--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010_06
01
(Tue)23:59

うたの☆プリンスさまっ♪ ドラマCD那月&翔

ハナタジハナスキーなワタクシは、声優さんの熱心なファンではないものの、
なぜか花井の中の人と田島の中の人が絡む作品にだけ触手が伸びる、という謎の病に侵されています。
過去にも、シリアス戦国武将ドラマCDやら、ツンデレ甘々なBLCDやら、
ピー音だらけのエロトークDJCDやら、官能的イチャコラのイベントDVDやら、
お二人の共演作品をイロイロと買い込んでまいりました。
(アニメ化したバカテスのキャストがドラマCD版と同じだったら、こちらも熱心に買い漁っていたことでしょう。
散財を防げたので、キャスト変わって良かったかも^^;)

そしてまた。やってもーた。

うたの☆プリンスさまっ キャラクタードラマCD 那月&翔うたの☆プリンスさまっ キャラクタードラマCD 那月&翔
(2010/05/26)
ブロッコリー

商品詳細を見る



6月24日発売予定のPSP向け乙女ゲー「うたの☆プリンスさまっ♪」。
うたの☆プリンスさまっ♪ 限定版「シャイニングBOX」 特典 Amazon.co.jpオリジナル ドラマCD &早乙女学園特製 スコアブック付きうたの☆プリンスさまっ♪ 限定版「シャイニングBOX」 特典 Amazon.co.jpオリジナル ドラマCD &早乙女学園特製 スコアブック付き
(2010/06/24)
Sony PSP

商品詳細を見る

このゲーム、おお振り視点で見れば、花井と田島と利央と阿部の中の人が出演しているので、
以前から時々サイトをチェックしていました。
それぞれの役柄を簡単に説明すると、
・那月(花井の中の人):
  天然おっとりメガネ男子。ヨン様っぽい風貌w 身長186cm。
  可愛いもの(翔を含む)が大好き。メガネが外れると人格が変わって怪力で暴れるらしい?^^;
・翔(田島の中の人):
  俺様気質のオシャレさん。身長161cm。周囲からマスコット的に可愛がられている。双子の弟がいる。
この二人は、ライバル同士(とゆーか、天然さんに振り回されるおチビちゃんw)で、
寮の同室で暮らしてます。
・トキヤ(利央の中の人):
  冷静沈着、クールな理論派。声は夜神ラ○トっぽい^^?
・林檎(阿部の中の人):
  現役アイドルにして学園のAクラス担任教師。見た目は乙女な女装キャラ!
  中村さんの声と女言葉のギャップが衝撃的です(笑)。

今回私が購入したのは、過去日記でもご紹介した
各ライバルペア同士にスポットを当てたキャラクタードラマCDの第3弾「那月&翔」編です。

倍率200倍の超難関アイドル養成学校『早乙女学園』
その厳しい実技試験と筆記試験に合格し、晴れてこの学園の生徒となった候補生達。
入学前に入寮準備のため、学園寮「ライトニングボーイ」へと足を運ぶ。
これから過ごす寮の豪華設備に感動したのも束の間、翔は那月の天然っぷりに翻弄されていく……。
更に、片付けを終えて集合した食堂には謎の暗号文がっ!?
果たして彼らは暗号の謎を解き、無事に帰ることが出来るのだろうか……?


ゲームソフト本体もキャラソングCDも買わないのに、
この花井&田島なキャラクタードラマCDだけは買いましたYO!
とゆーことで、ハナタジハナ視点で萌えたところをピックアップ♪

※まっったく別のキャラだとは重々承知しておりますが、声をイメージしやすいように&萌えるように、
翔→田島、那月→花井、林檎ちゃん→阿部、とキャラ名を置き換えて書いております。
おお振りに興味のない方、純粋に「うた☆プリ」がお好きな方は、以下ご覧にならないほうが賢明です。






まずは、入寮準備で再会の様子。

花井「あーっ! しょうちゃあ―――んvvv」(遠くから全速力で駆けてくる足音)
田島「いっ!? 那月!」
花井「翔ちゃん翔ちゃん、ああ、今日も可愛いなあ♪ 今日から一緒のお部屋だねvv よろしく、翔ちゃんvv」
田島「やめろバカ、抱きつくな! 痛いんだよっ、ちょ、ギブギブ!」
↑二人はこんな関係です(苦笑)。肋骨が折れそうな程きつく抱き締められてますw
花井・田島でセリフを書くとモノスゲー違和感ww


続いて、二人で同棲…じゃなくて同居するお部屋に入って。

花井「わあ♪ 翔ちゃん翔ちゃん、見て見て! 小さなキッチンがありますよ!
   あ、冷蔵庫に電子レンジ、電気ポットまで。あはvv お茶が淹れられますねvv」
田島「ホンット豪華だなぁ。マンションの一室みてーだ」
(中略)
花井「でも、なんだか一人暮らしを始めるみたいで、ワクワクしませんか?vv」
田島「一人じゃねーけどな」
花井「あ、そうか。翔ちゃんがいるから、一人暮らしじゃないですね~。二人暮しです♪」
↑ヤベェ……ハナタジ同棲ネタっぽくて萌・え・るwww

花井「翔ちゃんはお兄ちゃんなんですねぇ。ああ、そうか、だからしっかりしているんだー。
   なるほどなるほど~vv ん~vv」
田島「頭撫でながら言われても! バカにされているようにしか思えないんだけどっ」
花井「ああ、ごめん。つい可愛くて……」
田島「ついで頭撫でんな! ったくもう」
↑ナデナデ……花井が田島の頭をナデナデ……(もんもんw)

花井「えーっと、クマさんはどこに置きましょうか?」
田島「そうそう、クマさんは……って、おいー!」
花井「はい、なんでしょう?」
田島「クマってなんだよクマって!?」
花井「クマさんはクマさんですよぉ~。クマのぬいぐるみvv」
田島「いや、そういうことじゃなくて。お前その歳(※17歳)で何持ち込んでんだよ!」
花井「え? だってぇ、クマさんが変わると寝つきが悪くなるし」
(中略)
田島「なに、お前もしかしてそれ抱いて寝てんの!?」
花井「はいvv 抱き枕を使うと、横向きの姿勢でも安定するし、
   冬はぎゅっvvてすると、とってもあったかいんですよぉ~vv」
田島「もっともらしく言ってるけど、それクマじゃん! 抱き枕じゃないじゃん!」
↑心なしか笑いを堪えてるような声に聞こえる(笑)。まぁ下野さんの気持ちは分かるww
花井「使い方はおんなじですよ。それに、どうせぎゅっvvてするなら可愛い方がいいじゃないですか。
   大好きなものを抱きしめて眠ると、とってもいい夢がみられるんですvv」
アフタヌーン2008年7月号(※15巻に収録予定)で登場した、
毛布を抱き枕にして眠る花井の図を思い浮かべながらお読みくださいませ(笑)。


そして、ダンボール箱を開けようとして指を切った花井…那月のために、
絆創膏を出したり、消毒液をつけたり、世話を焼いてあげる田島…翔。
田島「ちょっと沁みて痛ぇかもしんねーけど、我慢しろよ」
花井「いたっ! ぁ、翔ちゃん、痛いよぉ……」
田島「だから先に言ったろ。男なんだから、そんくらい我慢しろ!」
花井「ん。わかった。がんばる」
↑なんつーか、えwろwいwよwww

田島「段ボール箱は俺が全部開けてやるから、とりあえず、中の物片付けろ。いいな?」
花井「うん! ありがとう、翔ちゃんvv」
田島「別に……ただまた怪我されたらめんどくさいから」
花井「それでも嬉しいよ。うふvv ありがとうのぎゅうぅうううvvv」
田島「だはっ、バカやめろ離せって! 痛いからっ、骨折れるからっ! 恩を仇で返す気かこんちくしょぉお!」
花井「ああ、ごめん! つい嬉しくて力入っちゃったvv」
田島「加減しろよ、ったく……」
  (1年間こいつと一緒かぁ……俺生きてられっかなぁ?
   明日からトレーニングメニュー2倍に増やして体鍛えよっと……)
↑とゆーわけで、田島様は翌日から筋トレメニューを2倍に(嘘)。

田島「あんまし遅くなるようなら、家に電話しとかねーとなぁ。心配するかもしんねーし」
花井「そうかぁ、もし謎が解けなかったら、翔ちゃんとお泊りになりますねぇvv それも楽しそうだなあvv
   よろしくお願いしますねっ、翔ちゃん♪ それ、ぎゅ――っ」
田島「おっとぉ! へっへーん、そう何度も掴まってたまるかよっ」
花井「なるほどぉ~、鬼ごっこですねぇ! じゃあ頑張って捕まえます!」
田島「なっ、なんでそうなんだよ!? こっち来んな! うわあっ」
花井「しょうちゃあ―――んvvv」
田島「コラ、あっち行け! 寄るなバカァ!」
↑花井様ご乱心www つかYOU達、お泊りしちゃいなよ☆

そしてラストは、衝撃の阿部声で女子口調をご堪能あれ。

阿部「うふっvv これに気づいたのはあなた達が初めてよvv 偉いわぁ~vv」
田島「先生、褒めてくれんのは嬉しいけど、頭撫でんのはやめてくんない? 帽子つぶれるっつーの」
阿部「あ~ら、ごめんなさい♪」

阿部「仲良くなるには、みんなで危機を乗り越えるのが一番よvv」
↑これは美丞戦の阿部くんのセリフですね、わかります(違)。
花井「大丈夫ですよ。危機なんか乗り越えなくても、僕らは仲良しです! ね、翔ちゃん?」
田島「いや。できればお前とは、あんまり仲良くしたくねんだが」
↑「オレ背ェ高いヤツキライだし」ってこと?(笑)
花井「仲良し仲良し♪ ん~、それ、よーしよしよしよしvv」
田島「だからっ、そーゆーのが嫌だっつってんだろ! いーかげん学習しろよバカッ」
阿部「うふvv この二人はなんだかんだ言っても仲いいわよねぇ~vv」
先生「そうだな。チビの方も本気で嫌がってねぇみてぇだし」
花井「ですよねぇ~?」
田島「どこがだよ! 心の底から嫌がってるよ! 頭痛ぇんだよ!」
花井「カワイイ、カワイイvv」
田島「可愛くねぇえええ!!」
阿部「あらあらvv まったくなっちゃん(花井)ってば♪
   翔ちゃん(田島)がカワイイのは解るけど、少し手加減してあげましょうねvv」 
西浦ベンチ錯乱中wwwww
阿部くん……美丞に研究されて、自分のリードが通用しないことがよっぽどショックだったのね……。
ついに人格崩壊か……(違)。


と、このように、歪んだフィルターを通しておお振り視点でドラマCDを聴いたら、
妄想の翼が広がってニヤニヤ楽しめました、ということで^^。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。