--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011_03
12
(Sat)23:59

悪夢

信じられない悪い夢をみているようです。

仙台空港や、仙台や、太平洋沿いの町や、行ったことのある見覚えのある景色が、
一面、無残な瓦礫の山に。
耳馴染みのある東北訛りの人達が、着の身着のまま、家族を捜していたり、
余震の続く中、電気の通じない寒い避難所で、食糧・飲料水・毛布が少ないと訴えている。
死者・行方不明者は1500人を超え、増える一方。

私は終日テレビの前から動けず、地震報道から目が離せず、何も手につきません。
凄惨な状況に胸がつぶれるようで、涙が出てきます。
私の周りは日常の生活が送れていて、余震もないです。
そのギャップがなおのこと申し訳ない気持ちにさせます。

東京電力の福島第一原子力発電所一号機の爆発には、背筋が凍りました。
私はそこから随分遠く離れた所にいるのに、不安な時間を過ごしました。
午後3時半頃の爆発から、約5時間経過してようやく
「建屋が水素爆発した。格納容器の爆発ではない。放射能は爆発前より爆発後のほうが減っている」
と正式発表されたものの、政府・原子力保安院・東京電力の報告の遅さと曖昧さが気になります。
格納容器内の圧力を下げるための苦肉の策として、放射性物質を含む空気を放出したことで、
原発近隣の病人や避難中の住民が何人か被曝したそうで、胸が痛みます。

「地震の際には、デマに惑わされず、テレビ・ラジオなどから正確な情報を」
とよく言われますが、
肝心の被災地は、電気も通じず、テレビ電波やラジオ電波も一部届かない状況のようです。
テレビ電波、一部届かず=東日本大震災(時事通信3月12日付)
正確な地震情報・救援情報が必要な人達に届いているのか、
そしてなにより、家族と連絡を取る手段もないのでは、と非常に心配です。

孤立した場所で、あるいは生き埋め状態で、救出を待っている人を
一人でも多く、できるだけ早く、救助してほしいです。
東北の夜は本当に冷え込みます。一刻でも早く。
報道ヘリよりも、救助ヘリを1機でも多く現地に。
救助活動にあたっている人々には、感謝と尊敬の思いでいっぱいです。

テレビを見て涙するばかりで、何の役にも立てない自分が悔しいです。
でも私が泣いたってそれこそなんの役にもなりません。
今私にできることは、節電、義援金、
被災地方面に電話をしない(通信回線が混雑するので)、
被災者の無事を祈ることだけ。
被災された方がこのブログを読むこともないと思いますが、
家を失われた方、ご家族と離れ離れになっている方、どうか気を強く持って。
日本中が、世界中が見守って、助けようとしています。
救援物資はきっともうすぐ届きます。

おバカブログなのに、暗い文章を読ませてしまい、お目汚し申し訳ございません。
関連記事
«  HOME  »
  地震

C.O.M.M.E.N.T

拍手からコメントを下さった皆様

お返事が遅くなり、申し訳ございません。
お返事を書けるまで心を落ちつけるのに、少しお時間を戴きました。
頂戴したすべてのメッセージに胸が熱くなりました。
ありがとうございます!


●3/13 U様●

>遠くにいる私たちができる事をよく考え、
>冷静に日常を送るよう心がけたい
まったくもって同意です。
私がすべきことは、ただ報道を見て悲しむことではなく、
自分にできることをやり、冷静に日常を過ごすこと。
力強い励ましをありがとうございました。


●3/13 S.M様●

>茨城県北部在住です。
なんと…! 地震の被害は大丈夫ですか?
こんな大変な時期に、弊ブログにお越しいただき、感謝の言葉を言いつくせません!

>周りと安否確認もままならない不安な状況にいると、
>いつも見ているサイトの方がご無事とわかれば、
>それだけでも気持ちが大分楽になります。
ありがたいお言葉……感涙です。
私なんかが書いた駄文でも、誰か一人でも「気持ちが楽になる」とお役に立てるのでしたら、
こんなありがたいことはありません。

S.M様の周囲が早く元の平安な日常を取り戻せるよう、
遠くからお祈りしております…!
またゆっくりとご来訪いただける日を私も楽しみに待っております。
どうぞご自愛くださいませ。


●3/14 Y様●

>母の実家が岩手にあり、宮城にも親戚が大勢います。
その後、大船渡や気仙沼の方とはご連絡がとれましたか?
…今はまだ連絡がとれない時期かもしれませんが、
諦めずに信じて待っていましょう!!

>自分にできることを精一杯やるしかないと思っています。
>元気だからこそご飯を食べて、体を休めていざという時に行動できるように。
おっしゃるとおりですね。
私も、ともすればテレビに釘付けになったり、ぼんやりしたり、食欲がなかったりしましたが、
「自分がなすべきこと」をやらない理由にしてはいけない、と
Y様からのコメントで気づかされました。
大事なことをお教えいただき、ほんとうにありがとうございました!


●3/14 H様●

>おもいは同じです
ありがとうございます!
その一言で強く励まされました。
胸に沁みました。


●3/14 K様●

>私の家は仙台市内なんですが
今回の地震の件、心よりお見舞い申し上げます。
比較的被害は軽く済んだ、とのこと、ご無事でなによりでした!
避難所からご自宅に戻られて、電気・携帯電話も復旧してまずは一安心ですね。
断水はまだ復旧は難しいでしょうか…ご不便が続くと思いますが、
どうぞお体を大事においたわりくださいませ。

>避難所で聴いていたラジオや、テレビ・ネットでの
>地震に対する他県の方々のメッセージや記事は、
>本当に精神的な支えになりました。
日本中が、世界中が、被災地の皆さんをなんとか助けたい、なんとか励ましたい、
という思いでいます。
救援物資が集まっても、あと一歩のところでガソリン不足のため届けられないこと、
孤立状態の被災者がまだ1万人もいらっしゃることに、
私も胸が張り裂けそうです。

まだ私の気持ちがなかなか上向きにならないため、
(被災者でもないのに情けないです。申し訳ございません)
お気楽極楽なことを書けるようになるまで、もう少しかかりそうですが、
早く「気晴らしに覗ける可笑しいブログ」に戻れるよう努めます!
また遊びにいらしてくださいね? お待ちしております!


頂戴したコメントに力づけられました。
被災したわけでもない私がふさいでいて不甲斐ないですが、
いつかこのご恩を皆様に返せるように、元気を出していきます。

2011/03/18 (Fri) 20:39 | 杏月 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。