2011_03
20
(Sun)23:59

愛と勇気だけが友達さ

今、「アンパンマン」の歌が子どもだけでなく大人の心を癒しているそうですよ!

「アンパンマン」が被災地“救援”(デイリースポーツ3月18日付)
「被災地の子どもたちへ向けてアンパンマンの曲を」と
FMラジオ局にリクエストがあったのが最初のきっかけ。
「そうだ うれしいんだ 生きる よろこび」
という歌詞のメッセージが親世代の心にも響き、
東日本大震災の被災者へ向けてアンパンマンのテーマ曲を繰り返し放送しているとのこと。

皆さんも遠い記憶を辿って、「アンパンマンのマーチ」の歌詞を思い出してください。
いまいち思い出せない方は、こちら↓の歌詞をご参照あれ。
「アンパンマンのマーチ」の歌詞(歌詞GET)

や、やべぇ……まさかアンパンマンの歌に泣かされる日が来ようとは!。・゚・(ノД`)・゚・。
今まで「愛と勇気しか友達いないって……www」と侮っててゴメンよぉお~!(土下座)


「アンパンマンのマーチ」の作詞は、アンパンマンの原作者、漫画家のやなせたかし氏(92)。
この歌詞に関しては、やなせ氏が太平洋戦争で特攻隊として戦死した弟に向けて作った、
という都市伝説があるらしいです。
ご本人も戦争に出兵し、戦後の食糧不足で凄絶な体験をしたそうで。

今回の地震について、やなせ氏は以下のような励ましのコメントを寄せています。
「生きていることが大切。
今日まで生きてこられたなら、少しくらいつらくても明日もまた生きられる。
今回の震災も永遠に続くことはありません」
子どもたちへ「こんな大きな地震は初めての体験だろうし、すごく怖がっていると聞いています。
でも、とにかく元気でくじけないで。きっとアンパンマンが助けに行くからね」

やなせさんは、「勇気りんりん」などのアンパンマンの歌だけでなく、
「手のひらを太陽に」などの童謡の作詞もしていたんですね! そうだったのか!
つらい人生経験に裏打ちされているからこその、高らかな「生の賛歌」、
重い説得力がありますねぇ。

この歌詞をじっくり聞いていると、被災地の方達はもちろんのこと、
原発で放射線の脅威の中、命懸けの作業をしている方達や、
被災地で捜索救助活動、医療活動、支援活動をしている方達にも当て嵌まりますよね。
さらには、私も含め、日本人一人ひとりが今、
何ができるか、何をすべきか、自問自答させる深いメッセージもあるなぁ。
明るい曲調と前向きな歌詞が、被災地だけでなく、
日本中の傷ついた心を癒し、勇気づけてくれる気がします。

他にも、今の日本を元気にしてくれる、前向きないい曲ってあるかな?
何かオススメの曲があれば、是非教えてくださーい♪


あと、この「ウエシマ作戦」の記事にも、胸が温かくなりました。
ダチョウ「ウエシマ作戦」ネットで拡散(デイリースポーツ3月18日付)

「ヤシマ作戦」 (アニメ「ヱヴァンゲリヲン」にちなんだ節電運動)も、一部ネット上で流行中ですよね。
(※実際には、「日本全部の電力を集める」ことはシステム上不可能なので、
中部電力以南の節電はあまり寄与しませんが)
買い占めをやめて「どうぞどうぞ」と譲り合うウエシマ作戦も、
日本中でブームになってくれたらいいな。
関連記事
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

はたらくくるま

連休が明け平日が戻り計画停電が再開された首都圏
首都圏のエフエム局であるNACK5(ナックファイブ)周波数が79.5の埼玉を地盤とするエフエム。
エフエム放送では珍しく「はたらくくるま」をオンエア
計画停電で真っ暗な中、ラジオだけが頼りのとき元気が出たとの声多数。「家族で合唱した」とも。親の世代も子供の世代も口ずさめる曲。被災地で、原発で、働く人々とともにはたらくくるま。このときだからこそみんなの心を打つのかも

大きく振りかっぶて発売まであっという間だった
2月の時にはまだまだ先と思っていたら震災対策で慌しくしているうちに時が過ぎていた。
きょう本屋にいったらまだ売ってなかった。
大きく振りかぶって新刊で元気をもらおう
夜の時間には本を読むにも電気が必要
電気に感謝しつつ

2011/03/22 (Tue) 22:59 | ひでじん #- | URL | 編集 | 返信

うっかり職場で歌詞を読んでしまい、涙があふれて
しまいました。

素直に心に響くいい歌です。
被災地の皆さんが少しでも心温まることを、真に
祈ります。

2011/03/23 (Wed) 09:38 | うりお #- | URL | 編集 | 返信

わかる人にはわかる
わかっていた曲かなぁ
 
自分の友人もこの曲がすばらしい
と私に10年前にもらしていました
 
たまたまとは思えませんが
彼は幼い頃 弟を亡くしていたそうです




あー
しかしどーなりますかね プロ野球
巨人ファンでいることを初めて
恥ずかしく思う今日この頃


でも野球はいいものですよ
自分にとっては家かえって
ナイター観るのは日常
日常は消えてほしくない


2011/03/23 (Wed) 21:38 | けそぴ #- | URL | 編集 | 返信

コメントを下さった皆様、ありがとうございます!

●ひでじん様●

>「はたらくくるま」
>被災地で、原発で、働く人々とともにはたらくくるま。
>このときだからこそみんなの心を打つのかも
「車好きな小さな男の子のための歌」という印象だったので、意外でした。
でも、確かに改めて聴き直してみると、
今だからこそ胸を熱くさせる歌だなぁ、と感じ入りました。
いろんな車が働いていて、たくさんの人が働いていて、
みんなの日常生活を営み、守ってきたんだなぁ、と。
この歌のように、いろんな車が人が、活発に働いて、
日本をまた元気にしよう! という前向きな気持ちになりました。
お教えくださり、どうもありがとうございますvv

>おお振り16巻発売
センバツ、おお振り16巻、攻殻劇場版と、
2月頃は、3月末はまだまだ先だな~とワクワク待ち遠しく思っていましたが、
いつの間にやら、あっという間でしたね…。
私も早く元気になれるよう、前向きな気持ちをもちたいです。
自分の今の日常に深く感謝しながら。


●うりおさん●

職場で泣かせてしまいましたか! スミマセン^^;

>素直に心に響くいい歌です。
>被災地の皆さんが少しでも心温まることを、真に祈ります。
大人が普段気恥かしくてなかなか口に出せないようなストレートな言葉を、
明るい子ども向けのメロディーに乗せて、素直に伝えているところが、
とても胸を打ちますよね。
この歌が、被災地の皆さんに届くことを祈って、
私も自宅で高らかに歌います!!(近所迷惑;;)


●けそぴ様●

>自分の友人もこの曲がすばらしい
>と私に10年前にもらしていました

>たまたまとは思えませんが
>彼は幼い頃 弟を亡くしていたそうです
見落としていた(見えていたけれど、気づかずにいた)大切なメッセージを、
この機会に気づくことができて、私もありがたく思っています。

>巨人ファンでいることを初めて
>恥ずかしく思う今日この頃
心中お察し申し上げます…。
だけど、恥ずかしく思う必要はないと思います、私は。
プレーしている選手達は自分達のお仕事を精一杯まっとうしているんですから、
ファンとしてこれからも声援を送ってあげてください。

球団が世論の「感情」に鈍感で、強硬に主張を通そうとしていることは残念ですが…。
確かに、野球は”娯楽”にすぎなくて、
今は「被災地を元気づける」という段階にまだ達していなくて、
しかも計画節電時に電力を大量消費する、観客の交通の便・球場の安全確保が不安、
といろいろな問題を抱えています。
だから、私も感情的には「開幕を遅らせてほしい」です。
だけど、プロ野球はいつまで自粛を求められるのか?
夏に再び計画節電が始まったら、また自粛せざるをえないのか?
東電管轄域内で、電力を消費する他の企業や職業は認められて、プロ野球は許されない論拠は何か?
「不要不急な娯楽だから」なのか?
ならば、プロ野球という職業の存在価値そのものを否定することにならないか?
…と、そこまでいろいろ考えて、自分の中でも答えが出せなくなりました^^;

>でも野球はいいものですよ
>自分にとっては家かえって
>ナイター観るのは日常
>日常は消えてほしくない
私もまったく同じ気持ちです。
早く「日常」を取り戻せるようになってほしい。
「ほしい」と思うだけでなく、そのために自分ができること、
冷静に行動する、経済活動に参加する、ということを
コツコツやっていこうと思います。


●3/22に拍手からコメントを下さった方●

>まどかマギカのOP「コネクト」を口ずさんで、元気をもらっています。
アニメのタイトルだけは聞いたことがありましたが、見たことがなかったので、
さっそくお教えいただいたURLで歌を聴いてまいりました。
明るく弾むメロディに、前向きで「くじけない」というメッセージが込められていて、
とてもいい歌ですねvv
アニメの主題歌って、意外と心に訴えかける秀作が多いですよね!

私の脳内では最近、おお振り1期EDの「ありがとう」
ヘビロテ中です(笑)
平時に聴いても良い歌でしたが、
今聴くとなおのこと、胸を揺さぶるものがありますよね。


皆様、コメントをどうもありがとうございました!
またいつでもお気軽にメッセージをお寄せくださいませvv

2011/03/24 (Thu) 12:02 | 杏月 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック