--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011_05
15
(Sun)23:59

夏の節電目標は15%

一昨日、今年の夏の電力需給対策について発表がありましたね。
・節電目標:企業と家庭の最大使用電力を、昨夏より15%削減
・大企業などには、電気事業法27条に基づく電力使用制限令を発動。
・家庭には、具体的な「家庭の節電対策メニュー」を策定。
・とくに7~9月の平日午前9時~午後8時の節電を呼びかけ。
・計画停電は極力回避。電力が逼迫した場合は、テレビや携帯電話で「需給逼迫警報」を発信。
やむを得ず計画停電を行う場合は、東京23区と被災地を除外。
8月末の供給5620万キロワット=計画停電、東京23区は対象外―東電(時事通信5月13日付)

で、上記の「家庭の節電対策メニュー」を下記に抜粋しました。
これらのいくつかを実施して、合計が15%になれば我が家の節電目標達成! ということですね。

●家庭で15%節電するための「家庭の節電対策メニュー」●経産省公式サイトPDF
・エアコンの代わりに扇風機を使う……50%
・エアコンの設定温度を2度上げる(26℃→28℃)……10%
・すだれなどで日差し緩和……10%
・日中の照明を消し、夜間もできるだけ消灯……5%
・テレビを省エネモードに設定し、必要時以外は消す……2%
・炊飯器は早朝にタイマー機能で1日分まとめ炊き……2%
・家電全般の主電源を切り、長期間使わないものはプラグを抜いて、待機電力をなくす……2%
・温水洗浄便座のプラグを抜く、または便座保温・温水をOFFにする……いずれかで1%未満


「○%節電」と、家電製品を一つ一つチェックするのはなかなか面倒ですし、あまり楽しくない作業かも?
そこで、Twitterで呟いて戦闘力を競い合ったりと
ゲーム感覚で楽しみながら節電できるサイトを見つけましたよ。
節電ゲーム#denkimeter
電力消費量を減らすことで、戦闘力を高めろ!
電気メーターを探して、メータをチェック(一時間ごと~一日ごとぐらいの単位で)し、
使用量をもとにした戦闘力を連続して確認せよ!
戦闘力が徐々に高まってくる…はず!


自分一人で戦闘力のレベルアップを楽しむもよし。
自分ちの電気使用量=戦闘力をTwitterでつぶやいて、
見知らぬたくさんの人と戦闘力を競い合うこともできるようですww

おもしろそうなので、私もちょっと試してみました♪
とりあえず初期値として、我が家の5月(4/6~5/8)の消費電力を上記サイトに入力してみたところ、
「なに!戦闘力18000だと…!オレの星でいば、虎に匹敵する実力だ!貴様ならば、どうにかなるかもしれないな…」
虎www まぁまぁ戦闘力は高いってコトですかね^^?
ちなみに、戦闘力100が平均だそうですw

過去日記にも書きましたが、
我が家はケチケチ生活で、エアコンも扇風機もないし、
よく言われる節電対策はもう既に実施中だし、
一世帯当たり月平均電力使用量の半分ぐらいなので、
こーゆー結果が出るのも当然ですかね^^;。


この節電ゲームサイトが紹介されていた記事↓に、節電試算も書かれていました。
節電すれば「戦闘力アップ」 ゲーム感覚で大規模停電防げ(MSN産経ニュース4月28日付)

東電管内の一般家庭だけで250万~310万kWの節電が可能で、
およそ原発3基分の節電(※原発1基の出力は平均約100万kW)になるそうです。
具体的には、
・エアコンの設定温度を上げる→64万kWの節電
・エアコンのフィルターをこまめに掃除する→22万~44万kWの節電
・テレビなどのコンセントを抜いて待機電力を削減→38万kWの節電


やっぱりエアコンの消費電力は影響大なんだなぁ~。
小さなお子さんや高齢の方など体の弱い方がいるご家庭は、あまり無理しちゃダメですけど、
寒すぎる冷房はやめたほうが、電気料金的にも吉ですね。

電気契約内容の見直しというのも効果的なようですよ。(※一部電力会社は除く)
電力会社との契約アンペア数を1~2段階低くすると、
毎月支払う電気基本料金が安くなるし、
同時にたくさん電気を使いすぎるとブレーカーが落ちるので、
本気で節電しようと細かくチェックするようになるのかな?
家計にも効果てきめん! ですね、きっと。

冒頭の「家庭の節電対策メニュー」と被りますが、
既に家庭で多くの人が実行している節電対策トップ4は、
1.こまめに部屋の電気を消す……82.1%
2.暖房機器の設定温度を低くする(利用を控える)……68.8%
3.必要のない電気製品のコンセントを抜く……58.8%
4.白熱電球を電球形蛍光灯やLED電球に取り替える……38.9%

ご家庭の節電対策 - あなたの節電方法は?(価格.comリサーチ4月)

それから、夏の暑さをしのぐ方法も載っていました。
・うち水(北側の外に水を撒き、窓を開けて風を通す)
・すだれやグリーンカーテン(窓の外にゴーヤや朝顔などの植物を植える)で日光を遮る
・氷、アイスノン、冷えピタ、氷枕などを活用して体温を下げる
・早寝早起き、サマータイム
・シャワーで汗を流し、涼をとる
・エアコンの使用を減らし扇風機に。エアコンの設定温度を高くする。エアコンのフィルターを掃除
・風鈴で清涼感
・涼しい服装


「節約」「節電」と聞くと、なんだか貧乏くさくて、せせこましい、と感じる人もいらっしゃるでしょうけれど、
見方を変えれば「できるだけ電力を少なく消費して、いかに快適に生活するか?」、
頭脳プレーのゲームみたいで、工夫や創造力が試されますよね♪


さて問題は、本当にみんなが15%節電に協力するのか?
東京電力の発表によれば、今年8月末時点の供給力は5620万kW。
140万kWを東北電力に融通するので、東電管内での供給力は5380万kW。
政府が想定する最大需要は6000万kWなので、10.3%が不足する見込みです。
東北電力は、供給力が1370万kWに対して、想定需要が1480万kWで、7.4%が不足です。
他に、浜岡原発が運転停止する中部電力管内など他の地域でも、電力供給不足が懸念されています。

「15%節電しないと、大規模停電になっちゃうかも」と頭では分かっていても、
快適で便利な生活を我慢して、自ら率先して不自由を選べるのか?
「自分一人ぐらい節電やんなくったって、他のみんなが節電すれば15%程度減るでしょ?」
そう思う人がどれぐらいいるのか……?
節電と「囚人のジレンマ」について個人的に関心がありますが、それはまたの機会に書きます。
関連記事

C.O.M.M.E.N.T

九州電力でも15%削減が発表されました
原発停止を検討中とのことです

2011/05/26 (Thu) 00:23 | ひでじん #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011/05/27 (Fri) 10:38 | # | | 編集 | 返信

コメントをありがとうございます♪

●ひでじん様
いらっしゃいませ♪

>九州電力でも15%削減が発表されました
前々から懸念されていましたが、やはり原発停止となったのですね……。
九州の暑い夏を節電で過ごすのは、とても骨が折れると思いますが、
とにかく日本全体で「15%節電」を目標に頑張りましょうi-192i-189


●5/27にコメントを下さったC様

C様の地元も原発が止まりましたか……。
確かに、今からハラハラドキドキしますねi-201

>でも正直、戦後から今までの電力に頼りきった「快適」な暮らしは・・・
>結局暑さを助長する結果になり
そうなんですよね……10年前、20年前より、明らかに夏の気温が高くなってるのは、
エアコンの室外機の影響もあるんじゃないかな、と思います。
私は田舎育ちなので、夏は家の窓を開けて、夜風を通して寝ていましたi-229
夜風は涼しく、気持ちよく眠れました♪
物騒な今の世の中じゃ、なかなかできないので、
窓を閉め切ってエアコンをガンガン、となってしまうのも仕方ないのかなぁ…。

>快適すぎるのはどこかにひずみを押し付けている証拠。
>次の世代が生きていくのが辛くなる日本にだけはしたくありません!
それが私も一番心配です。
目先の「便利さ」「快適さ」に囚われてしがみついていると、
「巨大な負の遺産」を未来に残してしまいそうで…。


お二方とも、考えさせるコメントをありがとうございました!

2011/05/29 (Sun) 09:12 | 杏月 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。