしい”幼児的万能感”
それから、滝井さんと呂佳さんの、
「オレ達は桐青高校に入り甲子園へ行く」という叶わなかった夢、
お互いへの愛憎、ズルさ、執着、精神的依存・密着、
”一緒に野球をしたかった”という強い思いが屈折した果ての現状に、
タキロカ萌え~vvな感想(笑)などなど、
美丞の人間関係について感じたことは、やはりアフタ感想15巻感想
ガッツリ詳述していますので、そちらをご一読いただけると幸いです。

病院での岳史くんvs呂佳さんの会話。
「なんだそれ……お前にそんな価値……」って呂佳さんのセリフは、
もっと心底意外、というかキョトーンとした口調かなぁ、と思っていましたが、
結構、驚いたような焦ったような声でしたね。

”価値観”や”倫理感”や”信じるもの”が異なる人と話すということは、
こんなにもすれ違って噛み合わなくて、哀しいものなんだなぁ。
ラフプレーを指示した呂佳さんは、悪いです。それは間違いない。
でもそれは「負けることが球児にとって最もつらい悪」「勝利こそが善」という
自身の地獄のような苦悩の過去からくる、呂佳さんなりの”価値観”なんですよね……。

和さんが今抱えているような、夢を喪失した絶望・焦燥・苛立ち・虚無感は、
”最後の夏”に不本意に負けた球児の中にも、感じている子は少なくないでしょうし、
野球をやっていなくても、大人だって、誰もがなにかしら抱くことのある感情でしょう。
その心の傷がちゃんと癒されて回復しないと、
呂佳さんのような歪んだ”価値観”になってしまうかもしれない、ってことなんでしょうね。
だから私はどうしても呂佳さんを憎めない部分があります。
岳史くんや呂佳さんが、和さんのように
「だけどこんなの、一生引きずる傷じゃない」と、自分で受け入れて、踏ん切りをつけて、
”価値観”を改めて、前に歩き出す日を見たいものです……。

●てゆか、桐青中学時代の滝井さんかわえええええええええええええ!!
中坊呂佳さんと中坊滝井さんの身長差萌ええええええ!!!(ダマレ)
「最近のロカの物欲しそうなカオったらよォ。もう相当自分でやりたくなってんだ」
って滝井さんの爆弾セリフ、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
(自重…)
カラー映像+声による、アニメの破壊力パネェっす!(にこにこ)

●斎藤接骨医院で診察を受けている阿部さん、BGMがなんかコミカル(笑)。
「(2週間後に)間に合うんですか!?」
阿部の口の中のハートマークキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
かわええなあもうwww まるで15歳みたいじゃないか!(15歳です)
阿部くんの脳内容量メーターがいっぱいいっぱいまで振り切って、
ミーッミーッて警報鳴らしている図が省略されちゃったのは残念(笑)。
リハビリの運動(15巻で三橋が1ページに渡って紹介)などは、やはりアニメでは省略されていました。

●ところかわって、西浦の裏グラ。
着替え中の三橋くんに、
阿部くんからの恐怖のメール、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!(いい加減うるせーよ)
三橋くんてば「阿部君の、ケガのこと」「聞いて、み……」と気にしていたくせに、
いざ本人からメールが来たら顔面蒼白でビビりすぎ(笑)。
でもまあ「件名:見たら返信」「今までのことについてイロイロ話がある」じゃあ、
水谷くんが後で言うとおり「このメールじゃビビんのわかる」わ(苦笑)。
文末にもう一行、「放課後、体育館の裏に来い。逃げんなよ」って書かれていても違和感なしw

●西浦ミーティングで、各自がチームの目標を書くことに。
花井主将がリーダシップを発揮している姿を見ると、なんだかニマニマしてしまう(笑)。
「三橋、このチーム好きだろ?」「悩むなよー。このチームでどうなりたいか、書けよ」
田島様、しっかり誘導してますな(笑)。

全員が地面に出した「目標」を、モモカンが一つずつ読み上げたところで、
昨年(2010年)6月24日放送の、第13話(最終話)へつづく!


13話「また始まる」の感想も、あまり遅くならないうちに書きますね!
(つか、1年も経過してる時点で充分に遅くなりすぎorz)
関連記事
Secret
(非公開コメント受付中)

拍手からコメントを下さった方へ
●6/26に拍手からコメントを下さったH様
ようこそ♪
アフタにおお振りが1ページも載っていないと、淋しいですねーorz
一縷の望みを胸に1ヶ月間待った後だけに、淋しさも倍増ですi-241
1ページも書けない状態なのか……わかりませんが、
充電していただいて半年後に再開することを切に願うのみです……。


●6/27に拍手からコメントを下さった方
岳史くんのセリフ、「オレんとこにも来ましたもん」にご意見をありがとうございます!
そうですね。仰る通り、
>オレの出身中学にもスカウトで来たという意味
と解釈するのが妥当でしょうね。
でも、中学を卒業して、美丞大狭山高校に入った後(当時2年生)だったら、
「オレ(の出身中学)んとこにも行きましたもん」と言うのが普通だしなぁ、とも思ったりi-183

実はその後の、病院でのロカさんのセリフ、
「特に3年は入学した時からベスト8っつって誰かさん(※滝井さん)に吹き込まれてるからなァ」
も、今の3年生が1年生の頃は、滝井さんは高3で、まだ監督じゃなかったのに、
「ベスト8、ベスト8」って、個人的な目標を下級生に吹き込んでいたの!?
と疑問に感じていたんですが、
これも「マネージャーだった頃に、下級生に口癖のように言っていた」と解釈できなくもないし……。
ま、どちらにしても些細なコトですねi-229

>この台詞はわかりにくいのでアニメで変更されると思ったのですが、そのままでしたね。
私は逆に、このセリフは15巻が発売される時に、
ひぐち先生が手直しすると思っていたのですが、そのままなんだなぁと思っていましたi-179

貴重なご意見を戴き、どうもありがとうございましたi-176


お二方とも、またのお越しをお待ちしております!
先日は拍手をどうもありがとうございました。
ブログを始めてからコメントを頂くのは初めてのことだったので
とても嬉しかったです。
しかもいつもブログを楽しみに読ませていただいている杏月さまから…!
と二重の嬉しさでした。

杏月さまはもうご存知かもしれませんが、
Numberにおお振りが載っていました。
今はNumberWebで記事が読めるようになってます。
number.bunshun.jp/articles/-/139962

高校野球小僧にも載ってましたよ。
こちらは紹介文に余計な一言が入っていたのでちょっとイラっとしましたが…
内容自体は興味深かったです。
おお振り情報をどうもありがとうございます!
はすかわ様、いつも耳寄り情報をお教えいただき、どうもありがとうございます♪
さっそく7月6日付のブログのネタにさせていただきましたi-179
おお振り休載中で新しい情報もなかなか出てこないので、
少しでも「おお振り」の文字を見ると嬉しくなりますi-237i-178

高校野球小僧は、公式HPを見てきましたが、
野球が一番うまい漫画キャラクターは誰か?【投手拡大編】
という特集かな?
書店に行く機会があれば是非読んでみたいと思います。

いつもためになる情報をどうもありがとうございますi-176
コメントの件は、どうぞお気になさらずi-236
私が先日拍手からコメント投稿させていただいたのは、
「はすかわ様……でも、もしも同姓同名の別の方だったらどうしよう…i-230?」とちょっと心配だったので、
念のため目立たないようにコッソリと拍手からのコメントにしてみたのです(笑)。
ですので、これからも、コメント欄でも拍手でも、
どちらでもお好きなほうからお気軽にメッセージを戴けると嬉しいです!
旬の花時計
善哉庵アルバム
2006~2009年の花や空
カレンダー(月別)
02 ≪│2024/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事+コメント
カテゴリー
人気ページランキング
ブログパーツ
ブログ全記事表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
カウンター
Amazonサーチボックス
QRコード
QR
プロフィール

Author:杏月
【属性】 腐女子

【心ときめきするもの】
攻殻機動隊
ファイナルファンタジー10(FFX)
東北楽天ゴールデンイーグルス
おおきく振りかぶって
V6
名探偵コナン&まじっく快斗
ティモンディ

ことに見る人なき所にても、心のうちはなほいとをかし♪