2010_10
12
(Tue)22:46

ヲの書き順

本日、恐るべき事実に初めて気づき、愕然としました。
日本人として生まれ育って、早や幾年(いくとせ)。
まさかまさか……こんな重大な思い違いをしたまま、今までのうのうと生きてきたなんて……ッ!!
恥を忍んで、今ここに懺悔しますorz


私……カタカナの「ヲ」の書き順を間違えていました……!!


漢字の正しい書き順のデータ「ヲ」(「漢字の正しい書き順(筆順)」様)
「ヲ」の書き順(「書き順でGO 日本語の書き順」様)


皆様は「ヲ」、どんな書き順(筆順)で書かれますか?



私はカタカナを覚えた幼少のみぎりから、ずぅう~っと、

フ と書いてから、真ん中に―を足し、



つまり二画だと、疑う余地もなく思い込んでいました。

だがしかーし!
正解は、上記のリンク先を見れば一目瞭然、

 ̄ と書いて、

= と書いて、



つまり三画の文字だったのです……!!!

がびょ~~~~ん!!

なぜこの筆順になるかというと、
ヲは「乎」の上の部分が変形してできたカタカナだから、だそうです。
確かに、最初の三画を草書体っぽく繋げて書くと、ヲになるなぁ。


ワタクシ、字の筆順には結構自信をもっていたのですよ。
小学生の国語の授業(特に字の筆順)は真面目に聞いていたつもりだし、
小学生の頃、習い事で習字もやっていたし。
「筆順って大事よねぇ。
筆順がめちゃくちゃだと、なんだかその人の教養レベルが知れるような気がするもの……。
やっぱちゃんとした順番で書かないと!」とか思っていました。

……カタカナの「ヲ」すら正しい筆順で書けぬ小学生未満がッ! 片腹痛いわッ!!

ネットサーフィンをしていて、これに関する記事を偶然目にした時の衝撃といったら……。
自分の中の確固たる常識がガラガラと音を立てて崩れ去ったことに恐れ慄き、
念のため、上記の筆順サイトでその他の字も調べてみました。
一般的に筆順を間違えやすいと言われる漢字などを中心に。

横画が長く、左払いが短い字では、左払いを先に書く。(例:「右」
横画が短く、左払いが長い字では、横画を先に書く。(例:「左」
というのは、幸いにして正しく覚えていました。
他に、「飛」とか「必」とか「様」とかも、一応大丈夫でした。

「臼」とか「凹」とか「凸」とかは、常用漢字じゃないので、
(※後日追記:凹凸は思いっきり 常 用 漢 字 で し たorz
正しくは「小学校の学年別漢字配当表に含まれない」と言うべきですね)

学校で習った記憶もなく、完全に自己流で筆順を覚えていて、
案の定、間違えていましたorz

いいオトナなのに……お恥ずかしいorz


ところで、今回調べてみてもうひとつ驚いたことがあります。
漢字の筆順は1字につき1つとは限らず、広く用いられる筆順が2つ以上ある漢字もある。
んだそうですよ……!

筆順は、1958年(昭和33年)に文部省(当時)が編集した「筆順指導の手びき」で定められましたが、
「ここに取りあげなかった筆順についても、これを誤りとするものでもなく、また否定しようとするものでもない。」
と、冒頭の「本書のねらい」に書かれているんだそうです。

広く用いられる筆順が2つ以上あるものとしては、
「上」「点」「店」「取」「最」「職」「厳」「必」「発」「登」「感」「盛」「馬」「無」「興」
などなどがあるそうです。
それに関連して、こんな意見も見つけました。
いわゆる「正しい筆順」の幻想(広大フォーラム1997年7月7日付)


なるほど~。
筆順が定められたのは、美しい字を書くため。
それを見失って、近視眼的に筆順にのみ拘りすぎるのは、
「手段」を「目的」に取り違えている、と言えるかもしれないですね。

とはいえ、PCキーボードや携帯ボタンで文字入力することが常態化して、
自分の手で文字を書く
という行為がめっきり少なくなってしまった身としては、
文字の成り立ちや、美しさにも思いを馳せつつ、
一般教養として、筆順ぐらいはしっかりしておかねば、と身に沁みて思いました。
関連記事

コメント

2011年5月19日に拍手からコメントを下さったH様

>書き文字が美しくないコンプレックスなのでせめて筆順くらいは
昨今はPCや携帯電話で文字入力することが多くて、
自分の手で文字を書くこともめっきり少なくなりましたよねー。
肝心の「手書きで文字を書く」機会が訪れた時に、
あまりに字が汚く崩れていて、自分で愕然とすることもままあります(苦笑)。
だからこそ、せめて筆順ぐらいは日本人の教養として押さえておきたいものですね。

古い記事にもコメントを戴けてとても嬉しかったです。ありがとうございます!

2011/05/21 (Sat) 11:24 | 杏月 | 編集 | 返信

ここにもいます。

実は私もヲは二画だと思っていました。最近字を書くこともめっきり少なくなり、これではいかん、字を書けば多少なりともボケボケの脳が活性化するのではないかと思い立ち、まずは基礎からやり直そうと、ひらかなとカタカナを練習し始め、「へっ、そうだったの?」とお口あんぐり状態になりました。つうか、この年になるまで思い違いをしていたことがやっぱり恥ずかしかったです。
漢字も、なんか筆順人と違うぞと自覚することもあったのですが、自分で適当に書いていたものも多く、これにはホント参りました。
でも、筆順って本当に大切ですね。
正しい筆順を覚えたら、今までどうしてもうまく書けなかった字が、別人が書いたとしか思えないような字になったり、もともと字は上手いと言われてはいたものの、苦手な字があったり、自分自身納得のゆく字が書けないなどと言った問題も多く、迷いのない文字が一発で書けるようになることを目標に、毎日練習し始めたところです。
が、自己流でやみくもに書くばかりのせいか、なかなか上達しません。
日によって絶不調の時もあり、落ち込むことも多いですが、折角やる気になって始めたことだから、やり方違ってて遠回りになろうとも、ずっと続けてゆきます。
失礼致しました。

2011/06/09 (Thu) 10:00 | つっちー | 編集 | 返信

つっちー様、はじめまして!

ようこそいらっしゃいませ!
コメントを頂戴し、とても嬉しいです。

つっちー様もヲは二画だと思っておられましたか。
ある程度大きくなってから(小学校2~3年以上?)は、
カタカナの書き順を改めて教えてもらえる機会はあまりないと思うので、
最初が肝心ですよねー。

>まずは基礎からやり直そうと、ひらかなとカタカナを練習し始め
おお~! 素晴らしいですね!
たま~にペンを持って字を書くと、あまりに字が汚くなっていて、
基礎から丁寧に字を書く練習をしなければ……と思いつつ、
全然行動に移せていない私です(汗)。
毎日練習し始めた、と仰るつっちー様を尊敬します!

>正しい筆順を覚えたら、今までどうしてもうまく書けなかった字が、別人が書いたとしか思えないような字になったり
そうなんですよね~。
やっぱり正しい筆順で書くと、字も生き生きと、綺麗になるんですよね。
習字だと一目瞭然。
間違った筆順だと確実に不自然になりますものね^^;

日によって、字が思い通り上手に書ける日と、絶不調の日もあるでしょうけれど、
継続は力なり。
これからも、ゆっくり継続なさってくださいませ。
間違いなく、身につくことと思います!

素敵なメッセージをどうもありがとうございました。
またのお越しをお待ちしております。

2011/06/09 (Thu) 13:00 | 杏月 | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック